このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の ニュースリリース の中の 鳥取県中部で発生した地震による通信サービス等への影響について(第4報)

鳥取県中部で発生した地震による通信サービス等への影響について(第4報)

報道発表資料
(第4報:18:00現在)本報が本日の終報となります。
※下線部分が第3報からの変更箇所です。

2016年10月21日

 2016年10月21日(金)14時7分頃に鳥取県中部で発生した地震に伴うふくそう及び通信サービス等への影響は現時点で発生しておりません。
 現在、被災地域周辺の通信設備に対するパトロールを順次、実施しております。

 今回の地震にともない、本日15時以降の鳥取県、岡山県の派遣による開通工事は中止しておりましたが、明日(10月22日)以降の工事につきましては、通常どおり実施する予定としております。なお、今後の余震の影響、その他やむを得ない理由により工事実施ができない場合もございますので、なにとぞご理解いただきますようお願いいたします。

 また、NTT西日本では被災地域の方々の安否状況等の確認手段として「災害用伝言ダイヤル(171)」および「災害用伝言板(web171)」の提供中です。

 今後、余震や二次災害等による通信サービス等への影響が確認されましたら、改めてNTT西日本の対応状況をお知らせいたします。

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページの先頭へ