防災・減災ソリューション

  1. NTT西日本 公共・法人HOME
  2. サービス
  3. 防災・減災ソリューション

災害への備えや、発災後の応急・復旧活動など、防災・減災対策の各フェーズに応じた最適なソリューションを提案します。

防災情報伝達ソリューション

減災につながる情報伝達手段をご提案します。

災害時に、被災地域の方々に迅速に情報を伝達することは、住民の自助・共助を促進し、減災や二次災害の防止に効果的です。本ソリューションでは、お客様に様々なメディアを活用した情報伝達手段をご提案します。

特長

災害情報の入手から伝達までをトータルコーディネート

災害情報の入手から住民への情報伝達までをトータルコーディネートし、お客様のニーズに応じた情報伝達手段をご提案します。

様々なメディアを活用

電話、FAX、携帯電話、地上デジタル放送、屋外スピーカー、告知端末など様々なメディアを組み合わせ、住民だけでなく、被災地域の方々へ迅速に情報を伝達するためのシステム作りをお手伝いします。

簡単で迅速な情報伝達を実現

防災情報伝達制御システムを導入することで、防災行政無線等の複数の情報伝達手段の運用業務がシンプルになり、職員の方の稼動削減と、災害時の初動の迅速化が図れます。

PAGETOP

導入イメージ

導入イメージ図

導入システム例

防災情報伝達制御システム

複数の通信網を利用し、自治体の防災センター等から住民や職員の方に対して伝達する防災情報を一元的に配信管理・制御し、確実な伝達をめざすシステムです。

  • 一つの統合指令台にて複数の通信網を統括・配信制御できるため、防災情報を配信する利用者(職員)の稼動を低減させ、災害時の初動を迅速化できます。
  • 既存の複数のネットワークを活用することで、住民向けの情報伝達インフラ整備のコストダウンを図ります。
  • 受信方法と通信網はお客様のニーズに合わせて選択できます。
PAGETOP

参考価格

価格については、弊社営業担当まで個別にご相談ください。

PAGETOP

気象観測情報収集ソリューション

風水害の被害軽減につながる気象観測情報収集ソリューションをご提案します。

気象の変化に伴う河川等の情報を、監視・観測・分析し、配信するソリューションをご提案します。

特長

  • 気象の変化に対する情報等の収集、配信をお客様の現状やニーズに応じて実現
    お客様の現状やニーズに応じ、雨量や河川水位などの各種観測情報の収集・演算・蓄積・配信をご提案いたします。
  • 雨量や水位等の最新情報を住民や関係機関へ配信
    広域にまたがる防災情報を一元的に把握する事で、被害の軽減に向けて、避難指示など住民への情報提供をサポートいたします。
PAGETOP

導入イメージ

導入イメージ

PAGETOP

参考価格

価格については、弊社営業担当まで個別にご相談ください。

PAGETOP
PAGETOP

審査 15-2870-1

Copyright(C) 1999-2017 西日本電信電話株式会社
バックナンバー RSS