News Release

平成24年12月13日


空間共有コミュニケーションを実現する
「光だんらんTV」の提供開始について


 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾 和俊、以下、NTT西日本)は「フレッツ 光ネクスト」もしくは「フレッツ 光ライト」(いずれもインターネット接続サービス)※1で「ひかり電話(電話サービス)」※2をご利用のお客様に「光だんらんTV(情報機器)」※3を平成24年12月20日(木)より提供いたします。
 「光だんらんTV」は、ご自宅の“今ある”テレビ※4を使って、高品質なリアルタイム映像を共有することで、“空間共有コミュニケーション”を実現する端末です。離れた場所に暮らす家族や友人、知人との“だんらん”の場を提供すると共に、各企業様とのアライアンスにより新たな利用シーンをご提案いたします。
 NTT西日本は今後も、新しいライフスタイルの創造に取り組んでまいります。

※1: インターネットのご利用には、対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。サービス提供エリアであってもご利用いただけない場合があります。
エリアについては、お問い合わせいただくか、[http://flets-w.com/]をご確認ください。
※2: 「ひかり電話」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」もしくは「フレッツ 光ライト」の契約・料金が必要です(別途工事費が必要です)。また、0039等の電気通信事業者を指定した発信等、一部かけられない番号があります。停電時はご利用いただけません。
※3: 「光だんらんTV」のご利用には、双方に「フレッツ 光ネクスト」もしくは「フレッツ 光ライト」と「ひかり電話」の契約・料金が必要です。
※4: HDMI端子付のテレビに接続する必要があります。


1.「光だんらんTV」について
(1)背景
 近年、核家族化や単身赴任世帯の増加等生活環境の多様化が進み、親しい人同士が離れて暮らす機会が増加しています。このような環境の中で、時間や距離の制約の中でも親しい人を身近に感じられる“だんらん”の場をいつでも手軽に実現できる環境を創造したいという考えに至り、本機器を提供することにいたしました。

(2)主な特長
<特長1>: “今ある”テレビで空間共有コミュニケーション
<1> 従来の“顔だけ”のテレビ電話と異なり、テレビの大きな画面で共有することで、あたかも同じ場所にいるかのような“空間共有コミュニケーション”がご利用いただけます。

<2>

電話番号で簡単に接続することができ、NGNならではの高品質で安定した映像・音声※5通信をご利用いただけます。

<3>

テレビ視聴時でも音とランプで着信を知らせ、応答時にはテレビの入力画面を自動で切換え※6スムーズに通話を開始できるといったテレビを使った利用に適した機能を搭載しており、快適にご利用いただけます。

<4>

従来のテレビ電話対応機器やソフトウェアとも通信が出来ます。例えば、スマートフォンやタブレットで映像通信が可能な「LivyTalk」※7も、「光だんらんTV」の接続先としてご利用いただけます。

<特長2>: “今ある”テレビをスマート化
<1> パソコンが無くても、ご自宅のテレビでインターネットの閲覧※8や動画・音楽再生を楽しむことができます。

<2>

安定、セキュアなデータ通信(「データコネクト」(データ通信))により、簡単な操作で写真や動画を相手に送ることができます。

<特長3>: 手軽で安心なご利用料金
<1> 本体、リモコン、マイクカメラ等必要な機器はすべてレンタルサービスでご利用いただけるため、気軽に始めることができます。(機器はご購入も可能です。)

<2>

提供中の「テレビ電話チョイス定額」(割引サービス)※9をあわせてご契約いただくことで、「光だんらんTV」でご利用いただくテレビ電話が30分まで何回でもかけ放題となり、料金を気にせずお楽しみいただけます。

<3>

「光だんらんTV」の通話相手先とグループを組んでいただき、「グループ割」(割引サービス)※10をご契約いただくことで、フレッツ光の月額利用料金が割引となり、さらにお得にご利用いただけます。

