News Release

平成24年2月28日


ひかり電話対応機器に接続できるモバイル充電バッテリー
「光モバイルバッテリー」の販売開始について


 NTT西日本及びNTT東日本(以下、NTT東西)は、ひかり電話(電話サービス)対応機器に接続できるモバイル充電バッテリー「光モバイルバッテリー」(情報機器)(以下、本商品)を、平成24年2月29日から販売開始いたします。
 本商品は、モバイル充電バッテリーとして、スマートフォンやタブレット端末等のモバイル機器が充電できることに加え、フレッツ 光ネクスト(インターネット接続サービス)等でひかり電話やインターネットをご利用中のお客さまなら、停電時に本商品をひかり電話対応機器(以下、ホームゲートウェイ)※1に接続することでホームゲートウェイへの給電が可能になるため、ひかり電話やインターネットを利用することができます※2。なお、ホームゲートウェイ向けACアダプタ用給電ポート(DC12V)、モバイル端末向けUSB給電ポート(DC5V)による給電機能を両方とも具備しているモバイル充電バッテリーは、現時点では唯一の商品となります。
 本商品はパナソニックグループ エナジー社のリチウムイオン電池の技術協力を得て開発しております。

※1 ご利用可能なホームゲートウェイについては別紙3を参照ください
※2 ホームゲートウェイよりお客様側に設置される電話機やパソコン等のインターネット機器への給電は、別途お客様で個別に対策いただく必要があります。(別紙1 主な特徴を参照ください)


1.開発の背景
 加入電話は、停電時においても、通信ケーブルに流れる微弱電流により、一部の電話機でご利用いただくことができますが※3、ひかり電話においては、ホームゲートウェイへ給電する必要があり、東日本大震災による計画停電や災害時の停電において、ひかり電話が利用できないという課題がありました。
 また、停電時に必要機器へ給電を行う手段としてUPS(無停電電源装置)等がありますが、利用頻度が低い上に高価なものが多いことから、一般家庭へひかり電話の停電時の備えとして提案するには困難でした。
 一方で、スマートフォンやタブレット端末等のモバイル機器が急速に普及すると共に、モバイル充電バッテリーの利用ニーズは高まり、市場も拡大し高性能・低価格化が加速しています。
 そのような中、モバイル充電バッテリーとホームゲートウェイへ給電する機能を併せ持つ本商品の開発を進めてきました。
※3 対応する電話機が必要です。


2.主な特長
(1) 停電時にホームゲートウェイへの給電が可能
   フレッツ光でひかり電話やインターネットをご利用中のお客さまなら停電時に本商品をホームゲートウェイに付属ケーブルで接続することにより、ホームゲートウェイへの給電上記※1が可能になるため、ひかり電話やインターネット接続を利用することができます。上記※2
 給電によるご利用時間目安はホームゲートウェイの待ち受けで約3時間、ひかり電話の連続通話で約2時間、インターネット(無線LAN接続時)通信であれば、約1時間30分程度です。

(2)

モバイル充電バッテリーとして長時間の充電が可能
   パナソニックグループ エナジー社のリチウムイオン電池の技術協力を得て開発した7500mAh※4リチウムイオンバッテリーを搭載しており、スマートフォンやタブレット端末等モバイル端末へ接続すれば※5長時間※6充電が可能です。
※4 3.7V換算時
※5 接続端末によっては、給電できないものがあります。接続可能なUSBコードはお客様で個別にご用意いただく必要があります。
※6 充電時間の目安は別紙2を参照ください。


3.販売価格等
商品名 光モバイルバッテリー
外観 光モバイルバッテリー
販売価格 8,000円(税込 8,400円)
販売開始日 平成24年2月29日(水)
販売地域 全国※7
※7 NTT西日本のサービス提供地域は、富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県です。
NTT東日本のサービス提供地域は、新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道県です。


4.お客様からのお申し込み、お問い合わせ先
●NTT西日本
・  お問い合わせ先
  情報機器ナビゲーション
URL: https://enq.customer.ntt-west.co.jp/cgi-bin/enquete.cgi/ixdu/

・ 

お申し込み先
  情報機器オンラインショッピングサイト West-V
URL: http://www.ntt-vshop.com/

●NTT東日本
<電話によるお申し込み、お問い合わせ>
0120-506116※8
※8
受付時間: 午前9時から午後9時(年末年始を除きます)。携帯・PHSからもご利用いただけます。

<インターネットによるお申し込み先>
Web116.jp
URL: http://web116.jp/ced/



別紙1 主な特徴
別紙2 主な仕様及び同梱物
別紙3 ご利用可能なひかり電話対応機器について



本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
NTT西日本
営業本部 マーケティング部 IPサービス部門
IPアライアンス担当 安田、酒井、西田
TEL:06-4793-6511

審査 11-3274-5



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社