第43回 社会人野球日本選手権大会

Schedule 試合日程

NTT西日本は3回裏、北崎選手のセンター前ヒットとフォアボール、デッドボールで2アウトながら満塁の大チャンスを作る。しかし、あと1本が出ずに惜しくも得点ならず…。
4回表、ここまで粘りのピッチングを見せていた先発の浜崎投手だったが、先頭バッターに2ベースヒットを打たれ、エラーも絡んでノーアウト1、3塁に。ここで相手4番に犠牲フライを打たれ、先制点を許してしまう。
中盤以降も打線はチャンスを作るものの、ここぞの場面で決定打が出ず得点を挙げることができない。リリーフ陣も本来の力を発揮できず、5回、6回にも追加点を許してリードを広げられてしまう。
終盤の逆転劇に期待は高まるものの、最後まで相手投手を攻略しきれずに試合は0対8で終了。悔しい敗戦となってしまった。