兵庫県立大学様

2009年12月16日 掲載
  • 300名以上
  • 学術・教育
  • 教育環境ICT化
  • 業務効率化

導入サービス:学術系ソリューション

県内11キャンパスを結ぶ高品質遠隔授業の実現

HD遠隔授業システムの構築

確固たる専門能力と幅広い教養とを備えた
人間性豊かな人材の育成に向けて
それぞれに輝かしい歴史と伝統を持つ神戸商科大学、姫路工業大学、および兵庫県立看護大学の三つの県立大学を母体とし、新たに大学院応用情報科学研究所などを加えて2004年に総合大学として設立されました。その基本理念は、統合による相乗効果と総合大学のもつ利点・特徴を最大限に生かし、異分野間の融合を重視した教育と研究を行い、独創的・先駆的な研究を推進して「新しい知の創造」に全力を尽くすとともに、新しい時代の進展に対応し得る確固たる専門能力と幅広い教養とを備えた人間性豊かな人材の育成に努め、地域の発展と我が国の繁栄、ひいては世界・人類の幸せに貢献し得る大学となることです。
目指す大学像は、
・教育の成果を誇り得る人間性豊かな大学
・先導的・独創的な研究を行う個性豊かな大学
・世界に開かれ、地域とともに発展する夢豊かな大学
であり、その教育・研究・地域発展の実現に向けた大学づくりに全学生・全教職員が一体的に取り組んでいます。

キーテクノロジー&ソリューション

お客様の声

写真:二之宮 弘 教授NTT西日本は、マルチベンダとしての強みを活かした、メーカに縛られない自由な提案に始まって、巧みな案件コントロールにより最終的にはタイトな納期遵守まで、完遂されました。
本システム以外でもNTT西日本には仕事をお願いしていますが、今後はこれまで以上にシステム間の連携を密に取っていただき、大学全体の付加価値を向上させるようなトータル提案を期待します。

写真:林 治尚 准教授本学の特徴でもある遠隔・多拠点のキャンパス間において、効果的なカリキュラム学習を行うため、設計〜構築を通じて、特に映像・音声にこだわり尽くした要望をいろいろと挙げさせていただきました。
NTT西日本はGUIの作り込み等、要求仕様に誠実に対応されて、結果として品質とコストのバランスが取れたシステムができあがりました。導入当初は製品トラブルも見られましたが、迅速に対応していただいています。今のところ、運用面で不満の声は聞いていません。
これからも運用保守面において、NTT西日本の長所を存分に活かしたフォローをお願いしたいと思います。

PAGETOP

概要

システムの特徴

本システムは、兵庫県立大学様において散在する各キャンパスで統一的な学習環境を提供するための「HD遠隔授業システム」、およびそれを補完する「遠隔授業支援システム」、「Web授業システム」の3システムから成ります。
兵庫県立大学様は、兵庫県内に全11キャンパスを構える総合大学であり、各学部および各大学院間に共通する教育や学際的な教育の必要に応じて、すべてのキャンパスにおける履修機会を平等に提供する必要があります。そのような必要性から、統一的な学習環境としてDV方式によるシステムが整備・運用されています。
「HD遠隔授業システム」は、H.264に準拠したHD方式を使用した高画質な映像とMPEG4 AACに準拠した高品質な音声を兵庫情報ハイウェイを通じて各キャンパスに伝送することにより学習効果の更なる向上を可能にすることを狙いとし、授業予約システムを用いたスケジューリング機能により、効果的なカリキュラム構成を実現することを目的としています。
また、少人数の授業やゼミを各キャンパスにまたがって自由に行える可搬型システムを「遠隔授業支援システム」として整備しています。さらに、HD遠隔授業システムのバックアップ用としても利用可能となるようWebブラウザを用いた「Web授業システム」を導入しています。

システム構成図

PAGETOP

導入システムの紹介

遠隔教室のイメージ

遠隔教室のイメージ

操作卓のイメージ

操作卓のイメージ

HD遠隔授業システム

高画質な映像、高品質な音声

HD画質(720p)の高画質かつ高品質な音声による遠隔授業を実現するとともに、圧縮技術によりネットワーク帯域も大幅に削減しました。
高輝度なワイド対応プロジェクタ、天井吊り下げのプレゼンテーションモニタにより授業の視認性を向上しています。
教卓PCは画面表示可能な大型タブレットと接続し、教卓PC画面上に直接描画を行なうことが可能です。

機器を収納可能な専用操作卓

マスタ制御機器/スレーブ制御機器により被制御機器の一括操作を実現しています。
タッチパネルは、目的別にメニュー化されたわかりやすい画面遷移となっています。また、授業を実施しない場合は、操作卓内に機器を収納し、施錠しています。

授業予約システムを用いたスケジューリング

授業予約システム-予約一覧表示画面曜日及び時間を指定し、機器の動作を制御可能な上、全教室を遠隔管理し、システム/機器の状態をリアルタイムに監視しています。
ログ機能を有し、障害時の迅速な切り分けが可能です。

遠隔授業支援システム

可搬性に重点を置いたシステム

簡単に持ち運んで利用できるという可搬性を維持した上で、高性能なHDカメラと高品質スピーカフォンにより臨場感のある遠隔授業を実現しています。(H.323方式の他社機器とも接続が可能です。)

シンプルな操作性により使いやすいシステム

コーデック装置は、直感的なユーザインターフェースによる操作を提供し、手軽に利用することができます。

HD遠隔授業システム障害時のバックアップシステム

HD方式による遠隔授業システム用コーデック装置およびカメラの障害時に流用し、安定した遠隔授業の運用を行っています。

Web授業システム

アプリケーション共有機能によるライブ中継

カメラ映像だけでなく、特定の端末で動作しているアプリケーションを全端末にライブ中継しています。(アプリケーションの遠隔操作も可能です。)

仮想会議室機能による既存システムとの相互運用

導入済のWeb会議システムサーバと相互運用が可能で同時入室者数32名、最大128ライセンスでの会議の開催が可能です。

遠隔授業システムとの連携

HD遠隔授業システムに障害が起こった場合でも、Web授業システムを利用して講義の継続が可能となるようにしています。

PAGETOP
PAGETOP

本内容は2009年12月16日に掲載いたしました。
本ホームページに掲載されている会社名、商品名は一般にメーカー各社の登録商標または商標です。
本ホームページの無断転載、引用はお断りいたします。

PAGETOP

審査 16-2826-1

Copyright(C) 1999-2017 西日本電信電話株式会社
バックナンバー RSS