News Release

平成24年5月7日


Webアプリケーションやプラットフォームの脆弱性検査を行い、
診断結果と改善方法を提供する

「Webアプリケーション診断」「プラットフォーム診断」
の提供開始について


 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:大竹伸一、以下、NTT西日本)は、「Bizひかりクラウド スマートサポート」のサービスラインナップ拡充の一環として、クラウドサービスをより安心してご利用いただくため、クラウド環境にお客様が構築されたWebアプリケーションやプラットフォーム(OS(オペレーティングシステム)、ミドルウェア)に対し脆弱性検査を行い、診断結果・改善方法を提供する「Webアプリケーション診断」「プラットフォーム診断」を平成24年5月8日(火)から提供開始します。


1.背景
 昨今、企業や自治体等においてクラウドサービスの利用が普及・拡大していますが、その一方で公開Webサーバー等への不正アクセスによるホームページ改ざんや、個人情報漏えいなどの事件は後を絶たない状況です※1。また、平成23年4月に経済産業省が公表した「クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドライン」※2の中でも、クラウドサービスの利用者自らがセキュリティー対策を行うことが必要とされています。
 公開Webサーバー等への不正アクセスを未然に防ぐためには、セキュリティー技術者が攻撃者の観点からサーバー等の検査を行い、問題点を正確に把握した上で、的確なセキュリティー対策を講じることが重要となっています。
 このような状況の中、NTT西日本ではクラウドサービスをより安心してご利用いただくため、各種セキュリティーサービスを提供してきた実績やノウハウを活用し、「Bizひかりクラウド スマートサポート」に新たにセキュリティーマネージメントメニューを設け、「Webアプリケーション診断」「プラットフォーム診断」を提供することとしました。(「Bizひかりクラウド スマートサポート」のサービスラインアップは、【別紙1】をご参照ください。)

※1 : 近年の不正アクセス禁止法違反による検挙数については、以下をご参照ください。
警察庁「平成23年中の不正アクセス行為の発生状況等の公表について」(平成24年3月15日)
  http://www.npa.go.jp/cyber/statics/h23/pdf040.pdf
※2 : 経済産業省「クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドライン」(平成23年4月1日)
  http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110401001/20110401001.html


2.サービス概要
 本サービスは、クラウド環境にお客様が構築されたWebアプリケーション(問い合わせフォーム、プログラム等)やプラットフォーム(OS、ミドルウェア)に対し脆弱性検査を行い、診断結果・改善方法を提供するサービスです。具体的なサービスとして、「Bizひかりクラウド プラットフォーム」※3をご利用中のお客様を対象に、「Webアプリケーション診断」「プラットフォーム診断」の2つのサービスを提供します。

※3 : 提供対象のサービスは、以下の4サービスになります。(平成24年5月7日現在)
 
 ・ Bizひかりクラウド プラットフォーム 「コンポーネントサービス」
(ただし、ベースサーバーがVシリーズ(仮想化タイプ)の場合を除く。)
 ・ Bizひかりクラウド プラットフォーム 「SmartFLEX」
 ・ Bizひかりクラウド プラットフォーム 「FLEXIA」
 ・ Bizひかりクラウド プラットフォーム 「ハウジング」
 
「コンポーネントサービス」、「SmartFlex」、「FLEXIA」は、エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社が提供するサービスです。ご利用には、エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社との契約が必要です。NTT西日本は、これらのサービスの販売取次ぎを実施します。


(1)「Webアプリケーション診断」
<1> サービス概要
 クラウド環境にお客様が構築されたWebサイトにおける問い合わせフォームやプログラムに対し脆弱性検査を行い、診断結果や改善方法を診断報告書として提供するサービスです。
 お客様のご要望に応じて診断を行う「Webアプリケーション診断」のほか、診断項目を限定し診断報告を簡易化することで価格を抑えた「Webアプリケーション診断Lite」を提供します。
(詳細は、【別紙2】サービス提供イメージ【別紙3】サービス仕様をご参照ください)

<2> 価格(税込)
 ・ 「Webアプリケーション診断」 : 98万円※4
 ・ 「Webアプリケーション診断Lite」 : 20万円※5
 
※4 : 5ページ(5URL)を対象に、平日9:00〜16:00の間にリモート診断を行い、詳細な診断報告書をお客様にご送付する場合の価格です。
※5 : 1ページ(1URL)を対象に、平日9:00〜16:00の間に主要5項目のリモート診断を行い、簡易な診断報告書をお客様にご送付する場合の価格です。


(2)「プラットフォーム診断」
<1> サービス概要
 クラウド環境にお客様が構築されたOSやミドルウェアに対し脆弱性検査を行い、診断結果や改善方法を診断報告書として提供するサービスです。
 お客様のご要望に応じて診断を行う「プラットフォーム診断」のほか、診断報告を簡易化することで価格を抑えた「プラットフォーム診断Lite」を提供します。
(詳細は、【別紙2】サービス提供イメージ【別紙3】サービス仕様をご参照ください)

<2> 価格(税込)
 ・ 「プラットフォーム診断」 :30万円※6
 ・ 「プラットフォーム診断Lite」 : 15万円※7
 
※6 : 1グローバルIPアドレスを対象に、平日9:00〜16:00の間にリモート診断を行い、詳細な診断報告書をお客様にご送付する場合の価格です。
※7 : 1グローバルIPアドレスを対象に、平日9:00〜16:00の間にリモート診断を行い、簡易な診断報告書をお客様にご送付する場合の価格です。


3.提供開始日
 平成24年5月8日(火)よりサービス提供を開始します。



別紙1 Bizひかりクラウド スマートサポート サービスラインアップ
別紙2 サービス提供イメージ
別紙3 サービス仕様



【本件に関するお問い合わせ先】
西日本電信電話株式会社
法人営業本部 ソリューションビジネス部
近藤、斉藤
TEL:06-4803-3690
Mail:sec-info@bch.west.ntt.co.jp

審査 12-251-3



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社