News Release

平成11年10月4日

お客様情報漏洩に関する社内調査の結果について


1.監査ログ等による社内調査結果について

 弊社では、先般の弊社社員が逮捕されたお客様情報漏洩事件を受け、その再演防止に取組んでいるところでありますが、他にも情報を漏洩している社員がいるとの一部報道もあったことから、郵政省の指示を受け、全社員を対象とした監査ログの活用等による社内調査を前倒しして行いました。その調査が終了し、本日、その結果を郵政省に報告しました。

 この調査において、お客様情報の漏洩を行っていた社員が複数名存在したことが確認されましたので、当該社員について厳正に処分を実施しました。

 今回の調査結果については、誠に遺憾なことであると認識しています。

 弊社としては、これを厳粛に受け止め、今後とも郵政省が策定した「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン」を遵守するとともに、先に策定した再演防止策の継続的な実施と監査ログの定期的なチェックによりお客様情報管理の徹底を図り、お客様の信頼の回復に全力を挙げて努めていく所存であります。


2.社員の処分について

(1)処分対象人員  7名

(内 訳)
西日本電信電話株式会社社員  3名
東日本電信電話株式会社社員  4名

(2)処分内容     7名とも懲戒解雇



参考
再演防止策の実施状況


トップへ戻る
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社