イメージ

ダイジェスト版を再生する

#45 DATE 2017.02.08
フェイスブック ツイッター

ICTを活用した学校教育をサポートするICT支援員

学校教育篇

ICT支援員

教育の質の向上をめざしたノートパソコンやタブレット端末、無線LAN、TV会議システムなど、ICT環境の活用は生徒たちの新たな学びを実現するために必要不可欠。それらのICT導入が教員の負担にならないよう、ICT支援員がアドバイザーとして学校に常駐。授業で使う機器の操作やトラブル時の対応だけでなく、ICTを効果的に活用した授業構想や準備・実践についてもサポートする。

このような課題に活用できます
  • CASE STUDY01

    ICTを効果的に活用した
    授業設計のアドバイスがほしい

  • CASE STUDY02

    ICT機器を使った授業準備が
    教員の負担にならないようにしたい

  • CASE STUDY03

    授業中のICT機器の不具合に
    速やかなサポートをしてほしい

主な技術・システム紹介

ICT支援員による学校教育のサポート

教育現場におけるICT利活用を熟知したICT支援員が、機器の操作方法やメンテナンス、教材作成支援など、授業の準備から実践まで幅広くサポート。また、教員に対して、ICTの効果的な活用方法を助言し、一緒に考えることで、ICTを活用した授業への安心感を提供。

イメージ

利用者の声

この事例に関するご相談・お問い合わせ

NTT西日本 ビジネス営業本部
クラウドソリューション営業部 地域ICT推進担当

お問い合わせへの回答につきましては、土曜・日曜祝日、年末年始12/29~1/3を除く、営業時間内(午前9時~午後5時)に対応させていただきます。

関連情報

一覧を見る
TOP