News Release

平成11年10月13日

「ナンバー・ディスプレイ」のオプション
「キャッチホン・ディスプレイ」の提供開始について


 NTT西日本およびNTT東日本では、電話に出る前に電話番号等を表示する「ナンバー・ディスプレイ」 のオプションとして、お話し中に着信があった場合に電話番号等を表示できる「キャッチホン・ディスプレイ」を11月1日(月)から提供開始することとし、本日、郵政大臣に届出を行いました。


1.概要等

(1)概要

 本オプションは、契約者のお話し中に着信があった場合、キャッチホン等の割り込み通知音の後、割り込み者の電話番号等を通信機器に表示する機能です。

≪特徴≫
 割り込み着信があった場合、どこからの電話であるかを確認することができ、通話を切り替えるかどうかの判断が可能となります。
 (キャッチホン等の機能により、フッキングすることで第1通話者を保留し、割り込み者と通話することが可能です)

概要図
(注) 電話番号等の情報を通知する間、契約者、第1通話者とも1秒程度無音となります。


通知情報および表示内容例(ナンバー・ディスプレイと同じ)
電話番号通知状況通知情報通信機器等への表示内容例
「通知」の通話一般電話
・INSネット発信
0612345678(例)0612345678
公衆電話発信「C」公衆電話、コウシュウデンワ
「非通知」の通話(一般電話・INSネット・公衆とも)「P」非通知、ヒツウチ
国際電話等で番号を通知できない通話「O」・「S」表示圏外、ヒョウジケンガイ


(2)通信機器

 本オプションのご利用には、従来のナンバー・ディスプレイに対応していることに加え、本オプションにも対応した通信機器が必要です。

 さらに、契約者による通信機器の設定が必要です。
 (ご利用になる通信機器の本オプションへの対応の可否およびご利用時の設定方法につきましては、各通信機器メーカにお問い合わせ下さい)


2.提供回線

加入電話(単独電話)、着信用電話


3.提供料金

(1)月額使用料

 住宅用、事務用ともに 100円

 ただし、ナンバー・ディスプレイ(住宅用:400円、事務用:1,200円)の契約と以下の5サービスの内いずれかの契約が必要です。

・キャッチホン(300円)
・キャッチホン II(500円)
・マジックボックス(住宅用:800円、事務用:1,100円)
・ボイスワープ II(住宅用:650円、事務用:950円)
・話中時転送サービス (350円)

(2)工事費

 1契約者回線ごとに 2,000円


4.提供地域

 全国(NTT西日本、NTT東日本の提供地域)


5.提供開始日

 平成11年11月1日(月)


6.お申し込み受付等

 お客さまからのお申し込み、お問い合わせは、局番なしの116番(電話による注文受付)および営業窓口で承ります。


7.その他

(1)INSネットでのご利用

 INSネットでは既に「通信中着信通知サービス」により、同様の機能を提供中です。

(2)対応通信機器マーク

 本オプション対応の通信機器であることを判断しやすいように、マークを定めていますので、通信機器をご購入の際の参考にしてください。


(従来のナンバー・ディスプレイのマークに、キャッチホンの「C」を加え、キャッチホン・ディスプレイにも対応していることを表現しています)



別紙
ナンバー・ディスプレイ等の契約状況(平成11年9月末)


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社