ビジネスイーサ ワイド

  1. NTT西日本 公共・法人HOME
  2. サービス
  3. ビジネスイーサ ワイド

サービス概要

ビジネスイーサ ワイド※1は品質・信頼性を向上させるとともに、府県を跨ったシームレスな通信についても可能とした広域イーサネットサービスです。

サービス概要イメージ

高い信頼性
特長1 中継区間/アクセス区間の冗長構成
高い品質
特長2 アクセス回線の常時監視
高度な拡張性
特長3 豊富なメニューにより多くのアクセス回線を選択可能
運用管理の容易性
特長4 LAN/WANモニタ で一体的監視
利便性
特長5 府県をまたがって統一したネットワークの構築が可能
投資コストの負担削減
特長6 レンタルCPEで情報機器の初期投資コスト負担を軽減
柔軟性
特長7 他サービスとの連携により、柔軟なネットワーク構成が可能
 
 
※1
本サービスの提供エリアはNTT西日本エリア(富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県)となります。提供エリア内であっても設備等の都合上、提供をお待ちいただく場合や提供できない場合がございますので、詳しくは弊社営業担当者までお問い合わせください。
なお、本サービスの基本契約期間は1年間です。1年以内の解約または変更によりご利用料金に減少が生じた場合には残余期間のご利用料を一括してお支払いいただきます。
※2
デュアルアクセスメニュ−のご契約・料金が別途必要です。
なお、故障通知は、送信専用メールアドレスより送信します。アラーム通知を受信するメールアドレスは、ビジネスイーサ ワイド回線に故障が発生した場合でもご利用可能なメールアドレスを登録してください。
※3
監視にあたって、お客さま帯域の一部を利用します。また、全ての故障を検知できない場合があります。
※4
LAN/WANモニタのご利用には、ご契約・料金およびトラヒックレポートのお申込(無料)が別途必要です。また、全ての故障を検知できない場合があります。
また、ポータルWEBは、Internet Explorer 7に対応します。
なお、故障通知は、送信専用メールアドレスより送信します。アラーム通知を受信するメールアドレスは、ビジネスイーサ ワイド回線に故障が発生した場合でもご利用可能なメールアドレスを登録してください。
※5
NTT西日本エリア、NTT東日本エリア(新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道県)をまたがってのご利用には、事業者間中継回線のご契約・料金が必要です。また、NTT東日本エリアでの本サービスへの接続が可能な通信事業者との回線のご契約・料金が別途必要です。
※6
「CPE(Customer Premises Equipment)」:ルーターやスイッチ等の、個人や企業のお客さまの宅内・構内に設置され、通信事業者のネットワークに直結する通信機器のことです。
レンタルCPEのご利用には、ご契約・料金が別途必要です。
PAGETOP

審査 16-2826-1

Copyright(C) 1999-2017 西日本電信電話株式会社
バックナンバー RSS