NTT西日本 “光”。ひろがる。ひびきあう。 NTT西日本シンボルチーム第76回都市対抗野球大会 大阪・和歌山予選 NTT WEST
*
*
試合結果
トーナメント表
*
応援メッセージを見る
対戦相手と見所
Today's HERO
都市対抗予選ギャラリー
シンボルチームファンクラブ会員募集中! 入会無料
*
Today'sHERO
*
**
7月1日 第2代表決定戦 対 デュプロ
*
*
  *
代表決定戦における村本監督のコメント
パーソナルページはこちら
村本監督
「苦しい試合でした。相手の加藤投手の調子が良かったので、気迫で負けないようにとだけ指示をしていました。井阪が打席に入った時は『頼む、打ってくれ』と願うだけでしたね(笑)。岸田については一切不安はありませんでした。大原がしっかりと相手を研究してくれていましたから。今予選を通じて、確実にチーム力がついたことを実感しています。全国でも勝てるチームになったと手応えを感じますね。都市対抗では黒獅子旗を取るつもりですので、応援をよろしくお願いします」
  *
岸田投手コメント
パーソナルページはこちら
「最高です!胴上げをされたのは初めてで、とても感動したんですが、それ以上に井阪さんのタイムリーが出た瞬間、嬉しくて実は泣いてしまいました(笑)。今日、心がけていたのは、1点差勝負になるだろうと思っていたので、気迫で負けないこと。6月22日の大阪ガス戦で勝てたことで、自信がついたことも大きかったですね」
*
岸田投手 *   岸田投手* 岸田投手
  *
井阪選手コメント
パーソナルページはこちら
「監督からは『大きいのはいらない、コンパクトに振って行け』と言われて打席に入りました。相手がキャッチャーフライを落としてくれたことで、いい意味で開き直れましたね。打った球はストレートかスライダー。芯で捉えることができました。ただ、打球が低かったので、どうかなと思いましたが、抜けた瞬間は本当にホッとしました」
*
井阪選手 * 井阪選手 * 井阪選手
このページのTOPへ
*
**
6月23日 4回戦 対 NOMOベースボールクラブ
*
*
  *
一色選手コメント
パーソナルページはこちら
「日本生命戦の最後の打席で打てなかったので、今日はなんとかしてやろうと。その前に逆転していたので、かなり楽な気分で打席に入ることができました。第2代表決定戦では、僕は野手の中では年齢が上なので、まずはチームを盛り上げたいですね。そして打点を挙げるよりも、2番打者としてチャンスメイクを意識するつもりです」
*
一色選手 *   一色選手* 一色選手
  *
山本投手コメント
パーソナルページはこちら
「今日は突然の登板でしたが、ある程度の準備はできていましたので、落ち着いて投げることができました。早く投げたくてウズウズしてましたし、待ってましたという感じで(笑)。内容(4回を被安打1)に関しては、自分でも上出来だったと思います。こういう不意の登板が多くなると思いますが、いつでも投げるつもりですよ」
*
山本投手 * 山本投手 * 山本投手
  *
那須投手コメント
パーソナルページはこちら
「これぞ社会人野球という雰囲気の中で登板でき、独特の緊張感も味わえましたのでうれしかったです。オープン戦でも投げさせてもらえましたし、今日は点差も開いていたので、プレッシャーもなく投げることができました。もし代表決定戦でも投げるチャンスをいただけたなら、今日のようにいい投球をしたいと思っています」
*
那須投手 * 那須投手 * 那須投手
このページのTOPへ
*
*
6月22日 3回戦 対 大阪ガス
*
*
  *
黒塚選手のコメント
パーソナルページはこちら
「正直、ほっとしました。選手全員に緊張感はありましたが、試合前、ピンチもチャンスもあるが、思いきって行こうと声をかけ、うまく開き直れた結果だと思います。(タイムリーを放った球種は)落ちきらなかったフォークボールです。バットの芯で捉えることができました。この勢いを大事にして、明日の試合に臨みたいですね」
*
黒塚選手 *   黒塚選手* 黒塚選手
  *
岸田投手のコメント
パーソナルページはこちら
「とにかく良かったです(笑)。負けたら終わりなので開き直ったつもりでしたが、すごいドキドキして、序盤は緊張しっぱなしでした。これだけ緊張したのは社会人になって初めてです。だから自分の調子がいいのか悪いのかもわからず、打者に集中することだけを意識しました。次はぜひ決定戦で投げ、胴上げ投手になりたいですね」
*
岸田投手 * 岸田投手 * 岸田投手
このページのTOPへ
*
*
6月21日 二回戦 対 日本生命
*
本日、5対4で日本生命に敗戦いたしましたので、
本日はToday's Heroの更新はございません。
*
6月19日 初戦 対 NOMOベースボールクラブ
*
*
  *
黒塚選手のコメント
パーソナルページはこちら
「クラブチームが相手ということでしたが、まったく気は抜けませんでした。ウチは若い選手が多いチームなので、なんとか勢いをつけられたと思います。(4打数3安打にという成績には)いやぁ、自分でも出来過ぎですね(笑)。いい調子で予選を迎えられましたので、次の試合でも感じ良くバットを振れればと思っています」
*
黒塚選手 *   黒塚選手* 黒塚選手
  *
岸田投手のコメント
パーソナルページはこちら
「都市対抗予選の初戦でしたが、いつもどおりの気持ちで試合に入って行けました。初回の先頭打者にツーベースをいきなり打たれ、ちょっとビックリしましたが(笑)、あれでいい意味で気合いが入りましたね。ただ、スライダーが真ん中に集まり過ぎたのが課題です。次は1イニング1イニング、目一杯投げたいですね」
*
岸田投手 * 岸田投手 *  
このページのTOPへ
*
シンボルチームTOPへ戻る
硬式野球部TOPへ
陸上競技部TOPへ
個別認定選手TOPへ
審査 10-4769-3
NTT西日本公式TOPへ戻る このページのTOPへ
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社 このサイトについてプライバシーポリシー