NTT西日本大阪病院
研修医について

研修医の体験記

吉峰由子

 大学5年の臨床実習で免疫疾患に興味を持ち、膠原病内科のある施設で初期研修をしたいと思いました。 当院を見学させて頂いた際、非常に症例が豊富であること、研修医の先生が生き生きと働かれ雰囲気が良く、また、上級医の先生が非常に優しく教えてくださったことから、初期研修先としてこの病院を選びました。
病棟の雰囲気もよく、病棟の日常業務で手一杯でしたが、看護師さんにも日々助けていただきしっかり勉強することができました。当院は免疫疾患だけでなく、血液疾患や腎臓疾患をはじめとした様々な症例を経験することができ、いわゆる「教科書で知っている」ことが、実際の患者さんの診察・治療を行うことで生きた知識になってくるという実感がありました。さらに、当院は科毎の垣根が低く、ローテートしていない科の先生にも非常に優しく教えていただきました。
2年間、非常に充実した研修医生活を送り、まだまだ当院で学びたいことが沢山出来たため、3年目の後期研修も当院に残らせていただくことになりました。「膠原病疑い」からその他疾患までを鑑別する難しさを実感し、同じ疾患でも症状や経過がまったく異なるなど、勉強しなければならないことばかりです。決して楽ではありませんが、周囲の先生方や看護師さんをはじめとするコメディカルの方々に協力していただき、楽しく充実した日々を送っています。
是非、当院に見学にきてください。ただし、当院の魅力は実際に働いてみるとより判ると思います。お待ちしています。