イメージ

ダイジェスト版を再生する

#27 DATE 2016.10.05
フェイスブック ツイッター

体験者の居場所や滞在時間の把握による
新しいイベントの楽しみ方

体験型アトラクション篇

位置情報収集システム

お化け屋敷内に設置した位置情報収集システムにより、お化け屋敷体験者の位置情報や滞在時間を把握することができる。さらに、体験者から収集したバイタルデータと位置情報を組み合わせることで、イベント運営者はより効果的な演出を検討・提供することが可能に。

このような課題に活用できます
  • CASE STUDY01

    イベント体験者の居場所や
    滞在時間を把握したい

  • CASE STUDY02

    イベント体験者の位置情報を把握して
    効果的な演出を提供したい

  • CASE STUDY03

    イベント体験者の滞留状況を把握して
    効率的な運営をしたい

主な技術・システム紹介

位置情報収集システム

小型のデバイスを設置した場所が位置検知ポイントになり、取得した位置情報を活用して体験者のリアルタイム・履歴情報を表示できます。

イメージ

利用者の声

この事例に関するご相談・お問い合わせ

NTT西日本 ビジネス営業本部 クラウドソリューション部

受付時間:午前9時~午後5時30分[土曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)を除く](電話番号はお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。)

関連情報

一覧を見る
TOP