NTT西日本大阪病院
診療のご案内
レーザー脱毛バナー
レーザー脱毛のご案内
当院では、保険が適用されない自費治療にて医療用脱毛機器によるレーザー(光)脱毛を行っております。
照射する光線の吸収度合いが色素の多い部分(皮膚内の毛包)と薄い部分(他の皮膚)とで違うことを利用し全体としては火傷を起さないが、吸収度合いの多い毛包だけは熱を持って破壊されてしまい結果として脱毛出来るというのがレーザー脱毛の原理です。
2015年8月からはロングパルスアレキサンドライトレーザー/ヤグレーザーの打ち分けを行える装置を導入し、患者さんの肌の色素量に合せ、より良い効果が期待できる波長の光線を照射するようにしています。
注:アレキサンドライトレーザーは※波長755nm
  ヤグ(YAG;イットリウム・アルミニウム・ガーネット)レーザーは※波長1,064nm
※基本波
レーザー脱毛は医療行為です。エステティックサロンでも脱毛は可能ですが幾つかの制限があります。先ず、出力(1秒に放出するエネルギー)の違いがあり、医療機関の方が高い出力の装置を扱う事が出来ます。
次に、麻酔の有無です。医療機関のみ必要に応じて麻酔を処方します。しかし、エステティックサロンにもメリットがあります。それは1回当たりの値段の安さです。ただし、医療機関よりもエステティックサロンの方が施術回数が(脱毛装置の出力が医療機関よりも低く1回当たりの効果が小さいため)多くなり、期間も長くなる傾向があります。しかし、トータルの費用は個人の体質により変わりますので、一方が必ず安価ということはありません。決定的に違うのは、火傷等の副作用への対応です。副作用は必ずしも起こるものではありませんが、リスク軽減の手段として医療機関の利用もご考慮ください。

レーザー脱毛とは
レーザー脱毛はレーザー光を照射することにより、表皮の損傷を最小限にし、毛包のみを選択的に破壊する脱毛法です。毛には成長期、退行期、休止期の3周期があり、レーザー脱毛はメラニンを多く含む成長期の毛包に作用します。 毛周期はそれぞれの毛によって様々なため個人差はありますが、通常3〜6回の治療で十分な脱毛効果が得られます。 脱毛の治療回数が進むにつれて毛の再生する速度が遅くなり、細く薄い毛となります。 痛みは輪ゴムをはじいた程度で、わきなら5〜10分と短時間でおこなえます。

・アレキサンドライト/ヤグレーザーによる脱毛
日本人の肌向けには従来からメラニンへの吸収に優れたアレキサンドライトレーザーがスタンダードですが、男性のひげなどの硬くて深い毛では効果が弱いという問題点がありました。 ヤグレーザーは波長が長く、深部まで届きメラニンへの吸収が少ないという特徴があるため、日焼けした肌やデリケートな肌の脱毛などに非常に有効です。よってこれらのレーザーの特性を利用し、肌質、照射部位、照射時期などから使い分けるとより効果的となります。

治療方法
初回治療後4〜6週後に2回目の治療を行います。その後は、毛の再生が認められたら3回目以降の治療を行います。治療回数は3〜5回が最も多く、一般に男性のヒゲに関してはもう少し回数が必要となることもあります。
料金について ※本料金表は税抜き表記となります
  1回目 2回目以降 年間フリーパス
わき 8,000円 6,000円 32,000円
前腕 17,000円 13,000円 69,000円
上腕 17,000円 13,000円 69,000円
下腿 17,000円 13,000円 69,000円
大腿 26,000円 20,000円 106,000円
ひげ 10,000円 7,000円 -
ビキニライン 9,000円 7,000円 37,000円

(手・足それぞれ)
4,500円 3,500円 -
その他
(10×10㎝あたり)
9,000円 7,000円 -
※ひげ・指・その他の年間フリーパスはありません。
実施時間について(年末年始、祝祭日は除く)
  10:00〜12:00 13:00〜15:00 15:00〜17:00 17:00〜19:00
月曜日     レーザー
火曜日   レーザー  
水曜日     レーザー
木曜日   レーザー  
金曜日     レーザー
土曜日 レーザー      
*脱毛のご相談は、下記電話番号までお気軽にお問い合せ下さい。
 NTT西日本大阪病院 皮膚科
 TEL 06-6773-7361(受付時間:月〜金曜日 15〜17時)
(※電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。)  
審査 W17-0933-1