このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の ニュースリリース の中の ICTを活用した自立学習支援ソリューションの提供開始について

ICTを活用した自立学習支援ソリューションの提供開始について 〜理解度・定着度に合わせた演習と学習状況の見える化により、個別学習をサポート〜

(報道発表資料)

2016年1月27日
西日本電信電話株式会社
株式会社すららネット

 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾 和俊 以下、NTT西日本)と株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川 孝彦 以下、すららネット)は、2016年2月1日(月)より、小・中・高等学校を対象に、児童・生徒一人ひとりが自立的に学習に取り組むことができる新たな学習支援ソリューション(以下、本ソリューション)を提供開始します。

1.背景

 現在、教育分野では、学校の高速ブロードバンド接続や1人1台の情報端末配備、デジタル教材の活用等、初等教育段階からの教育環境のICT化※1が進められています。
 NTTグループにおいても、教育環境のICT化促進に向けて、2011年度から3年にわたる“教育スクウェア×ICT”フィールドトライアル※2や、2015年4月よりすららネット等と“ICTを活用した新たな学びの実現に向けた共同トライアル”※3を実施し、ICT利活用の有効性を検証してまいりました。
 これらの取り組みにより、学校や家庭を問わず、児童・生徒一人ひとりが個々の学力に応じた学習に取り組むことができる環境を充実させることが、学習への関心・意欲・態度の進展に有効であることが確認できたことから、本ソリューションの提供に至りました。

2.ソリューション概要 【別紙1】参照

 本ソリューションは、すららネットが新たに提供するクラウド型学習支援サービス「ピタドリ」とNTT西日本が提供するフレッツ光やWi-Fi等のネットワークサービスを組み合わせることで、児童・生徒一人ひとりの理解度・定着度に合わせた学習環境を提供すると共に、教員の適切な個別指導をサポートします。

(1)特長 【別紙2】参照

<1>児童・生徒は、個々の学力に応じた自立学習が可能
  • 個々の学力に応じて、問題の難易度と出題量が自動で最適化
  • 解けない原因を既習範囲から自動的に判定、提示(特許取得)
<2>教員は、児童・生徒の学習進捗に合わせた個別指導が可能
  • 児童・生徒全体、任意に設定したグループ、個人の学習状況(学校や家庭での学習時間、問題の正答率 等)の見える化を実現
<3>時間と場所を選ばない学習環境の提供
  • 児童・生徒は、学校や家庭から、いつでも学習に取り組むことが可能

(2)各社の役割

NTT西日本

  • ICTソリューションの構築・運用実績から得た技術、ノウハウの提供
  • 学校・家庭のフレッツ光やWi-Fi等のネットワークサービスの提供
  • 「ピタドリ」の販売取次

すららネット

  • 「ピタドリ」の提供
  • 「ピタドリ」コンテンツの拡充・更新

(3)料金

 年間サービス利用料:48万円(税抜)〜/1学校あたり※4※5

  • ※4:別途、学校・家庭におけるフレッツ 光ネクスト等によるインターネット接続環境、パソコン・タブレットが必要になります。
    また1学校の児童・生徒数によって利用料が異なる為、詳細金額はお問い合わせください。
  • ※5:NTT西日本が提供するフレッツ光等のインターネット接続サービス利用料は含まれておりません。

(4)「ピタドリ」のサービス対象

  • 学年:小学校4年生〜高校3年生
  • 教科:小学生版「国語・算数」、中学生・高校生版「国語・数学・英語」

(5)提供エリア

 西日本エリア※6

  • ※6:「ピタドリ」は、全国エリアでご利用いただけます。
    詳細は本サービスに関するお客さまからのお問い合わせ先にご確認ください。

3.今後の展開

 更なる教育環境のICT化促進に向けて、ネットワークの基盤整備から学習コンテンツの提供までトータルに幅広くサポートしていきます。

本サービスに関するお客さまからのお問い合わせ先

NTT西日本 ビジネス営業本部 クラウドソリューション部
有馬、廣田
TEL:06-6469-4109
Mail:edu-p@ml.hq.west.ntt.co.jp

すららネット
葉山
TEL:03-5283-5158
Mail:katsumasa-hayama@surala.jp

報道機関からのお問い合わせ先

NTT西日本 ビジネス営業本部 企画部
落合
TEL:06-6441-7071
Mail:kouho-group@west.ntt.co.jp

すららネット
葉山
TEL:03-5283-5158
Mail:katsumasa-hayama@surala.jp

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

審査 15-2373-1

ページの先頭へ