NTT西日本大阪病院

当院からのお知らせ

当院からのお知らせ

募集のお知らせ

地域包括ケア病棟オープンのお知らせ

2016年6月1日よりNTT西日本大阪病院では、入院治療により状態が安定された患者さんがご自宅・介護老人保健施設(*注)や老人ホームなどへの早期の在宅復帰に向けた 支援を受けていただくため、西8階病棟に「地域包括ケア病棟」をオープンしました。

  • どんな場合に利用できるの?
  • ご自宅、あるいは介護施設などに復帰される予定の方で、
    主に次のような患者さんがご利用可能です。
    ・ 経過観察が必要な方
    ・ 継続したリハビリテーションが必要な方など

    • どんなメリットがありますか?
    • 地域包括ケア病棟に入棟後、主治医、看護師、リハビリテーションスタッフ、医療ソーシャルワーカー等が協力して、患者さんの在宅復帰に向けた相談、退院支援、退院後のケアについてサポートさせていただきます。
      また、医師(主治医/リハビリ医師)が必要と判断した患者さんには住宅環境を考慮した訓練や具体的な動作指導、環境整備などのリハビリテーションを実施します。

      • 申し込むには、どうするの?
      • 「地域包括ケア病棟」へは、主治医が患者さんやご家族の方へご説明・ご提案後、ご了解いただいた場合、移動していただきます。
        ※ 病状にもよりますが、ご希望される場合、主治医にご相談ください。

        • 入院費用は、どうなるの?
        • 入院費用は、包括制で定額(入院料、投薬料、検査料等を含みます)となりますが、一般病棟と同様に、医療保険・高額療養費制度の対象となります。
          差額ベッド料金やおむつ代は、別途ご負担となります。料金等につきましては医事課までお尋ねください。

          ☆ 詳しくは、お気軽に病院スタッフにお尋ねください。

          *注:【介護老人保健施設とは】
          「在宅強化型施設」「在宅復帰・在宅療養支援機能加算」のある施設が対象となります。