平成24年8月7日
(報道発表資料)

西日本電信電話株式会社


九州地方豪雨に伴う「災害用伝言ダイヤル(171)」等の
サービス運用終了について


 西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)では、平成24年7月12日の九州地方豪雨に伴い、避難された方々や被災地の方々の円滑な安否確認手段を確保するために、「災害用伝言ダイヤル(171)」※1および「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」※2を運用してまいりましたが、平成24年8月10日をもって、サービスの運用を終了いたします。

※1 「災害用伝言ダイヤル(171)」はNTTコミュニケーションズが提供するサービスですが、実際の災害発生時には、災害の発生地域等に応じて、NTT西日本およびNTT東日本がそれぞれ運用します。
※2 「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」は、NTT西日本およびNTT東日本が提供・運用します。


1.提供終了日時

(1)メッセージの録音・登録
 平成24年8月8日(水) 15時

(2)メッセージの再生・閲覧
 平成24年8月10日(金) 15時

2.利用状況(平成24年8月6日24時現在)

「災害用伝言ダイヤル(171)」
期間 録音 再生 合計
7月12日〜8月6日 1,071件 1,278件 2,349件

「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」
期間 登録 閲覧 合計
7月12日〜8月6日 825件 1,314件 2,139件



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社