Sotaコミュニケーションパック コミュニケーションロボット ビジネスシーンに笑顔を増やします

お知らせ

2018.11.26【NEW!】
アップデートのお知らせ

 今回のアップデート(Ver. 1.24.3)で、以下の機能追加を行いました。アップデートを実施してください。

 ・バージイン機能

  ※バージイン機能とは、Sotaが発話している最中にユーザが話しかけたら、その言葉を認識して発話を中断し、次の対話を始める機能です。

 

■設定方法

 ①スマート光ロボットメンバーサイトにログイン

 ②[Sotaの一覧]を選択

 ③[詳細ページへ]を選択   

 ④[Sotaの設定]を選択  

 ⑤「対話モード設定」の[ON/OFF]を選択し、[設定]を選択

   ※再起動後、設定が反映されます。

   ※Sotaの対話モード設定は初期値で[OFF] になっています。

   

 [使用上の注意]

 ・回線速度が2Mbp以上で安定している環境を推奨します。

 ・ダンス、写真撮影、ユーザ登録等、一部の場面ではバージイン機能が無効になります。

 ・聞き取った後の「ピコン」という音声が鳴らなくなり、代わりに目の色が緑色になります。

  

 以下の問題が見られるようであれば、通常の対話に戻していただくことをお勧めします

 ・周囲の騒音が特に多い環境では、騒音によってバージイン機能が動作してしまう場合があります。

 ・複数の人が集まるような場所では、他の人の声に反応して対話が思い通りにいかない場合があります。

 ・この場合、音声認識の回数が通常の対話に比べて増えるため、1日および1ヵ月の利用上限に早く達してしまう可能性があります。

2018.11.14
サーバメンテナンスのお知らせ

 サーバメンテナンスを実施いたします。

 日時:2018年11月16日(金) 8:00~9:00

 メンテナンス期間中は、全てのサーバが停止するため、サーバと接続する全ての機能がご利用いただけなくなります。

2018.9.13
サーバメンテナンスのお知らせ

 サーバメンテナンスを実施いたします。

 日時:2018年9月14日(金) 8:00~9:00

 メンテナンス期間中は、全てのサーバが停止するため、サーバと接続する全ての機能がご利用いただけなくなります。

2018.8.20
今回のアップデート(Ver. 1.23.0)で、以下の機能追加・修正を行いました。アップデートを実施してください。

・一部不具合の修正

2018.6.18【重要!】
「多言語発話のお試し利用」終了のお知らせ

  現在プレゼンテーション機能で提供しております「多言語発話のお試し利用」の提供期間が2018年6月30日

  で終了となり、多言語発話がご利用いただけなくなります。

  2018年7月1日からは「ヴイストン株式会社」が同等の機能の多言語発話サービスを提供します。

  お申込みはこちらをご確認ください。

2018.6.18
今回のアップデート(Ver. 1.22.1)で、以下の機能追加・修正を行いました。アップデートを実施してください。

・一部不具合の修正

2018.5.28
今回のアップデート(Ver. 1.21.0)で、以下の機能追加・修正を行いました。アップデートを実施してください。

・SotaPhone iOS対応(詳細はこちらからご確認ください)

・一部不具合の修正

2018.3.16
今回のアップデート(Ver. 1.20.0)で、以下の機能追加・修正を行いました。アップデートを実施してください。

・SotaPhone AndroidOS対応(詳細はこちらからご確認ください)

