このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の ニュースリリース の中の 熊本地方での地震に伴う通信サービスへの影響について

熊本地方での地震に伴う通信サービスへの影響について

(報道発表資料)
第6報
(10:00時点)
更新は下線部

2016年4月15日

 2016年4月14日(木)21時26分頃に熊本県で発生した地震による現時点の弊社の主要な通信設備への影響はありませんが、被災状況によっては通信サービスをご利用いただけないこともございます。
 熊本県を中心とした九州全域において、電柱、電話線等をはじめ通信設備の点検を順次開始しております。

  • 一部の中継ネットワーク設備について損傷を発見しましたが、バックアップ回線への切り替えにより、通信サービスへの影響は生じておりません。
  • 電柱、ケーブル、通信ビルの損傷について、九州全域400名体制で点検作業中です。

 最優先で復旧作業にあたるため、本日4月15日の熊本県内の通信サービス工事については、中止とさせていただきます。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

避難所に特設公衆電話、および特設公衆Wi-Fi の配備に向け、準備を進めております。

 特設公衆等の設置を準備している避難所数:20箇所

  • (内訳)
    • 衛星携帯設置済み避難所数:10箇所20回線
    • 特設公衆電話設置済み避難所数:午前中の設置を目途に準備中
    • 特設公衆Wi-Fi 設置済み避難所数:午前中の設置を目途に準備中

 なお、NTTメディアサプライ株式会社が提供するDoSPOTは無料開放しております。
詳しくは同社ホームページをご覧ください。

http://www.do-spot.net/newsrelease/2016/04/dospot-9.html

 熊本エリアにおいて社員全員の無事が確認できました。

「災害用伝言ダイヤル(171)」及び「災害用伝言板(web171)」の運用状況は以下のとおりです。

「災害用伝言ダイヤル(171)」

 総アクセス数:約12,400件(録音:約5,700件、再生:約6,700件)

「災害用伝言板(web171)」

 閲覧数:約11,300件

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページの先頭へ