The past results of The Intercity Baseball Tournament

NTT西日本の都市対抗野球での戦績

2001年(第28回)

  • 本戦

    東の強豪 東芝との1回戦。1点ビハインドで迎えた3回裏、ホームランで同点とすると、4回にもホームランで勝ち越した。先発粟野はテンポの良い投球で東芝の強力打線を寄せ付けず、6回まで1点のリードを守ったが、7回に1点を失い同点となったところで前田克投手にスイッチ。その前田克も期待に応え後続を断ち、試合は延長戦へ突入。迎えた10回表、相手打線の猛攻を受け5失点。その裏何とか反撃したいところであったが、ランナーを出すものの無得点で初戦敗退する。

2002年(第29回)

  • 本戦

    都市対抗野球大会1回戦の相手でもあった三菱重工業長崎と再び対戦。
    笠木、徳留、粟野、糸川、大西の5投手の継投をするも4-0で無念の初戦敗退となった。

2003年(第30回)

2004年(第31回)

2005年(第32回)

2006年(第33回)

2007年(第34回)

2008年(第35回)

2009年(第36回)

2010年(第37回)

2012年(第38回)

2013年(第39回)

2014年(第40回)

2015年(第41回)

2016年(第42回)

第43回 社会人野球日本選手権大会 ≫ NTT西日本の日本選手権大会での戦績