IT資産管理ソリューション

  1. NTT西日本 公共・法人HOME
  2. サービス
  3. IT資産管理ソリューション

IT資産管理だけでなく、PCやタブレットなど様々なクライアント端末におけるセキュリティーマネジメントをサポート

1.IT資産管理

導入メリット

  • コスト削減
  • ハードウェア・ソフトウェア資産の管理にかかる稼動削減、資産の有効活用、電力削減により、コスト削減が期待できます。
  • セキュリティーレベルの維持
  • OSやアプリケーションのセキュリティーパッチ適用状況を管理することで、セキュリティーレベルを維持し、リスクを軽減します。
  • セキュリティーポリシーの遵守
  • 社内資産を正確に把握することで、適切にライセンス管理を実施し、セキュリティーポリシーを遵守します。
  • 生産性の向上
  • 遠隔地のクライアント端末に対するリモートコントロール機能により、ヘルプデスク業務を効率化し、ユーザーの生産性が向上します。
PAGETOP

特徴

  • クライアント端末の台数、スペック、OSのバージョン、インストールされているソフトウェアの情報を収集し、一元的に管理。
  • セキュリティーパッチやコンピューターウイルス定義ファイルの適用状況を確認することにより、情報漏えいのリスクを軽減。
  • 高パフォーマンスなリモートコントロール機能により、クライアント端末のトラブルを迅速に解決することが可能。
PAGETOP

概要

お客様の社内にあるハードウェア・ソフトウェア資産を管理するために必要なシステムの構築・保守を行います。これにより、クライアント端末のハードウェアスペックやソフトウェアのライセンス数の管理が可能となります。また、セキュリティーパッチの適用やセキュリティー設定の強化を一元的に実施できます。さらに、リモートコントロールによるユーザーのサポートや、各種レポートの生成を可能とします。

概要イメージ

システム機能例

  • 1. 資産管理
     ・ハードウェア情報やソフトウェア情報を収集
  • 2. ライセンス管理
     ・ソフトウェアライセンス管理を適正化し、ライセンス違反を抑制
  • 3. コンピューターウイルス定義ファイル適用管理
     ・最新のコンピューターウイルス定義ファイルの適用状況を把握
  • 4. セキュリティーパッチ管理
     ・クライアント端末のセキュリティーパッチの適用状況を把握
  • 5. ソフトウェア配布
     ・ソフトウェアをクライアント端末へインストール
  • 6. リモートコントロール
     ・離れた場所にあるクライアント端末を遠隔操作
  • 7. レポート機能
     ・事前定義された豊富なレポートを活用
  • 8. グリーンIT機能
     ・クライアント端末の省電力設定を集中管理
     ・消費電力を測定し、電力削除効果を可視化
PAGETOP

参考価格

110万円(税抜)〜

  • 100クライアントライセンスの場合のソフトウェア代金および初年度ソフトウェア保守費の価格です。
  • サーバー等の機器およびOS、DBMS等のソフトウェアライセンスは別途必要となります。
  • 設計構築費、クライアント端末の導入作業費、運用保守費は別途必要となります。

価格は提供内容により変動しますので、弊社営業担当までお問い合わせください。

PAGETOP
PAGETOP

2.モバイルデバイス管理

導入メリット

  • 業務端末の盗難・紛失対策
  • 盗難や紛失に遭遇した際に、管理者の操作にてリモートロックやリモートワイプを実行し、情報漏えいするリスクを軽減します。
  • セキュリティーポリシーの適用
  • 指定したアプリケーションの利用制限、カメラ等の端末の付属デバイス利用の制限、パスワードポリシーといった会社特有のセキュリティーポリシーを各業務端末に設定することができます。
  • 資産情報の一元管理
  • スマートフォン等導入後のファームウェア、実装アプリケーション、セキュリティーポリシーといった端末情報を一元管理できます。
  • 端末の一括設定
  • 会社特有のアプリケーションやセキュリティーポリシー、Wi-Fi、VPN等の設定を一度に数十台、時には数百台に対して行うことができます。
PAGETOP

