ITアウトソーシング

アウトソーシングの活用により、自治体IT関連業務の課題を解決

ITコストの最適化と業務の効率化など、自治体IT関連業務を取り巻く課題は多岐に渡っています。その解決策として、NTT西日本では高品質・高セキュリティーなアウトソーシングサービスの提供により、自治体のIT改革をバックアップします。

提供イメージ

提供イメージ図

PAGETOP

特長

包括的アウトソーシング

システムの構築から運用までを全面的にサポートし、業務の品質向上とコスト低減を図ります。

共同型アウトソーシング

複数の自治体でシステムを共有することでコスト低減を図ります。

庁内システム基盤アウトソーシング

情報政策部門に属する共通系のシステムをアウトソーシングします。

PAGETOP

期待される効果

トータルコストの削減

イニシャルだけではなく、ランニング、間接コストまで含めたトータルコストの削減に貢献。

24時間365日のサービスの提供

外部要員・環境を活用し、24時間365日※1の電子自治体サービスの提供を実現。

コア業務への集中

IT関連業務には外部要員・環境を活用し、職員は住民サービスの企画戦略などコア業務に集中。

高セキュリティー環境の整備

耐震設備・停電対策設備・入退室管理設備などを有したデータセンターの活用。


  • 1 設備の保守・メンテナンスなどにより、サービスを停止させていただく場合があります。 
PAGETOP

ラインアップ

総合アウトソーサー

様々なシステムを一括して、設計、構築、運用保守に至るまで一貫した自治体との一元窓口対応と総合プロジェクト管理を行い、システムトータルでアウトソーシングサービスを提供します。

  • 特長
  • 多岐に渡るIT業務の一元化により、高いサービス品質の維持とトータルコストの削減に貢献します。
  • 様々な情報システムをライフサイクルベースで、長期的、包括的にアウトソーシングすることが可能です。

統括運用保守・ヘルプデスク

様々なシステムの一元的な運用保守サービスを提供し、システム管理者の負担軽減と利用者の満足度向上をはかります。

  • 特長
  • 様々なベンダーや事業者をまとめる一元的な保守運用窓口の設置により、お客様の業務負担を大幅に軽減します。
  • 職員向けヘルプデスクサービスにより、均一かつ的確な利用者支援とナレッジの蓄積を行います。
  • SLA(サービスレベル・アグリーメント)※2に基づく、信頼性の高いアウトソーシングを実現します。

  • 2 SLAとは、提供するサービスの内容や品質を定量的に定義し、その許容範囲や目指すべき目標を制定する協定文書のこと。

共通基盤(職員認証基盤)

職員の認証情報を一元的に管理し、情報システムの認証を統合することにより、セキュリティーを向上しつつ、利便性向上とメンテナンスコストの低減を図ります。

  • 特長
  • 庁内に散在する情報の有効活用と、点在する庁内システム間の連携を図ります。
  • 庁内システム全体のセキュリティー・利便性・相互運用性の向上を実現します。

データセンター

全国主要都市のNTTグループの通信ビルを利用し、お客様に近いロケーションでのハウジングおよび情報通信システムの24時間365日※1のフルアウトソーシングが可能です。

  • 特長
  • 耐震性に優れ、停電対策設備を完備しています。
  • 空調、二重床などを完備した情報通信設備に最適な環境整備を実施します。
  • 入退室管理設備などの万全なセキュリティー環境をご提供します。

  • 1 設備の保守・メンテナンスなどにより、サービスを停止させていただく場合があります。

価格は、提供内容により変動しますので、弊社営業担当まで個別に見積依頼をお願いします。

PAGETOP

審査 15-2870-1

Copyright(C) 1999-2017 西日本電信電話株式会社
バックナンバー RSS