NTT西日本 “光”。ひろがる。ひびきあう。
NTT西日本シンボルチーム
第34回社会人日本選手権大会 近畿地区第2次予選
NTT WEST
硬式野球部
選手紹介
スケジュール
公式戦成績表
都市対抗野球大会
日本選手権大会
キャンプ情報
ファンクラブ会員募集
応援メッセージ募集中
携帯メール試合速報
NTTドリームキッズふれあい野球教室
硬式野球部TOP
陸上競技部TOP
個別認定選手TOP
シンボルチームTOP
応援メッセージを送る 応援メッセージを見る
第34回社会人日本選手権大会 近畿地区第2次予選
橋本監督
橋本監督のコメント
この度の日本選手権近畿地区第二次予選では皆様からの絶大なる応援誠にありがとうございました。 皆様のご期待にお応えできる結果を出せなかった事に、深くお詫びを申し上げます。 大変申し訳ありませんでした。この現実をチーム一人ひとりが受け止め、この悔しさを忘れることなく、 今後の練習に精進してまいります。皆様からは今シーズンも御心温まる応援誠にありがとうございました。 来シーズンもどうかNTT西日本硬式野球部に応援の程よろしくお願いいたします。
 
大会概要
 
第34回社会人野球日本選手権大会近畿地区第2次予選は、12チームが参加しトーナメント方式と敗者復活戦で行われます。
本予選の上位6チームが、第34回社会人野球日本選手権大会(11/15(木)〜11/25(日)京セラドーム大阪)に進出することができます。

【日程】
10/4(木)〜10/5(金)皇子山球場
10/10(水)〜10/12(金)西京極野球場
※予備日:10/16(火)〜10/18(木)西京極野球場
【開催場所】
皇子山球場(滋賀県大津市)
西京極野球場(京都府京都市)

トーナメント表はこちら   球場案内はこちら   過去の日本選手権戦績はこちら
 
第34回日本選手権大会 大阪・和歌山第1次予選 試合結果はこちら
 
試合結果
 
10月12日(金)vs 日本新薬
  R H
日本新薬
NTT西日本 11
NTT西日本
宮崎(4)
松尾(29)
吉岡(2)
西田(31)
市来(24)
河本(10)
一色(8)
北ア(28)
黒塚(25)
笠木(16)
1回の表、先発の笠木が日本新薬打線に捕まり、5失点で降板。続く糸川が1点失い、計6失点で試合をリードされる。その後、糸川は好投を続け8回までを0失点に抑える。
打線は6回までを1安打に抑えられるが、7回から反撃開始。9回までに、4点を取り2点差まで詰め寄るも、最終回ツーアウト満塁で金子選手がセンターフライに倒れ、試合終了。
日本新薬
森川
箸尾谷
保田
藤谷
堂前
松本
木田
桑原
田中
ギャラリー
 
選手   選手
決戦を前に入念な守備練習を行う
 
試合開始
 
先発は笠木投手
 
1回表、二塁打・送りバント・四球で一死1・3塁のピンチ
 
三遊間を抜ける打球を一色選手のファインプレーで止めるも、内野安打となり、3塁ランナーホームインで1点先制される
 
その後も連続長打を浴び5失点で糸川選手へ交代
 
糸川選手は交代直後、適時打を浴びるも後続を抑え1回表終了
 
2回以降2安打に抑える好投で見方の反撃を待つ糸川選手
 
打線は6回まで1安打に抑えられていたが、7回吉岡選手が2本目のヒットを放つ
 
二死2塁から足立選手の適時打で1点返す
 
7回を終了して1対6
 
8回、連続ヒットと相手のミスで無死満塁から吉岡選手の内野安打で1点
 
続く西田選手の内野安打で2点目
 
さらに市来選手の適時打で1点
 
2点差まで詰め寄る
 
9回表1死から藤原選手に交代。無失点に抑える
 
9回裏二死満塁のチャンスを作るも、あと一本が出ず試合終了
 
日本選手権出場はならなかった


10月11日(木)vs 甲賀健康医療専門学校
  R H
甲賀健康医療専門学校
NTT西日本 × 10
NTT西日本
金子(1)
松尾(29)
吉岡(2)
西田(31)
河本(10)
宮崎(4)
一色(8)
北ア(28)
清水(7)
藤原(15)
先発の藤原投手は立ち上がりから切れのあるストレートで相手打線を全く寄せ付けない見事なピッチングを披露。打線の方は5回まで無得点に終わり、なかなかリズムを作ることが出来ず苦しむ。しかし6回裏、ヒットと送りバントで1死2・3塁のチャンスを迎え6番宮崎選手が犠牲フライを放ち先制点を挙げ、続く7番一色選手はレフトオーバーの2ランホームランを放ちこの回一挙3得点を挙げ、好投を続ける藤原投手を援護する。その後も打線は勢いに乗り3得点を追加。藤原投手はこの試合わずか3安打に抑える見事な完封を収め、6−0で甲賀健康医療専門学校に勝利。
甲賀健康医療専門学校
井上
中村圭
元谷
熨斗
野村
上田
本庄
藤後
中村光
ギャラリー
 
一色選手   吉岡選手   宮崎選手
一色選手
 
吉岡選手
 
宮崎選手
松尾選手   西田選手   藤原投手
松尾選手
 
西田選手
 
藤原投手


10月5日(金)vs 三菱重工神戸
  R H
三菱重工神戸 10
NTT西日本 10
NTT西日本
宮崎(4)
金子(1)
河本(10)
若林(25)
西田(31)
吉岡(2)
廣瀬(5)
森(3)
北ア(28)
佐々木(11)
先発の佐々木投手は落ち着いた立ち上がりで4回まで無失点に抑える見事なピッチングを見せる。打線は1回裏に6番吉岡選手が先制点となるタイムリーヒットを放ちリードする。しかし佐々木投手は5回表に三菱重工神戸盛田選手にレフトへ同点のソロホームランを許してしまう。続く後続にも長短打を浴び、この回一挙3失点を許してしまいマウンドを降りる。中盤以降はベテラン徳留投手が抜群の安定感で三菱打線を寄せ付けない見事なピッチング。打線は7回に4番若林選手のタイムリーヒットで1点差まで詰め寄り、9回裏、一死満塁とチャンスを作るも、あと1点を上げる事が出来ず三菱重工神戸に2−3で敗戦。
三菱重工神戸
石上
黒川
横山
宮田
友次
義積
盛田
石丸
石井
木林
ギャラリー
 
河本選手   金子選手   佐々木選手
河本選手
 
金子選手
 
佐々木選手
若林選手   松尾投手   森投手
若林選手
 
松尾投手
 
森投手
徳留選手        
徳留選手
 
 
 
 


 
審査 10-4769-3
NTT西日本公式TOPへ戻る このページのTOPへ
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社 このサイトについてプライバシーポリシー