このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の ニュースリリース の中の 熊本地震による通信サービスへの影響及び各種支援について

熊本地震による通信サービスへの影響及び各種支援について

(報道発表資料)
第20報(18:00時点)

2016年4月20日

 熊本県熊本地方で発生した地震により、南阿蘇村をはじめとした熊本県内の一部地域で電話及びインターネット通信等がご利用できない状況が発生したことを受け、通信サービスの早期復旧に向けて、通信設備の復旧・故障修理、避難所への非常通信手段(衛星携帯電話、ポータブル衛星電話、特設公衆電話、特設公衆Wi-Fi 等)の提供等の取り組みを行っております。

1.影響サービス

 地震が発生した2016年4月16日(土)1時25分頃より、ケーブル断や電柱傾斜等で電話やインターネット通信等がご利用できない状況となり、約2,100回線ほどに影響が出ておりましたが、これまでの各種作業により、本日20日までに弊社通信ビルについては、応急措置による復旧が概ね完了いたしました。
 今後、弊社通信ビルとお客様宅間、またお客様宅内の通信環境の速やかな故障修理に努めてまいります。なお、阿蘇大橋近辺等、現在立ち入り不能となっている地域についても、それらの状況が解消され次第、速やかに復旧作業に取り組んでまいります。

弊社通信ビルの応急復旧により回復した通信サービスり障回線数

回線種別 り障回線数
加入電話・ISDN 約1,000回線
フレッツ光等
(ひかり電話等)
約330回線
(約70回線)
フレッツ・ADSL 約700回線
フレッツ・ISDN 約20回線
専用線 等 約80回線
合計 約2,100回線

2.通信サービスに関わる各種支援

 地震による通信サービスへの影響を踏まえ、非常通信手段の確保に向けた各種支援を、被災エリアである九州をはじめとした西日本全エリアのNTT西日本グループ各社に加えて、NTTグループ各社、通信建設会社の応援も得て行っております。

(1)体制

 当初、被災エリア外から約300名の支援を派遣しておりましたが、支援要員を200名増員し、現地作業員800名と合わせて体制を増強し、現在総勢約1,300名で復旧活動等を実施しております。

分類 人数
災害対策本部 350名
パトロール 100名
お客様故障対応(受付・修理) 300名
弊社設備故障対応 300名
避難所対応(ポータブル衛星等) 130名
支援物資輸送 120名
合計 1,300名

(2)各種通信手段の提供状況

通信手段 数量
移動電源車(通信設備への給電) 15台
衛星携帯電話 85台
ポータブル衛星電話 20台

(3)災害用伝言ダイヤル(171)・災害用伝言板(web171)

 2016年4月14日(木)21時26分の地震発生後、21時40分に「災害用伝言ダイヤル(171)」、「災害用伝言板(web171)」を起動し、発災直後の電話がつながりにくいときでも安否確認等が可能となるサービスを提供しております。

<4月20日 16:00時点>

災害用伝言ダイヤル(171)

 総アクセス数:約52,700件(録音:約19,800件、再生:約32,900件)

災害用伝言板(web171)

 閲覧数:約96,700件

(4)避難所への通信サービスの提供

<4月20日 13:00時点>

  • 特設公衆電話等の提供避難所数:42箇所

提供サービス

  提供避難所数 利用可能な端末数、
同時利用可能な回線数
衛星携帯電話 17 22端末
ポータブル衛星電話※1 10 35端末
特設公衆電話※2 23 30回線
特設公衆Wi-Fi※3 14 16AP
  • ※1ケーブル敷設が難しい屋外等においても、通信衛星を経由して通信サービスの提供を可能とするもの。
  • ※2特設公衆電話の通話料金等について:http://www.ntt-west.co.jp/open/sonota/tokusetsu_ryoukin.html
  • ※3ISP 事業者(インターネット・サービス・プロバイダー)等のご協力のもと、無料でご利用いただける特設公衆Wi-Fi を運用しております。
    (利便性向上のため暗号化通信は行っておりません。個人情報等秘匿性の高い情報を通信することはお控えください。)

(5)公衆電話の無料化

 16日より熊本県全域、大分県全域で公衆電話の無料化を実施しております。

(6)公衆無線LANの無料開放

 公衆無線LAN提供の自治体様やその他NTTメディアサプライ、NTTブロードバンドプラットフォームのご協力をいただき、公衆無線LAN「17サービス」の無料開放を行っております。
 公衆無線LANの無料開放状況

3.その他の取り組みについて

 公衆電話無料化のお知らせとあわせ、公衆電話の設置場所や非常時の使い方のご案内、その他避難所等の情報を広くお知らせすることを目的に、弊社公式Facebook やNTTグループのtwitter などを活用しております。

 NTT西日本Facebook 公式アカウント:
https://www.facebook.com/NTTwest

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。


Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader ダウンロードページはこちら

ページの先頭へ