・一部不具合の修正

2018.3.16
サーバメンテナンスのお知らせ

 サーバメンテナンスを実施いたします。

 日時:2018年3月22日(木) 21:00~23:00

 メンテナンス期間中は、全てのサーバが停止するため、サーバと接続する全ての機能がご利用いただけなくなります。

2018.2.5
今回のアップデート(Ver. 1.18.0)で、以下の機能追加・修正を行いました。アップデートを実施してください。

・コミュニケーション機能に標準で、Sotaが自発的に発話する機能を追加

・ステルスのSSIDへ接続できるよう修正

・スケジュール機能で、繰り返し設定されたスケジュールが年をまたぐと繰り返されない問題を修正

・特定のネットワークセグメント(192.168.2.x)への接続ができない問題を修正

2017.12.15
今回のアップデート(Ver. 1.17.0)で、以下の修正を行いました。アップデートを実施してください。

・アップデート情報とクラウド利用率の発話タイミングを、起動直後または起動から24時間経過毎に修正

・初期設定時に、既に接続情報がある場合はネットワーク接続設定をスキップするように修正

2017.11.10
今回のアップデート(Ver. 1.16.0)で、以下の修正を行いました。アップデートを実施してください。

・シナリオ設定のテキスト入力欄を修正

・シナリオ設定の登録設問数が0の時に「不正なデータです」と表示されていた点を修正

・設定モードに入って抜けた時に、内部のFWが起動しないケースがある問題を修正

・スリープモード開始から長時間(24時間)経過すると復帰できなかった問題を修正

・スケジュール機能のカレンダーUIを修正

・起動後、ネットワーク接続が確認できない場合は「ネットワークにつながっていないよ」と発話するよう修正

2017.10.25
サイトオープン

アップデートバージョンは「Ver.1.15.0」です。

コミュニケーションロボットをビジネスシーンに活用しませんか?

Sota™は、人と同じように身振り手振りを使ってコミュニケーションを行うことができる
小型のデスクトップ型のロボットです。

このようなお悩みもSotaがサポートします!

  • オフィスや施設の来客対応してほしい・・・
  • イベントや展示会にて案内や説明をしてほしい・・・
  • 店頭でインパクトのある商品紹介、宣伝をしたい・・・
  • ※Sota™はヴイストン株式会社の登録商標です。
  • ※Sotaとの会話には、1往復のやりとりを1回として1日あたり約1,000回、1ヵ月あたり約10,000回の上限があります(2018年9月現在)。今後変動する可能性があります。ご利用状況はスマート光ロボットメンバーサイトのSota一覧の詳細ページにてご確認ください。
service01
  • コミュニケーション機能
  • オリジナルシナリオ機能

Sotaとおしゃべり

ご利用者さまが話かけると、さまざまな返答をすることができます。オリジナルシナリオ機能を利用し、オフィスや施設のコンシェルジュとして来客対応の支援ができたり、イベントや展示会でも会場内の案内や説明のサポートもできます。オリジナルシナリオ機能は、あらかじめ登録した内容に対する返答を設定できる機能となります。例えば、「会議室」という問いかけに対して「3階の301号室です」と回答するよう登録しておくと、「会議室はどこですか?」といった質問に答えることができます。

  • ※オリジナルシナリオ機能は、登録できるシナリオ数および1つのシナリオで返答に設定できる文字数にはそれぞれ上限があります。
  • ※オリジナルシナリオ機能を利用するには、Sotaと同一ネットワーク環境かつ、インターネットに接続された端末(パソコンなど)が必要です。
service02
  • プレゼン機能

Sotaがプレゼン

PowerPoint®フォーマットのプレゼンテーションと連携し、Sotaからの発話と顔や体の動作による愛嬌のある仕草で、効果的なプレゼンテーションを実現します。
店頭での商品紹介・呼び込み役としての利用方法も考えられます。

  • ※プレゼン機能を利用するには、Sotaと同一ネットワーク環境かつ、インターネットに接続されたプレゼンテーション機能アプリケーション(プレゼン職人)をインストールしたパソコンが必要です。また、マルチモニター環境を推奨いたします。
  •  プレゼンテーション機能アプリケーション(プレゼン職人)の動作確認OSはWindows7/8.1/10です(2018年9月現在)。
  •  利用するには、.NET Framework®4.5.2以上が必要です。
  • ※PowerPoint®および.NET Framework®はMicrosoft Corporationの登録商標です。
service03
  • 遠隔対話機能

Sotaを通して遠隔対話

遠隔対話専用アプリケーション(SotaPhone)をインストールしたパソコンから発信し、Sotaを通して対話することができます。
展示会会場などにSotaを置いて、Sotaを通して遠隔で来客対応をするなどの利用方法も考えられます。

