NTT西日本 “光”。ひろがる。ひびきあう。
NTT西日本シンボルチーム
2003日本選手権
NTT WEST
* * *
硬式野球部
選手紹介
スケジュール
公式戦成績表
都市対抗野球大会
日本選手権大会
キャンプ情報
ファンクラブ会員募集
応援メッセージ募集中
携帯メール試合速報
NTTドリームキッズふれあい野球教室
硬式野球部TOP
陸上競技部TOP
個別認定選手TOP
シンボルチームTOP
応援メッセージを送る 応援メッセージを見る
*
*
2003年日本選手権 トーナメント表
*
2003年11月28日 対 大阪ガス
*
対 大阪ガス * 試合結果
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計 H E
NTT西日本 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 1
大阪ガス 0 0 1 0 0 0 0 0 1 2 6 0
*
近畿勢同士の対戦となった準々決勝は初回、1番一色選手のヒット、前田敦選手のタイムリーヒットで1点を先制するも、その後打線が続かず追加点を奪えない。先発の大西投手も大阪ガス打線をソロホームランの1点のみに抑える好投をみせた。試合は1対1の膠着状態のまま9回裏の大阪ガスの攻撃。ワンアウト満塁で痛恨のエラー。都市対抗に続いてのサヨナラの敗戦となった。
*
2003年11月26日 対 西濃運輸
*
対 西濃運輸 * 試合結果
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計 H E
NTT西日本 0 0 1 0 0 2 0 0 0 3 7 0
西濃運輸 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 5 0
*
対戦相手の西濃運輸は都市対抗野球大会終了後、休部となった昭和コンクリートから選手が移籍し、東海予選を無敗で勝ち抜いた強豪チームで先発は元阪神タイガースの中ノ瀬投手。しかし3回、2番宮崎選手がレフトスタンドにソロホームランを放ち、1点を先制した。勢いづいた打線は6回に3番西田選手がライトスタンド中段に特大のツーランホームランを放ち、試合を決定づけた。
先発の笠木投手は5回途中までパーフェクトピッチング。130キロ台のストレートと90キロ台のカーブを織りまぜる巧みな投球で9回途中まで投げ切り、あとは前田克投手にまかせてマウンドを降りた。11月という例年にない寒い時期の選手権だが、幸先よくスタートを切った。
*
審査 10-4769-3
NTT西日本公式TOPへ戻る このページのTOPへ
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社 このサイトについてプライバシーポリシー