Photo Gallery

ギャラリー

7月17日(月・祝)【1回戦】 VS JR西日本

Monday, July 17 [1st game] VS JR WEST

出場選手と応援模様

※ 名前をクリックすると、写真を表示します。 写真の中のボタンで前後の写真に移動できますが、マウスホイールでも移動できます。
写真の外をクリックしても、閉じることができます。

投手
吉元投手
猿渡投手
捕手
大城選手
内野手
高本選手
峰下選手
長田選手
梅津選手
仮谷選手
外野手
景山選手
中村選手
山口選手
中西選手
応援模様
応援模様1
応援模様2
応援模様3
社長挨拶
試合展開詳細 ※クリックすると下に開きます。▼

先制点で吉元投手を楽にしたい打線は2回裏、先頭の高本選手がセンターオーバーの2ベースヒットでチャンスメイクに成功。ここで大城選手がライトオーバーの2ベースヒットを放ち、幸先よく1点を先制する。続く長田選手も初球をレフト前に打ち返し、連続タイムリーで2対0とリードを広げる。その後も打線が爆発し、5連打などでこの回4点を奪って相手エースをマウンドから引きずり下ろす。

3回裏、高本選手があわやホームランかというセンターオーバーの3ベースヒットを放ち、1アウト3塁のチャンス!しかし、この場面は後続から快音が響かず追加点とはならない。

大量援護をもらった吉元投手は、自慢のストレートとキレのある変化球を織り交ぜた巧みなピッチングで相手打線を翻弄し、凡打の山を築いていく。6回、1アウトから連続長打などで2点を失うが、なおも続くランナー3塁のピンチは気迫溢れるピッチングでバッターを三振に切って取り、さらなる失点は許さない。

6回裏、先頭の長田選手が粘った末にしぶとくレフト前に運んで出塁。中村選手がきっちりと送りバントを決め、1アウト2塁と得点圏にランナーを進める。ここで山口選手が鋭い当たりを放つも、惜しくもセカンドライナー…。続く景山選手がフォアボールを選び2アウト1、2塁となおもチャンスは続くが、惜しくも得点にはつながらない。

吉元投手はランナーを背負った場面も冷静なピッチングで要所を抑えて連打を許さず、試合はこのまま終盤へと進む。そして迎えた最終回、2本のヒットで1アウト1、2塁のピンチ。スタンドから「レッツゴー吉元コール」が沸き起こる中、絶対的エースはこの場面でも動じることなく相手打者に立ち向かい、まずはファーストライナーに仕留めて、残るはあとアウト1つ!しかし、次のバッターにフルカウントから渾身のラストボールを痛打され、まさかの逆転3ランホームランを浴びてしまう。何とか同点、逆転したい打線だったが快音は響かず、試合は4対5で悔しい逆転負けを喫してしまった。

試合模様

※ 下の画像をクリックすると、パネルを表示します。 パネルの中のボタン、サムネイル画像のクリックで前後の写真に移動できます。最新のブラウザでは、写真をスワイプしても移動できます。
写真の外をクリックしても、パネルを閉じることができます。

第88回都市対抗野球大会 ≫ ギャラリー