NTT西日本東海病院

  • 背景色

HOME > 部門 > 栄養管理室

栄養管理室

概要

「栄養管理は治療の一部」という考えにもとづき、医師や看護師など医療スタッフと連携をとりながら、食事を介して患者様の治療のお役に立つよう努めています。また食事には人を喜ばせたり、心を和ませたりする大きな力があります。患者様一人一人の年齢や病態に合わせ、栄養バランスはもちろん、四季折々の旬の材料や行事食を取り入れた食事を心がけています。

食事配膳

温冷配膳車温冷配膳車を使用し、温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たく、適温調理を提供しています。

食事時間

朝食:午前8時 昼食:午後12時 夕食:午後6時

温冷配膳車快適な環境で食事を召し上がって頂けるように、各病棟にデイルーム(食事室)を完備しています。

嚥下食

摂食・嚥下障害のある患者様には、嚥下障害の段階に応じた嚥下食を提供しています。嚥下開始食からソフト食までの5段階となっており、飲み込みやすく目で見ても楽しめるように工夫しています。詳しくは食形態分類表をご覧ください。

食形態分類表

選択メニュー

普通食の患者様は月曜日から金曜日の朝食と夕食をA・B2つのメニューからお好きな方を選ぶことができます。

行事食

少しでも季節感を味わい、潤いをもっていただけるように行事食を取り入れ手作りカードを添えています。 (お正月・ひな祭り・こどもの日・七夕・土用の丑・十五夜・冬至・クリスマス・大晦日)

栄養食事指導

入院・外来患者様に適切な栄養管理をしていただくために、ライフスタイルに合わせた栄養指導を行っています。糖尿病や腎臓病などの疾患によって必要となる食事療法から、嚥下機能の低下(噛めない、飲み込みにくいなど)に応じた調理形態や、食欲不振による低栄養のお悩みなどもお気軽にご相談ください。

食事は調理をするかたの協力も大切になりますので、栄養指導を受ける際には、調理を担当される方と一緒にお越しください。

曜日 月曜~金曜
時間 10:00~15:00(応相談)
場所 北館1F 応対室

※栄養指導は、1人30分~1時間程度予定しております。
※入院・外来とも予約制になりますので主治医にご相談ください。

PAGE
TOP