NTT西日本大阪病院
診療のご案内
皮膚科タイトル
美容を目的とした利用について
【皮膚美容 (しみ・あざ・ほくろ・にきび)】
光線性や老人性のしみ、炎症後色素沈着、イボ、ほくろ、生まれつきのあざなどに対してQスイッチルビーレーザーや、ユニパルスモード・スキャンモードを持つ炭酸ガス(CO2)レーザー、アレキサンドライトレーザー/ヤグレーザーなどを導入し治療を行っています。ニキビや広範囲のしみ、くすみなどに対してはケミカルピーリング治療も行います。外用美白剤 (ハイドロキノン)やサンスクリーン剤などの外用、スキンケアなど指導も行っています。一部保険適応となる疾患もありますので、お気軽にご相談ください。
皮膚美容のご案内
【レーザー脱毛】
2015年8月より美容治療レーザー複合器、ロングパルスアレキサンドライトレーザー/ヤグレーザーを導入しました。
レーザー脱毛は、レーザー光を照射することにより、皮膚の損傷を最小限にし、毛を選択的に破壊する脱毛法です。従来より、日本人のスタンダードで、メラニンへの吸収に優れたアレキサンドライトレーザーを使用していましたが、男性のひげなどの硬くて深い毛や、日焼けした肌やデリケートな肌などの脱毛に有効なヤグレーザーも併用できるようになり、患者さんにあわせた、レーザー光、照射方法の選択が可能となりました。また、月・水・金は17時以降の枠(19時まで)、土曜日には10時〜12時の枠を設けております。(ともに年末年始、祝祭日は除く)
レーザー脱毛には保険が適用されず、自費診療となります。
レーザー脱毛のご案内
【陥入爪・巻き爪】
爪の変形、くいこみによる痛みや、腫れに対し、超弾性ワイヤーによる矯正や、人工爪という樹脂を用いる方法や、フェノール法などを行っています。これらは外科的治療法に比べて簡単で、患者さんの日常生活に影響が少ない治療法です。
どの治療法をおこなうかは原因により異なり、また深爪や誤った処置、手術などにより、かえって増悪することもあるため、日常生活のケア、生活指導も重要です。
難治性皮膚潰瘍、(PAD、糖尿病性潰瘍、うっ滞性潰瘍など)
おもに糖尿病・腎不全患者や膠原病などの虚血性潰瘍や下肢静脈瘤によるうっ滞性潰瘍などの患者さんが多く、紹介受診されます。超音波エコー検査、赤外線サーモグラフィ、3D-CT、MRIなど非侵襲的検査などで原因、病態の精査をおこない、重症例では入院のうえ加療します。また糖尿病内科での糖尿病コントロール、腎臓内科での透析加療、循環器内科での血管形成術(PTA)など、他科とも密に連携しています。
リウマチ性疾患、膠原病
2014年1月からリウマチ膠原病センターを立ち上げ、アレルギー・リウマチ膠原病内科、整形外科と連携し加療をおこなっています。
不明熱、難治性皮膚潰瘍、原因不明の皮疹、血液検査異常などの症状・所見がみられる膠原病や未確定膠原病疑いの患者さんが、皮膚科のみでなく他科からも紹介受診され原因や合併症の検索、加療を行っています。 (リウマチ膠原病センターについて)
尋常性乾癬・関節症性乾癬・膿疱性乾癬、掌蹠膿疱症
近年増加している乾癬に対しては、外用療法、レチノイド、シクロスポリンなどの内服療法、紫外線療法(NB-UVB、UVAなど)を併用し加療しています。また難治症例や関節炎を伴った患者さんに対しては、全身の合併症の検索をおこない、生物製剤による加療も行っています(生物学的製剤承認施設)。乾癬性関節炎に関してはアレルギー・リウマチ膠原病内科、整形外科と連携しています。掌蹠膿疱症は難治性、慢性の疾患ですが、金属パッチテストや耳鼻咽喉科、歯科・口腔外科と連携し、病巣感染などの原因を検索します。
アトピー性皮膚炎
アトピー性皮膚炎の原因、誘因、生活環境などは1人1人異なるため、血液検査、パッチテストなど原因検索とともに外用・内服療法、光線療法などの治療を組み合わせ、また患者さんとは十分治療について話し合い、教育、生活指導もしています。皮疹の状態により治療・検査・教育を目的とした入院加療なども取り入れています。
皮膚腫瘍
皮膚腫瘍では生検やダーモスコピーを用いた早期診断に留意し、良性であればレーザー治療や切除手術などを行っています。悪性腫瘍では診断後、腫瘍切除や化学療法、放射線療法などを併用し、早期に社会復帰できるように努めています。 また整容面での加療も重視し、形成外科的な対応も行います。
その他
原因不明、難治性として加療されてきた慢性の蕁麻疹 (もしくは蕁麻疹様紅斑)や多形紅斑、結節性紅斑などの原因として、膠原病、内臓悪性腫瘍、血液疾患などの全身性の疾患が隠れているケース(デルマドローム)があるため、対症療法とならないよう入院も含め精査や加療を行っています。また天疱瘡などの皮膚科難病指定疾患の外来・入院加療も行っています。
特殊検査・治療等
パッチテスト・光線テスト・光線療法(NB-UVB,PUVA) /ダーモスコピー
ケミカルピーリング/炭酸ガスレーザー/Qスイッチルビーレーザー・アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー/Super Lizer(直線偏光近赤外線)/超音波エコー・ドップラー検査/ 赤外線サーモグラフィ/陥入爪治療 (超弾性ワイヤー・フェノール法) /フットケアドリル
診察スケジュール・担当医
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
調
原田
交代制 小川
土井
交代制 調
交代制
交代制 調
原田
形成外科外来 小川
土井
交代制
久保
(第1,3,5週のみ)
(形成外科・予約診のみ)
担当責任者:調部長
審査 W17-0933-1