自治体様向け 粗大ごみ受付コンタクトセンター

  1. NTT西日本 公共・法人HOME
  2. >コンタクトセンター
  3. >ソリューション概要
  4. >自治体様向け 粗大ごみ受付コンタクトセンター

このようなことでお困りではありませんか?

  • 粗大ごみの受付、収集、管理が一元的に対応できない
  • 1日に膨大な数の問い合わせがあり、職員に負担がかかっている
  • 年末等の季節要因による受付増加に対して、職員増加の対応ができない
  • 収集先住所の確認や収集物料金の計算に時間がかかる

粗大ごみ受付イメージ

コンタクトセンターの導入をご検討ください!

導入後の効果:地図情報を活用した粗大ごみ収集受付により、業務の効率化に貢献します!

  • 受付、収集、管理の担当者をネットワークで結び、一連の業務の円滑化が可能になります
  • 多様な問い合わせを一手に担うことで、職員の応対業務が削減できます
  • 年末や年度末の引越しシーズンなど繁忙期に発生する問い合わせや受付の増減にあわせた対応が可能になります
  • 受付システムにより、収集場所や合計料金の確認が正確にできます

導入イメージ

粗大ごみ受付導入による効果 フロー図

その他の導入パターンもご覧いただけます。

審査 16-2826-1

関連事例

ヒラキ株式会社様
業務効率化と対応品質向上のカギは受注センターの分散化にあった。
株式会社ふくや様
老舗と顧客をつなぐコンタクトセンター、それは、人と人との信頼関係を築くシステムだった。
宮崎県宮崎市様
自治体CRM推進の足がかりは、市民の声を活かす仕組みづくりにあった。

Copyright(C) 1999-2017 西日本電信電話株式会社