NTT西日本 “光”。ひろがる。ひびきあう。
border-image
NTT西日本シンボルチーム
陸上競技部 [大会特設]
NTT WEST
border-image
応援メッセージを送る 応援メッセージを見る

第53回全日本実業団対抗駅伝競争大会 ニューイヤー駅伝2009

大会について/みどころ

 

赤城おろしが吹きおろす全国の舞台で
“総合力”を結集させるNTT西日本の走りに注目!!

以前の大会の写真 2009年1月1日、群馬県で開催される「第53回全日本実業団対抗駅伝競走大会」にNTT西日本陸上競技部が出場します。
 元日に開催されることから、通称「ニューイヤー駅伝」と呼ばれ、正月の風物詩として定着しているこの大会。冬の群馬県に吹きおろす「赤城颪(あかぎおろし)」といわれる冷たい空っ風に吹かれながら、7区間・100kmに挑む過酷なレースです。
 NTT西日本陸上競技部にとって、2年ぶり44回目の出場となる今大会には、全国から37チームが出場。日本一をめざす強豪チームが群馬県に集結します。
 先日、和歌山県で行われたニューイヤー駅伝の予選会である「第51回関西実業団対抗駅伝競走大会」で、若手とベテランの力をあわせて今大会への出場を勝ちとったNTT西日本陸上競技部が魅せる、“総合力”を結集させた走りに注目です。

駅伝豆知識

ニューイヤー駅伝って?

駅伝豆知識 画像

全国6地区の厳しい予選を勝ち抜いてきた実業団&クラブチームのみが出場できる駅伝大会で、日本のトップランナーが新春の上州路を駈けぬける。正式名将には「全日本実業団対抗駅伝競走大会」。今回から2区〜4区のコースが変更。他の区間についての変更はない。1957年の第1回〜第31回大会までは主に伊勢路を舞台に行われてきたが、第32回(1988年)に上州路での開催に変更されたことをきっかけに、それまで12月に行っていたものを元日に開催することになり「ニューイヤー駅伝」と呼ばれるようになった。

タスキの色は何色?

駅伝豆知識 画像

駅伝の風物詩といえば、チームの絆の象徴でもある“タスキ”があげられる。

ニューイヤー駅伝で使用されるタスキは、各チームが各地区の代表であることから、地区別で色分けされている。東日本が紫色、中部が橙色、北陸が黄色、関西が赤色、中国が緑色、九州が青色。NTT西日本は、関西代表チームとして赤地に白でチーム名などが記されたタスキを使用する。

繰上げスタートとは?

駅伝豆知識 画像

駅伝は公道を利用するため、交通事情などを考慮してトップが中継所を通過してから一定時間が経過すると、前区間の走者からのタスキを待たずに次の走者をスタートさせる場合がある。これを“繰り上げスタート”という。繰り上げスタートになったチームは、白色のタスキを使用しなければならない。

大会開催要項

 

第53回全日本実業団対抗駅伝競走大会 ニューイヤー駅伝2009

期日
2009年1月1日(木・祝) 午前9時05分スタート
テレビ中継:TBS系列28局フルネット (8時30分より6時間生中継予定)
コース
[スタート] (1区)群馬県庁〜高崎市役所 →
(2区)高崎市役所〜前橋市公田町→(3区)前橋市公田町〜伊勢崎市役所→
(4区)伊勢崎市役所〜太田市役所→(5区)太田市役所〜桐生市役所→
(6区)桐生市役所〜伊勢崎市西久保町 →
(7区)伊勢崎市西久保町〜群馬県庁 [ゴール] 7区間(100km)
※ゴール予想時間:13時50分前後
コースマップ、区間詳細については コースガイド をご覧ください。
場所
群馬県庁:〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
主催
日本実業団陸上競技連合
【参考URL:http://home.m07.itscom.net/jita/
共催
毎日新聞社、TBS、群馬県
後援
(財)日本陸上競技連盟、前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、みどり市、玉村町、(財)群馬県体育協会、上毛新聞社、スポーツニッポン新聞社
主管
群馬陸上競技協会
【参考URL:http://gold.jaic.org/jaic/member/gunma/index.htm
運営協力
東日本実業団陸上競技連盟
【参考URL:http://www.hnj.gr.jp/
協賛
山崎製パン株式会社
審査 10-4769-3
NTT西日本公式TOPへ戻る このページのTOPへ
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社 このサイトについてプライバシーポリシー