このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の ニュースリリース の中の 「熊本地方で発生した地震被害」に伴う災害救助法適用地域のお客様に対する電話料金等の取り扱いについて

「熊本地方で発生した地震被害」に伴う災害救助法適用地域のお客様に対する電話料金等の取り扱いについて

(報道発表資料)

2016年4月15日

 このたびの地震による被害により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)は、2016年4月14日に発生した地震による被害に伴い、災害救助法が適用された地域において、以下の特別措置を、お客様からのお申し出に基づき実施します。
 なお、今後、災害救助法適用地域の追加があった場合は、同様の措置を拡大します。

1.電話サービスの基本料金等※1の取り扱い

 災害救助法適用地域のお客様が、避難されるなど実態的にご契約中の電話サービスが全くご利用できなかった場合には、その期間※2の基本料金等を無料とします。

  • ※1回線使用料、屋内配線使用料、機器使用料、付加機能使用料等。
  • ※2電話等がご利用できなかった期間は、連続する24時間を単位に無料日数を計算します。
    なお、無料化の期間は最大4ヶ月までとさせていただきます。

2.電話サービス以外の電気通信サービスの取り扱い

 フレッツ光等の電話サービス以外の電気通信サービスの料金についても、電話サービスに準じた取り扱いとします。

3.電話料金の支払期限の延長

 お客様の電話料金(災害救助法の適用期間中に支払期限をむかえる請求書)をコンビニエンスストア、金融機関の窓口等においてお支払いただいているお客様については、支払期限を請求書記載の日付より1ヶ月間延長します。

  • (注)口座振替又はクレジットカードによるお支払いのお客様については、自動的に口座引き落としとなり、支払行為が不要であることから対象外とさせて頂きます。

4.移転工事費の取り扱い

 被災による避難で仮住居への移転工事等が生じた場合の工事料金を無料とします。

5.対象エリア

 熊本県内全45市町村のお客様

6.その他

 NTTメディアサプライ株式会社が提供するDoSPOTは無料開放しております。
詳しくは同社ホームページをご覧ください。

http://www.do-spot.net/newsrelease/

7.本件に関するお問い合わせ先

局番なしの「116」
<受付時間:午前9時〜午後5時(年末年始12/29〜1/3を除きます)>
携帯電話・PHSからは0800−2000−116
(NTT西日本エリア以外からはご利用になれません)

報道機関からのお問い合わせ先

NTT西日本 広報室 報道担当
TEL:06−4793−2311

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページの先頭へ