NTT西日本大阪病院
診療のご案内
放射線治療科タイトル
放射線治療システム(リニアック装置)更新に伴う放射線治療業務の休止について
当院の運営につきましては、平素から格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、当院では放射線治療システム(リニアック装置)の更新にあたり、平成28年7月末から放射線治療業務を休止しておりましたが、工事が完了いたしましたので、平成29年1月26日(木)から順次受付後、1月30日(月)より治療を開始させていただく運びとなりました。
大変ご迷惑をおかけしましたがよろしくお願い申し上げます。
がんなどの腫瘍性病変に対し、外照射による放射線治療を行っています。
当院の放射線治療部門の歴史は古く、1951年の表在X線治療開始から数えると約60年以上になります。1990年に導入した治療装置マイクロトロンは加速電子の純度が高く当時としては画期的な装置でしたが、老朽化が進んだため2006年に廃棄し、治療システム全体を一新しました。
2007年4月からは常勤の治療専門医が診療を行う独立科に改組され、定位照射、強度変調照射、イメージガイド照射などの高精度放射線治療が可能になりました。
NTT西日本大阪病院放射線治療科の特長
治療装置とスタッフ
高精度放射線治療(定位照射、強度変調照射、イメージガイド照射)が可能な装置を保有するだけでなく、その装置を十分に使いこなせるスタッフ(治療専門医、治療技師、医学物理士、看護師)がいます。
診断装置の充実
当院の放射線治療科と総合健診センターには最新の画像診断装置(PET-CT 2台, MRI 3台, CT 3台<うち1台は64列マルチスライスCT>)があり、治療前の診断から治療計画、治療後の観察にかけて一貫したハイレベルの画像診断が可能です。
他科との連携
当院には、外科、内科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、整形外科などに、がん治療のエキスパートが多いため、これらの科と連携して、放射線、手術、化学療法、それぞれの治療法の長所を組み合わせたチーム医療が可能です。
施設認定
日本放射線腫瘍学会認定協力施設、放射線科専門医修練機関
治療装置
ONCOR(オンコア)
リニアック(ライナック):シーメンス社
Impression Plus IMRT仕様
(2006年導入)
SOMATOM Emotion Duo
CTシミュレータ:シーメンス社
マルチスライスCT
(2006年導入)
XiO(イクシオ)
治療計画装置:CMS社
IMRT仕様
(2006年導入)
FocalSim
画像フュージョン装置:CMS社
AutoFusion仕様
(2007年導入)
患者固定具
Med-Tech社、ユニフレーム、バックロック(2006年導入)
エレクタ社、ステレオタクティック・ボディフレーム(2007年導入)
高精度放射線治療とは…?
近年の放射線治療の進化は著しいものがあります。当院においても、がん組織をピンポイントで破壊する高精度装置を導入し、がん治療に努めています。
詳しくは、「がん情報と治療について」のページをご覧ください。
がん情報へのリンク
治療費について(税抜)
すべて保険診療で行っています。治療費は照射方法と部位数、照射回数で異なります。
定位照射
頭部、肺、肝 1連につき 63万円
健康保険の自己負担額が3割の場合: 63 x 0.3 = 約19万円
3Dコンフォーマル照射
(例)食道がん30回照射の場合
(管理料(2回分)+専任加算) 65,300円 + 照射料(30回) 396,000円 = 約46万円
健康保険の自己負担額が3割の場合: 46 x 0.3 = 約14万円
※これらの金額に 初診料+再診料, 文書料, 外来治療加算など が加わります。
※入院治療の場合はさらに入院費が必要となります。
詳しくは、インターネットホームページなどでご確認ください。
(平成24年度診療報酬点数表)
受診方法について
NTT西日本大阪病院ホームページの「地域医療連絡室」 の「受診・検査までの流れ」 ページから、様式2【診療情報提供書兼申込書】FAX用紙をダウンロードしてください。
紹介元医療機関にて必要項目をご記入(担当医は「放射線治療科 外来担当医あて」、受診希望日は「翌日以降の火か木曜日」でお願いします)のうえ、NTT西日本大阪病院 地域医療連絡室(Fax: 06-6773-8017)までFAXでご連絡お願いします。
NTT西日本大阪病院 地域医療連絡室から紹介元医療機関あてにFAXで受診日時を返信します。
様式2【診療情報提供書兼申込書】、様式4【診療情報提供書】、【健康保険被保険者証】と紹介元医療機関の検査結果(フィルム、血液結果、病理結果、CD-Rなど)を持参のうえ、NTT西日本大阪病院の1階中央初診受付までお越しください。
治療件数

2009年1月〜12月
頭頸部がん 65 前立腺がん 57 脳転移 7
乳がん 48 膀胱尿管がん 4 リンパ節転移 25
肺がん 9 直腸がん 10 肝転移 10
悪性リンパ腫 17 肝胆膵がん 8 肺転移 10
食道がん 20 骨転移 38 その他 13

※1年間で341件(299人)、うち定位照射(SRT)28件、強度変調照射(IMRT)63件
診察スケジュール・担当医
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後

山田
(再診)

山田
(再診)

山田
(再診)
-
山田
(再診)
-
山田
(再診)
吉川
(初診)
山田
(再診)

山田
(再診)
山田
(予約再診)
担当責任者:山田部長
審査 W15-2630-1