このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の ニュースリリース の中の ひかり電話対応機器「RT−500MI」の不具合および今後の対応について

ひかり電話対応機器「RT−500MI」の不具合および今後の対応について

(報道発表資料)

2015年11月17日
2016年9月28日(下線部を変更)
西日本電信電話株式会社

 西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)および光コラボ事業者さまが提供しておりますひかり電話対応機器「RT−500MI」において、機器本体側で電源ケーブルの抜き差しを行うと、機器の電源が入らなくなる場合があることが判明しました。
 このため、対象機器をご利用のお客さまには、無償にて同一機種へ順次交換させていただきます。

 ご利用のお客さまに大変なご迷惑とご不便をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

1.概要

(1)対象機器および対象数

<1>対象機種
ひかり電話対応機器「RT−500MI」
  • NTT西日本エリア(富山県、岐阜県、静岡県、以西の30府県)でご利用の上記機器が対象となります。
<2>対象ロット
「製造年月」が 2015年 7月〜2015年 10月のうち、「製造番号(上4桁)」が 5319、5320、5321のもの
<3>対象台数
6,083台

<対象機器の確認方法>

別紙1】をご覧ください。

(2)発生事象【別紙2

 ACアダプタをコンセントに挿入した状態で、機器本体(DCジャック)に対し、電源ケーブル(DCプラグ)の挿入、または抜き差しを実施すると、過電流が発生する場合があります。これにより、内部のヒューズ断が生じ、機器の電源が入らなくなることから、それ以降、ひかり電話やインターネットがご利用できない状況となります。
 なお、本事象による発火等の危険性はございません。

(3)発生原因

 電源回路部の部品不良

2.本事象への対応について

 対象のお客さまに対し、弊社より順次、機器交換のご案内をさせていただきます。
 また、対象機器をご利用のお客さまより下記「ひかり電話対応機器 RT−500MI お問い合わせセンター」までご連絡いただきました場合も、機器交換についてご案内させていただきます。

(2016年9月28日追記)
 お客様からのお問合せ減少等により、「ひかり電話対応機器 RT-500MI お問合せセンター」での受付を、9月30日をもって終了させていただきます。10月1日以降、対象機器をご利用のお客さまで、機器交換のご案内が必要な場合については、下記故障受付窓口までご連絡ください。

3.お客さまからのお問い合わせ先

<2016年10月1日以降>
 IPカスタマサポートセンタ 0120-248-995(24時間年中無休)

  • 午後5時〜翌日午前9時までは、録音にて受付しており順次対応いたします。
  • 故障修理などの対応時間は午前9時〜午後5時とさせていただきます。
  • 携帯電話・PHSからも利用可能です。
  • NTT西日本エリア(富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県)のお客さまが対象です。

<2016年9月30日まで>
 「ひかり電話対応機器 RT−500MI お問い合わせセンター」

電話 0120-568-089(携帯電話・PHS・050IP電話からもご利用可能)
受付時間 (平日) 午前9時〜午後7時
  • 光コラボ事業者様が提供しております対象機器をお使いのお客さまにつきましても、上記にて受付いたします。

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先

NTT西日本 アライアンス営業本部 ビジネスデザイン部
スマートデバイス部門 開発推進担当
TEL:06-4793-6457

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページの先頭へ