NTT西日本大阪病院
PET-CTがん検査センター
PET-CTがん検査センター
PET-CTがん検査センター

当センターでは、PET-CTを設置し、日本医学放射線学会所属の放射線専門医師が、責任をもってPET-CT検査を診断します。

  • PET-CTは、FDGという放射線核種を標識したブドウ糖類似物質を静注し、代謝が盛んな組織にFDGが集積する性質を利用し、癌や炎症などの病巣を描出する装置です。
    がんの大きさ、正確な位置、転移などの診断精度が高く、早期がんの発見、がん治療計画にも威力を発揮します。
  • この優れた装置を皆様の診療に是非お役立てください。当センターでは、シーメンス社製PET-CT2台を有します。

PET-CT検査のご予約
地域医療連携室
TEL.06-6773-8012 FAX.06-6773-8017(24時間稼動)

※電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。

PET検査の健康保険適用範囲

悪性腫瘍
※早期胃癌を除く
他の検査、画像診断により病期診断、転移・再発の診断が確定できない方
てんかん 難治性部分てんかんで外科手術が必要とされる方
虚血性心疾患 虚血性心疾患による心不全で、心筋組織のバイアビリティ診断が必要とされる方
※通常の心筋シンチグラフィで判定困難な場合に限る

なお、以下の場合は保険対象外となりますのでご注意ください。

PET検査で健康保険の適用ができない場合

・悪性腫瘍か良性腫瘍の鑑別のためのPET検査
・同じ月に、同じ病名による複数回のPET検査
・同じ月に、ガリウムシンチグラフィを受けている方

総合健診センターへ
審査 15-1285-1