このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の ニュースリリース の中の スマート光お化け屋敷の実施について

News Release

〜「ビビり度」で恐怖を視える化〜スマート光お化け屋敷の実施について

2016年7月15日

 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾和俊 以下、NTT西日本)は、バイタルデータ等で「恐怖」といったココロの状態を視える化する「スマート光お化け屋敷」(以下、本イベント)を、2016年7月15日(金)から「梅田お化け屋敷」、2016年7月27日(水)から「沖縄おもろおばけ屋敷」の2会場で実施します。

1.経緯について

 2015年7月、エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社(以下、NTTスマートコネクト)が提供する「ココロの視える化サービス※1」が「梅田お化け屋敷2015 呪い指輪の家」において、初めて導入されました。体験者の恐怖・不安・驚きといったココロの状態を「ビビり度」として可視化することで、恐怖体験の客観的な振り返りや友人との共有等、新たな楽しみ方を提供することができ、お化け屋敷に新たな付加価値を生み出し、大好評となりました。
 今年もお化け屋敷を体験される方へ、これまでにない楽しみ方を提供できるように、新たなシステムの検討を重ね、本イベントの実施にいたりました。

  • ※1バイタルデータを収集・解析することで、様々な場面におけるココロの状態を推定するサービスです。詳しくは下記のURLをご参照ください。
     バイタルデータ解析による「ココロの視える化サービス」の提供開始について
     (http://www.ntt-west.co.jp/news/1507/150709a.html

2.スマート光お化け屋敷について

(1)概要

 本イベントは、お化け屋敷の体験者に、エプソン販売株式会社(以下、エプソン販売)が販売する「PULSENSE(パルセンス)※2」(脈拍計測機能付き活動量計)を装着していただき、取得した活動量データから、体験者の脈拍や体の動き等のバイタルデータを収集します。収集したデータを、独自のアルゴリズムで解析することで、恐怖・怯え・平静・硬直・驚愕といったココロの状態を「ビビり度」として視える化します。また、「梅田お化け屋敷」ではBLE Beacon※3(以下、ビーコン)技術を応用し、PULSENSEを装着した体験者の位置情報を把握することで、特定のエリアに入ったPULSENSE装着者の反応をデータで収集・分析します。これにより、お化け屋敷運営者は、演出・仕掛けに対する体験者の反応を客観的に評価でき、改善を行うことが可能となります。さらに、お化け屋敷体験中に消費したカロリーも表示します。

  • ※2本イベントでは、BLE Beacon技術に対応した業務用モデルを活用しております。
  • ※3Bluetooth仕様の一種であり、低電力の通信を可能とするBLE(Bluetooth Low Energy)を活用しているビーコンです。
  • 本イベントのシステム構成については、「別紙1」参照
  • 「梅田お化け屋敷2015 呪い指輪の家」との違いは、データ取得用デバイスの変更、「ビビリ度」の評価指標(驚愕)の追加、消費カロリーの可視化、体験者の位置情報把握です。詳しくは「別紙2」をご確認ください。

(2)取得するデータと表示方法

<1>脈拍、加速度等
  • PULSENSEから取得した活動量データ※4より、お化け屋敷体験中の脈拍、加速度等バイタルデータを取得。
  • お化け屋敷体験後「ビビり度」と「消費カロリー」を専用のWebサイトに表示。
<2>位置情報
  • ビーコンに対応した位置情報検知環境の構築により、体験者の「ビビり度」を場所毎に取得。
  • ※4専用端末を用いることで取得した活動量データをリアルタイムに表示可能です。なお、本機能は取材対応等の際にイベント主催者で使用する機能なため、一般体験者の方はご利用頂けません。

3.各社の役割

NTT西日本

  • 本イベントの開催、運営
  • 利用者環境におけるネットワーク回線・Wi−Fiの提供
  • BLE位置情報検知環境の提供
  • ICTソリューションの提供実績から得た技術・ノウハウの提供

NTTスマートコネクト

  • 「ココロの視える化サービス」の提供

エプソン販売

  • ビーコン技術に対応した業務用PULSENSEの提供

愛知県立大学

  • バイタルデータ解析ノウハウ提供
  • 解析アルゴリズムの開発・提供

4.開催概要

(1)梅田お化け屋敷(主催:株式会社毎日放送)

<開催場所> 大阪市北区茶屋町17-1 MBS本社1F ちゃやまちプラザ
<開催期間> 2016年7月15日(金)〜2016年9月11日(日)
<利用料> 梅田お化け屋敷入場料に準じる
*本イベントの体験による追加料金は発生しません。
<申込み・購入方法> 梅田お化け屋敷にてご確認ください。

(2)沖縄おもろおばけ屋敷(主催:吉本興業株式会社)

<開催場所> 沖縄県那覇市牧志2-2-30 HAPINAHA
<開催期間> 2016年7月27日(水)〜2016年9月30日(金)
<利用料> 沖縄おもろおばけ屋敷に準じる
*本イベントの体験による追加料金は発生しません。
<申込み・購入方法> 沖縄おもろおばけ屋敷にてご確認ください。

5.今後の展望

 NTT西日本では、様々なパートナーと共に、スポーツ・エンターテイメント分野等において、バイタルデータを活用したビジネスの推進等、ICTで新たな文化創造に取り組んでまいります。

6.お問い合わせ先

NTT西日本 ビジネス営業本部 クラウドソリューション部
高瀬、石原、延澤 TEL:06-6469-4129

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先

NTT西日本 ビジネス営業本部 クラウドソリューション部
高瀬、石原、延澤 TEL:06-6469-4129

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

審査 16-731-1

ページの先頭へ