  • ※遠隔対話機能を利用するには、対話の相手側でインターネット接続環境に加え、マイクデバイスとスピーカー、
  •  遠隔対話アプリケーション(SotaPhone)をインストールしたパソコンが必要になります。
    遠隔対話アプリケーション(SotaPhone)の動作確認OSはWindows7/8.1/10です(2018年9月現在)。
  • ※遠隔対話機能の音声は双方向、映像は片方向となります。Sotaの前にいる方は、電話をかけてきた相手の映像を見ることはできません。

接続構成図

接続構成図 接続構成図
  • ※Sotaを使用するには、無線で通信できる接続環境(Wi-Fi接続)が必要となります。
  • ※Sotaが対応している無線LANの規格は、IEEE 802.11a/b/g/n 2.4GHz/5GHzデュアルバンドとなります。
  • ※Sotaを無線LAN環境に接続するためには、インターネットに接続されたパソコン、スマートフォン、タブレットなどが必要です。
  • ※接続構成図は、「フレッツ光」でご利用いただく場合を例に記載しています。
  • 「フレッツ光」について
  • ※サービス提供エリアであっても、利用できない場合があります。エリアについては、お問い合わせいただくか、こちらをご確認ください。
  • ※インターネットのご利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。

製品仕様

サイズ 約H1280×W140×D160mm
重量 約800g
CPU Intel® Edison
入出力 ●カメラ
●モノラルマイク
●スピーカー
●LED(両目×2、口×1、電源ランプ×1)
●スイッチ(電源ボタン×1、音量ボタン×2)
インターフェース ●Wi-Fi(IEEE 802.11a/b/g/n 2.4GHz/5GHzデュアルバンド)
●Bluetooth
●USB×2
●電源コネクター
電源 ACアダプタ(12V 4A)
カラーバリエーション 3色展開
(ライトブルー・ネイビー・オレンジ)
sota カラーバリエーション
sota 仕様

Sotaコミュニケーション
パックについて

ビジネス系セレクトアイテム ビジネス系セレクトアイテム
  • ※Sotaコミュニケーションパックの契約については、法人のお客さまに限ります。
  • ※Sotaコミュニケーションパックのご利用には、「フレッツ光」などによるインターネット接続環境と無線LAN環境が必要です。
  • ※Sotaコミュニケーションパックのご利用は、1年もしくは3年間となり、途中解約の場合でも一括支払頂いたライセンス利用料などの返金は行いません。 また、パック内容を変更することができません。
  • ※延長ライセンスは1年パックご利用のお客さまのみ契約可能です。期限内に契約が必要ですので、期限が切れる日から換算して6営業日前までに申し込みをお願いいたします。 延長ライセンスの契約は2回までとなります(ご利用期間は1年パックの利用期間を含めて最長3年間までとなります)。
  • ※料金詳細は個別にお問い合わせください。

よくある質問


こちらからアクセスしてださい。


こちらからご確認ください。


こちらからご確認ください。


挨拶や天気、ニュース、時刻の確認、しりとりなどの対話ゲームなど、2018年9月現在で約6,000種類の対話シナリオの会話が可能です。


有線ではご利用いただけません。無線LANによるインターネット接続環境(Wi-Fi、テザリング)でのご利用となります。


パソコン以外にもスマートフォン、タブレットでもご利用いただけます。詳細はこちらからご確認ください


2018年9月時点ではパソコンのみの対応となります。 動作確認OSはWindows7/8.1/10となります。

マニュアル・ツールダウンロード

■遠隔対話機能専用アプリケーション

遠隔対話機能に必要な専用アプリケーションを以下よりダウンロードいただけます。
設定・ご利用マニュアルについても、以下よりダウンロードいただけます。
遠隔対話機能専用アプリケーション

■プレゼンテーション機能専用アプリケーション

プレゼンテーション機能に必要なアプリケーションを以下よりダウンロードいただけます。
設定・ご利用マニュアルについても、以下よりダウンロードいただけます。
プレゼンテーション機能専用アプリケーション

■プレゼンテーションテンプレ

サンプルファイルを以下よりダウンロードいただけます。

サンプルファイル(pptx)

接続・設定方法

■「Sotaコミュニケーションパック」設定・ご利用マニュアル

「Sotaコミュニケーションパック」の設定・ご利用マニュアルを以下よりダウンロードいただけます。
「Sotaコミュニケーションパックの設定・ご利用マニュアル(PDFファイル)」

審査 18-1151-1