このページの本文へ移動

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 事業所向けIP電話サービス「ひかり電話ビジネスタイプ」のサービス提供終了について

News Release

平成26年3月20日

事業所向けIP電話サービス「ひかり電話ビジネスタイプ」のサービス提供終了について

 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾 和俊、以下、NTT西日本)は、平成15年10月より、事業所向けIP電話サービス「ひかり電話ビジネスタイプ」を提供してまいりましたが、後継サービスである次世代ネットワーク(NGN)サービスを利用した事業所向けIP電話サービス「ひかり電話オフィスA(エース)」(平成22年3月30日提供開始)の提供等により、本サービスのご利用者が年々減少しており、今後もこの傾向は継続していくと想定されることから、平成28年3月31日(木)をもって本サービスの提供を終了させていただきます。※1
 本サービスをご利用いただいているお客様におかれましては、「ひかり電話オフィスA(エース)」への移行をご検討くださいますようお願いいたします。

  • ※1「Bフレッツ」及び「フレッツ・光プレミアム」(いずれもインターネット接続サービス)をアクセス回線とした「ひかり電話ビジネスタイプ」と、イーサネットサービスをアクセス回線とした「ひかり電話ビジネスタイプ」については、それぞれ平成24年3月31日(土)と平成25年4月30日(火)をもちまして新規お申し込み受付を終了させていただいておりましたが、平成28年3月31日(木)をもってそれぞれのサービスの提供についても終了させていただきます。

1.サービス提供終了日

平成28年3月31日(木)

2.終了サービス

ひかり電話ビジネスタイプ※2

  • ※2ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプ、ひかり電話オフィスA(エース)をご契約されているお客様につきましては、引き続きご利用いただけます。

3.後継サービス

ひかり電話オフィスA(エース)

  • ひかり電話オフィスA(エース)はお客様事業所の規模や構成にあわせて、フレキシブルにご利用いただける事業所向けIP電話サービスです。
  • 「ひかり電話オフィスA(エース)」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」もしくは「ビジネスイーサ ワイド」のご契約が必要です。
    (別途、契約料、工事費、月額利用料がかかります)

主な特長

  • お客様の通信環境にあわせて、最大300チャネル※3・7,000番号※4までご利用可能
    • ※3アクセス回線がビジネスイーサ ワイド1Gbpsの場合。
    • ※4PBX、ビジネスホンの種類により利用できる最大電話番号数が異なります。
  • 同一契約者名義の事業所間音声通話が無料
    (NTT西日本エリアの同一契約者グループに限ります。またご利用には、事前にグループ登録が必要になります)
  • 「ボイスワープ」「ナンバー・ディスプレイ」等のサービスを標準機能としてご利用可能
    (ご利用には「ナンバー・ディスプレイ」に対応した電話機等の設置・設定が必要になります)

詳細は下記ホームページをご覧ください。
http://flets-w.com/solution/hikari_service/office-a/ 

4.お客様からのお問い合わせ先

お客様を担当する弊社営業担当者または下記のURLのお問い合わせフォームへお問い合わせください。
https://enq.customer.ntt-west.co.jp/cgi-bin/enquete.cgi/y5j9/ 

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先

西日本電信電話株式会社

ビジネスデザイン部 ネットワークサービス部門
アプリケーションサービス担当
担当 : 岡本、田中、森崎
TEL : 06−4793−5660

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。 最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

審査 13-3472-1

リリースインデックスへ戻る

ページ先頭へ戻る

ページの先頭へ