このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の ニュースリリース の中の NTT西日本研修センタ 本館(PRISM)が「2014年度グッドデザイン賞」を受賞

NTT西日本研修センタ 本館(PRISM)が「2014年度グッドデザイン賞」を受賞

2014年10月1日
西日本電信電話株式会社
株式会社NTTファシリティーズ

 西日本電信電話株式会社(本社:大阪市中央区 代表取締役社長 村尾 和俊 以下、NTT西日本)と、株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区 代表取締役社長 筒井 清志、以下、NTTファシリティーズ)は、NTT西日本研修センタ 本館(PRISM:プリズム)において、「2014年度グッドデザイン賞(産業用の空間・建築・施設)」(Gマーク)を本日受賞しました。 今回の受賞概要は以下の通りです。

1.受賞作品

NTT西日本研修センタ 本館(PRISM:プリズム)

プロデューサー 西日本電信電話株式会社
ディレクター 株式会社NTTファシリティーズ
デザイナー 株式会社NTTファシリティーズ
NTT西日本研修センタ 本館(PRISM)

NTT西日本研修センタ
本館(PRISM)

2.製品の概要と評価ポイント

NTT西日本研修センタ 本館(PRISM)

 「NTT西日本研修センタ 本館(PRISM)」は、NTT西日本グループの新成長戦略を牽引する次世代の人材を育成する拠点として、これまで培ってきた「DNAの継承」とともに、社員一人ひとりの「新たな未来創造の場」を構築する目的で計画され、本年4月より運用を開始しました。
 計画にはホテル街や低層住宅地に隣接する立地での「新たな風景の模索」と、「研修効果を最大限引き出すための空間」「感受性を刺激する真の環境建築」の3点を創出することを試み、建物内部に自立した外部環境を作り出す計画を行いました。具体的には、自然を感じられる、小さくて心地の良い「外部吹き抜け」と、小さく領域化された「研修室」、そして研修室に寄り添った「休憩スペース」を設け、これらを1つのユニットとし、それぞれをクラスター状にして35m×65mの大空間の中に配置しました。
 変動の激しい外部エントロピーを小さくつむぎ、心地よい自然がプレート全体を包み込みます。その環境は研修生の緊張をときほぐし、活発な議論が生成されることで研修効果を最大化します。同時に、自然に包まれる人は、感覚的許容値が拡大されるといった身体性に踏み込んだ環境建築を目指しました。

NTT西日本研修センタ 本館(PRISM)

審査委員による評価コメント

 シンプルながら、環境への配慮を感じさせる庇をモチーフとした特徴のあるファサードが提案されている。同時にこの庇は、内部空間が一枚の大きなプレートでできていることを素直に反映したものでもあり、ファサードと内部空間が連携した正当なデザインであり、好感が持てる。奇抜さをねらうのではなく、各所の丁寧なデザインの積み重ねで全体を作り出すという誠実な態度も心地よい。ガラスを巧みに使うことで、透明感と連続感に溢れた気持ちの良い空間が生まれている。

グッドデザイン賞「NTT西日本研修センタ 本館 (PRISM)」
http://www.g-mark.org/award/describe/41600?locale=ja

3.「グッドデザイン賞」について

 「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営される、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。これまで50年以上にわたり、新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運動として展開され、のべ受賞件数は、38,000件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。また「グッドデザイン賞」のシンボルである「Gマーク」はすぐれたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。

 グッドデザイン賞の詳細はこちらから:http://www.g-mark.org/

Gマーク

報道機関からのお問い合わせ先

  • NTT西日本研修センタに関するお問い合わせ
    NTT西日本 人事部 人材開発部門 倉成・丸山
    TEL06-4793-2891
  • 設計・デザインに関するお問い合わせ
    NTTファシリティーズ 広報室
    TEL03-5444-5112

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

ページの先頭へ