特徴

  • リモートでのロック/ワイプ等により、盗難・紛失時のセキュリティー保全が可能。
  • リモート診断・設定により、端末回収や電話による切り分け・指示、手動による操作が不要。
  • 業務にふさわしくないアプリ利用を禁止。
  • リモートでの一括設定により大幅な時間の短縮、ミスの軽減。
PAGETOP

概要

モバイルデバイス管理ソリューション(MDM)により、スマートフォン、タブレット端末の一括設定や一元管理による運用の効率化が期待できます。また、盗難・紛失時のデータ流出等の情報漏えい対策やアプリケーション利用制限によるコンピューターウイルス感染防止等、セキュリティー対策強化に貢献します。 *MDM:Mobile Device Management

概要イメージ

PAGETOP

参考価格

初期サーバー設定費用:50,000円(税抜)(IDの登録・発行など)
期間料金(6か月):126,000円(税抜)

  • NTT西日本がお申し込みの取次ぎを行い、取次先会社にて提供するサービスです。
  • 最低ご契約期間は6カ月です。
  • ご契約台数は30台までです。
  • 31台以上のご契約は1台ごとに6ヶ月4,200円(税抜)が別途必要となります。
  • 6ヶ月毎のご契約で、料金は一括前払いとなります。
  • インターネット接続のための費用は別途必要となります。

価格は提供内容により変動しますので、弊社営業担当までお問い合わせください。

PAGETOP

3.PC操作ログ管理

導入メリット

  • PCの不正操作を抑制
  • ファイル操作やアプリケーション起動などの操作ログを収集し、クライアント端末上に禁止メッセージを表示することで、不正操作を抑制することができます。またWinnyなどに代表されるP2Pソフトウェアなど、特定のアプリケーションの起動制限をすることにより、情報漏えいのリスクを軽減します。
  • 外部デバイスの持ち出しによる情報漏えいのリスクを軽減
  • USBメモリーや外付けハードディスクなどの外部デバイスの接続を監視し、書き込みを禁止することで情報漏えいのリスクを軽減します。また書き出しを許可した場合でも、ログを取得することで有事の際に原因を追跡することができます。
  • コスト削減
  • 現在の利用状況を把握することで、利用頻度の低いサーバー、クライアント端末をリストアップし、無駄なコストの削減が期待できます。
  • 一元管理による管理稼動の削減
  • クライアント端末の設定ポリシーや各種ログ、資産情報などを一元管理することで、効率的な運用が可能になります。
PAGETOP

特徴

  • ブラウザーからの掲示板投稿、Webメール、ファイルアップロードを操作ログとして記録。また、書き込み内容、ファイルのアップロード内容を表示することが可能。
  • 現在の利用状況や、お客様の予算に合わせたコスト削減案を自動でシミュレーション。
  • 不正端末の検知・遮断、遠隔からのクライアント端末操作など、必要に応じ様々なオプションを用意。
PAGETOP

概要

クライアント端末にインストールされたソフトウェアにより、ファイルの操作(コピー、印刷など)、USBメモリーなどの外部デバイスへの書き出し、P2Pソフトウェア起動などのログを収集し、また操作を制御することで、情報漏えいのリスクを軽減します。

概要イメージ

システム機能例

<クライアント端末操作の追跡>
操作ポリシー違反が発生した場合には、警告ログとして、発生日時、ログオンユーザー名、ホスト名、操作内容などを保存します。さらに直近の画面スナップショットを取得することで、クライアント端末上での操作画面を確認できます。

PAGETOP

参考価格

140万円(税抜)〜

  • 100クライアントライセンスと初年度ソフトウェア保守費の価格です。
  • サーバーなどの機器およびOS、DBMSなどのソフトウェアライセンスは別途必要となります。
  • 設計構築費用、クライアント端末への導入作業費用、運用保守費用は別途必要となります。

価格は提供内容により変動しますので、弊社営業担当までお問い合わせください。

PAGETOP

審査 16-2826-1

Copyright(C) 1999-2017 西日本電信電話株式会社
バックナンバー RSS