※5: お使いのテレビをそのまま利用してクリアーな音声通話を楽しんでいただけるよう、NTTメディアインテリジェンス研究所の「ノイズ抑圧機能付きエコーキャンセラ技術」を搭載しています。
※6: 光だんらんTV本体への設定が必要です。また、テレビの機種・設定により自動切換えができない場合があります。
※7: 「LivyTalk」とは、ご自宅でスマートフォン等をひかり電話の電話機としてお使いいただける「スマホdeひかり電話」の対応アプリケーションです。音声通話に加えて、ひかり電話の高品質なテレビ電話もご利用いただけます。
詳細は[http://flets-w.com/wi-fi/scene/smartphone04.html]をご確認ください。
※8: 本商品でインターネットをご利用いただくためには、フレッツ光等のインターネット接続サービス、および対応するプロバイダーとの契約・料金が別途必要です。
※9: 「テレビ電話チョイス定額」は、お客様があらかじめ指定する2つの電話番号へのテレビ電話の通話が、1通話30分まで何回でも定額(525円(税込)/月)となるサービスです。適用(開始・変更)はお申込月の翌月1日からとなります。
サービスの詳細は[http://flets-w.com/hikaridenwa/tokuchou/]をご確認ください。
※10: 「グループ割」は、「フレッツ光」をご契約のお客様同士がグループでお申し込みいただくことにより、グループを構成する1契約者回線あたり315円(税込)を「フレッツ光」の月額利用料から割引くサービスです。
サービスの詳細は[http://flets-w.com/newly/campaign/groupwari/]をご確認下さい。

(3)ご利用料金等
(3)ご利用料金等
※11: 新規ご契約の場合には、「フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライト」および「ひかり電話」の初期費用が別途必要です。
※12: インターネットをご利用される場合は、別途プロバイダー利用料が必要です。
※13: 1電話番号ごとにユニバーサルサービス料3.15円/月(税込)が必要です。
別途、ひかり電話の通話料・通信料が必要です。

(4)ご利用シーン(例)

<個人のお客様>
離れて暮らすおじいちゃんと一緒に誕生日会を開いたり、おばあちゃんから絵本を読んでもらったり、同じ空間にいるような時間を共有できます。
<法人のお客様>
簡易なテレビ会議としてご利用いただける他、企業とお客様をつなぐ新しいサービスとして活用いただけます。
<活用事例>
<1> 結婚式場と自宅を繋いで、遠隔披露宴サービス。
(ワタベウェディング株式会社様)

<2>

メイン教室とサテライト教室を繋いで、遠隔レッスンサービス。
(株式会社サンケイリビング新聞社様)

<3>

宿泊施設と通訳センタを繋いで、外国人観光客をサポート。
(株式会社ブリックス様)


2.申込受付開始日およびサービス提供開始日
申込受付開始日 : 平成24年12月14日(金)
サービス提供開始日   : 平成24年12月20日(木)


3.お申込等、各種お問合せ先
<電話によるお申込・お問合せ先>
0120−116116(携帯電話・PHSからもご利用いただけます。)
受付時間: 午前9時〜午後9時 土日・祝日も営業(年末年始(12/29〜1/3)を除きます。)
午後5時以降のお問合わせについては翌日以降に対応させていただく場合がございます。
お問合わせの際は、電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願い致します。

<インターネットによるサービスのご紹介・お問合せ先>
NTT西日本 フレッツ公式サイト
URL: http://flets-w.com/hikaridenwa/danlan/
上記サイトは平成24年12月14日(金)以降ご確認いただけます。


4.提供エリア※14
西日本エリア(富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県※15
※14: 光だんらんTV(情報機器)の提供は西日本エリアですが、NTT東西のひかり電話提供エリアでご利用可能です。
※15: 一般の行政区分と異なる場合があります。

お買い上げの場合の取引条件等(特定商取引法に関する記載事項)については以下URLをご確認下さい。
<URL>
http://www.ntt-vshop.com/flow.html



【別紙1】「光だんらんTV」ご利用イメージ
【別紙2】「光だんらんTV」のアライアンス展開
【別紙3】「光だんらんTV」と接続可能な機器等
【別紙4】料金サービスとの組み合わせ
【別紙5】主な仕様および同梱物



【本件に関する報道機関からのお問い合せ先】

西日本電信電話株式会社
サービスクリエーション部 コミュニケーションサービス部門
岡本、水野、日比野 TEL:06−4793−5660

審査 12-2467-3



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社