News Release

平成24年6月19日


加入者光ファイバ接続料(エントリーメニュー)
の認可申請について


 NTT西日本は、本日、総務大臣に対し、加入者光ファイバ(シェアドアクセス方式)の接続料金について接続約款変更の認可申請を行いました。認可申請の概要は以下のとおりです。


1.認可申請の概要

 情報通信行政・郵政行政審議会の答申(平成24年3月29日公表)に基づくH24年度加入者光ファイバ接続料の認可条件を踏まえ、平成24年度に適用する加入者光ファイバ(シェアドアクセス方式)の主端末回線の接続料金について、新たにエントリーメニューを追加することとしました。
1.認可申請の概要
上記料金は、タイプ1−1(平日昼間帯に故障対応を行う場合)の1芯あたり月額料金。
[ ]内は通常メニューからの割引額及び割引率。
開通後2年目の料金については通常メニューと同額とし、開通後3年目の料金については通常メニューに1年目の割引額(938円に2年間分の金利相当を含めた964円)を加算します。


2.実施時期
 総務大臣の認可を得た後、準備が整い次第、適用します。



参考資料 エントリーメニューの概要



本件に関する問い合わせ先
NTT西日本 経営企画部 営業企画部門
Tel  06-4793-3480
E-mail  keikie@west.ntt.co.jp



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社