NTT西日本 “光”。ひろがる。ひびきあう。
NTT西日本シンボルチーム
平成18年度 JABA 大阪府野球連盟 春季大会
NTT WEST
硬式野球部
選手紹介
スケジュール
公式戦成績表
都市対抗野球大会
日本選手権大会
キャンプ情報
ファンクラブ会員募集
応援メッセージ募集中
携帯メール試合速報
NTTドリームキッズふれあい野球教室
硬式野球部TOP
陸上競技部TOP
個別認定選手TOP
シンボルチームTOP
応援メッセージを送る 応援メッセージを見る
応援メッセージ募集中!
応援メッセージを送る
応援メッセージを見る
応援メッセージでは例文集もご利用いただけます。 あなたの想いをチーム・選手に届けてください!
 
JABA大阪府野球連盟春季大会は、大阪府野球連盟が主催する大会で12チームが参加し、トーナメント方式で行なわれます。
大会期間: 2006年3月22日(水)から3月29日(水)まで
開催場所: 松下球場

 
 
 
 
 
1










NTT西日本 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 4
日本生命 0 1 0 0 1 0 0 1 3 7
 
<スターティングメンバー>
NTT西日本 日本生命
1 (8)一色 1 佐々木(正)
2 (27)黒塚 2 田中
3 (4)宮崎 3 及川
4 (10)河本 4 下野(敦)
5 (25)若林 5 多井
6 (23)大原 6 松瀬
7 (24)西川 7
8 (7)清水 8 佐々木(勇)
9 (5)廣瀬 9 藤田
P (17)秋山(新人) P 竹中
 試合経過
先発の新人秋山投手は140キロ台のストレート、キレの良いスライダーを中心に強打の日本生命打線に対し真っ向勝負で4回を自責点0のナイスピッチング。
2番手の竹林投手も140キロ台のストレート、多彩な変化球で4回を自責点1に抑えるものの、打線の援護が土壇場の最終回まで無い苦しい展開。
9回にようやく一色、河本のヒットで1点を返すも反撃が追いつかず3-1の準決勝敗戦となった。
     
村本監督のコメント
試合には負けましたが、新人の秋山、竹林がしっかり投げてくれたことが収穫でした。
ただ、攻撃の方で今日はなかなかヒットが出ず、攻撃の形を作ることが出来ませんでした。最終回にようやくチャンスを作り1点を返しましたが、もっと早い回からチャンスを作っていかなければなりません。つなぎの野球を徹底し、チャンスを確実にものにする攻撃を目指していきます。
 
秋山投手(新人) 秋山投手(新人) 竹林投手(新人)
秋山投手(新人)   秋山投手(新人)   竹林投手(新人)
竹林投手(新人) 河本選手 河本選手
竹林投手(新人)   河本選手   河本選手
一色選手   黒塚選手  
一色選手   黒塚選手  
 
 
1










NTT西日本 2 1 2 0 0 0 0 0 0 5 6
デュプロ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
 
<スターティングメンバー>
NTT西日本 デュプロ
1 (8)一色 1 山田
2 (27)黒塚 2 松丸
3 (4)宮崎 3 久米
4 (10)河本 4 味園
5 (25)若林 5 伊藤
6 (23)大原 6 今村
7 (19)那須 7 大前
8 (7)清水 8 井本
9 (5)廣瀬 9 山口
P (16)笠木 P 松本
 試合経過
この試合先発の笠木投手はテンポの良いピッチングでデュプロ打線を寄せ付けず、わずか107球での完封勝利。一方打線の方は、序盤の3回までに若林選手の2ランホームランなどで5点を挙げ試合の主導権を握り、5−0で準決勝へ進出を決める。

     
村本監督のコメント
先発投手の笠木が、期待通りのピッチングをしてくれました。笠木のテンポの良いピッチングが攻撃にも良い影響をもたらし、3回までに効率よく5点のリードを奪うことが出来ました。序盤はうまく攻撃することができましたが、後半にあと一押ししたいところでした。その辺りが今後の課題です。
 
廣瀬選手 黒塚選手 河本選手
廣瀬選手   黒塚選手   河本選手
若林選手 笠木投手 大原選手
若林選手   笠木投手   大原選手
 
1










大阪ペーシェンスクラブ 0 0 0 0 3 - - - - 3 3
NTT西日本 0 10 1 0 7 - - - - 18 6
※5回コールド  
<スターティングメンバー>
NTT西日本 大阪ペーシェンス
クラブ
1 (4)宮崎 1 中条
2 (5)廣瀬 2 小川
3 (27)黒塚 3 高田
4 (10)河本 4 広実
5 (25)若林 5 中川
6 (3)井阪 6 物袋
7 (7)清水 7 石井
8 (28)北崎(新人) 8 西辻
9 (6)足立 9 植木
P (30)糸川 P
 
 試合経過
先発の糸川選手が4回までを無失点に押さえる中、2回裏の黒塚選手のタイムリー、清水選手の2塁打等で10得点をあげ、更に清水選手が5回裏満塁走者一掃の2塁打等で7点を追加し、
NTT西日本が18−3の5回コールドゲームで勝利した。

7打点を挙げた清水選手 タイムリーヒットを放った黒塚選手
7打点を挙げた清水選手   タイムリーヒットを放った黒塚選手
勝利投手の糸川選手 勝利投手の糸川選手
勝利投手の糸川選手 @   勝利投手の糸川選手 A
 
 
審査 10-4769-3
NTT西日本公式TOPへ戻る このページのTOPへ
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社 このサイトについてプライバシーポリシー