NTT西日本 “光”。ひろがる。ひびきあう。
NTT西日本シンボルチーム
第37回社会人野球日本選手権大会近畿地区最終予選
NTT WEST
硬式野球部
選手紹介
スケジュール
公式戦成績表
都市対抗野球大会
日本選手権大会
キャンプ情報
ファンクラブ会員募集
応援メッセージ募集中
携帯メール試合速報
NTTドリームキッズふれあい野球教室
硬式野球部TOP
陸上競技部TOP
個別認定選手TOP
シンボルチームTOP
応援メッセージを送る 応援メッセージを見る
第37回社会人野球日本選手権大会近畿地区最終予選 1回戦/9月21日(火) VS 関西メディカルスポーツ学院 7 − 0で勝利!     2回戦/9月22日(水) VS ニチダイ 3 − 0で勝利!     代表決定戦/9月28日(火) VS パナソニック 0 − 2で惜敗     敗者復活代表決定戦/9月30日(木) VS 日本新薬 0 − 2で惜敗
大会概要
「第37回社会人野球日本選手権大会近畿地区最終予選」は、15チームが参加しトーナメント方式と敗者復活戦で行われます。 本予選の上位4チームが、本選に進出することができます。

【日程】
2010年9月21日(火)から9月30日(木)[雨天順延]
【開催場所】
わかさスタジアム京都
皇子山球場
  • トーナメント表はこちら
  • 球場案内はこちら
  • 過去の日本選手権戦績はこちら
試合結果
▼ 1回戦 9月21日 (火) vs 関西メディカルスポーツ学院
 
関西メディカルスポーツ学院  
NTT西日本 2×  
関西メディカルスポーツ学院
菊池
植田
安井
吉田
井本(祐)
川副
清水
雑賀
松本
先発吉元は終始安定した投球で、7イニングを投げ散発の2安打、無四球、無失点と完璧なピッチングを披露。8回に登板した2番手津田も1イニングを完璧に抑え、完封リレー。攻撃陣は3回裏、2死1・2塁の場面で5番南田がセンターオーバーの2ベースヒットを放ち2点を先制する。5回には、2番永松、3番吉岡、4番高本の3連打と、7番梅津のタイムリーヒットで3点を追加し、8回に相手のエラーなどで6点目を奪うと、最後は越智がレフト前へタイムリーヒットを放ち7点目を挙げ、7−0でコールドゲームでの勝利となった。
NTT西日本
竹林(11)
永松(9)
吉岡(7)
高本(23)
南田(3)
赤嶺(2)
梅津(8)
北崎(28)
河本(10)
吉元(21)
ギャラリー

※写真にカーソルを合わせると、その選手名が下に表示され、動きがストップします。クリックすると、その選手画像が正面に移動してきます。右上のボタンでも移動させることができますが、マウスホイールではさらに素早い移動が可能です。

  • Next
  • Preview


▼ 2回戦 9月22日 (水) vs ニチダイ
 
NTT西日本
ニチダイ
NTT西日本
坂井(1)
永松(9)
吉岡(7)
高本(23)
南田(3)
梅津(8)
越智(22)
河本(10)
赤嶺(2)
安部(19)
3回表、8番河本がレフトスタンドへソロホームランを放ち先制。5回にも河本が2打席連続となるソロホームランを放ち、リードを拡げる。9回には9番赤嶺、この試合3本目のヒットがタイムリーとなり3点目を挙げる。投げては先発安部がランナーを許しながらも要所を締める投球で5回までを無失点に抑えると、6回からは津田が粘りの投球で最後まで投げ切り、3−0で勝利し代表決定戦に駒を進めた。
ニチダイ
萱田
田中(一)
高島
松山
森田
二宮
川邊
吉川
河村
ギャラリー

※写真にカーソルを合わせると、その選手名が下に表示され、動きがストップします。クリックすると、その選手画像が正面に移動してきます。右上のボタンでも移動させることができますが、マウスホイールではさらに素早い移動が可能です。

  • 坂井選手
  • 永松選手
  • 吉岡選手
  • 高本選手
  • 南田選手
  • 梅津選手
  • 越智選手
  • 河本選手
  • 赤嶺選手
  • 安部投手
  • 津田投手
  • 北崎選手
  • 松尾選手
  • 竹林選手
  • Next
  • Preview


▼ 代表決定戦 9月28日 (火) vs パナソニック
 
NTT西日本
パナソニック ×
NTT西日本
松尾(0)
永松(9)
吉岡(7)
高本(23)
南田(3)
赤嶺(2)
梅津(8)
北崎(28)
河本(10)
吉元(21)
先発吉元は、初回に本塁打で2点を失うが、その後は立ち直り5回までを投げ、リリーフ陣に後を託す。6回以降は2番手津田、3番手姫野の好投で追加点を許さず、味方の反撃を待つ。打撃陣は中盤以降チャンスを作るが、あと1本が出ず惜しくも0−2の敗戦となった。
パナソニック
大江
甲斐
梶原
久保田
丸木
松元
後界
井上
山本
ギャラリー

※写真にカーソルを合わせると、その選手名が下に表示され、動きがストップします。クリックすると、その選手画像が正面に移動してきます。右上のボタンでも移動させることができますが、マウスホイールではさらに素早い移動が可能です。

  • 松尾選手
  • 永松選手
  • 吉岡選手
  • 高本選手
  • 南田選手
  • 赤嶺選手
  • 梅津選手
  • 北崎選手
  • 河本選手
  • 吉元投手
  • 津田投手
  • 姫野投手
  • 竹林選手
  • 宮崎選手
  • 足立選手
  • 小坂選手
  • Next
  • Preview


▼ 敗者復活代表決定戦 9月30日 (木) vs 日本新薬
 
日本新薬
NTT西日本
日本新薬
森川
松本
箸尾谷
藤谷
堂前
保田
小林
釜谷
木戸
滝谷
先発吉元は、6回に2点を許したが終始安定した投球で、9イニングを投げきり完投。打線はチャンスを作るがあと1本が出ず、0−2で悔しい敗戦となり、惜しくも日本選手権代表権を逃す結果となった。
NTT西日本
吉岡(7)
梅津(8)
南田(3)
高本(23)
赤嶺(2)
坂井(1)
河本(10)
永松(9)
越智(22)
吉元(21)
ギャラリー

※写真にカーソルを合わせると、その選手名が下に表示され、動きがストップします。クリックすると、その選手画像が正面に移動してきます。右上のボタンでも移動させることができますが、マウスホイールではさらに素早い移動が可能です。

  • 吉岡選手
  • 梅津選手
  • 南田選手
  • 高本選手
  • 赤嶺選手
  • 坂井選手
  • 河本選手
  • 永松選手
  • 越智選手
  • 吉元投手
  • 松尾選手
  • 竹林選手
  • Next
  • Preview

審査 10-4769-3
NTT西日本公式TOPへ戻る このページのTOPへ
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社 このサイトについてプライバシーポリシー