News Release

平成23年10月7日


新たな慶祝用電報台紙
「熊野化粧筆DENPO(竹宝堂)」の販売開始について
〜NTT東西オリジナル、熊野筆を使った慶祝用電報台紙〜


 NTT西日本及びNTT東日本(以下、NTT東西)は、新たに慶祝用電報台紙「熊野化粧筆DENPO(竹宝堂)」(以下本商品)を、平成23年10月15日(土)より全国で販売開始します。
 本商品は、180年の歴史を誇る筆作りの産地、広島県安芸郡熊野町で生産される「熊野筆」を使用した化粧ブラシ(3種)とポーチをセットにした台紙で、化粧筆工房「竹宝堂」とのコラボレーションによるNTT東西オリジナルデザインとなっております。
 女性にニーズの高い、チーク、リップ、アイシャドウブラシの3本セットに加え、3つ折りポーチ付の仕様です。実用的で優れた品質の本商品は、大切な方の特別な日を上品に演出し、特別な想いはそのままに、日常的にご利用いただくことができます。
 誕生日・記念日などのお祝いをはじめ、成人のお祝いや結婚・母の日・敬老の日・就職祝いなど、様々なシーンでご利用いただける「贈っても」「もらっても」うれしい電報台紙です。


1.概要
商品名 熊野化粧筆DENPO(竹宝堂)
販売価格 電報台紙料金6,500円(税込6,825円)+電報(メッセージ)料※1
受付・配達地域 全国
受付開始日 平成23年10月15日(土)
配達開始日 平成23年10月15日(土)

※1 電報料は、申込み発信方法および文字数等に応じた料金となり、別途消費税がかかります。メッセージ内に差出人のお名前やご住所を入れた場合、電報(メッセージ)料に加算されます。詳細は以下URLにてご確認ください。
NTT西日本  http://dmail.denpo-west.ne.jp/p/pages/design/common/html/c8-a_p.html
NTT東日本  http://dmail.foo.ne.jp/service/ryokin/ryokin.html


2.特長
【全体イメージ】
【全体イメージ】

【化粧ブラシ3種&ポーチ】
【化粧ブラシ3種&ポーチ】
筆作りの産地として有名な広島県安芸郡熊野町の熊野筆工房、竹宝堂オリジナルの化粧筆をセットにした電報です。 チーク、リップ、アイシャドウの筆3本とポーチが付いています。

メッセージ入れは、筆・ポーチとともに外箱に収納し、専用の配達袋でお届けいたします。

【サイズ】
外箱 縦20.3cm×横24.8cm×高さ2.0cm
三つ折ポーチ(折り畳み時) 縦17.0cm×横7.5cm
筆(チークブラシ)13.5cm 素材:ポニー
筆(アイシャドウブラシ)11.5cm素材:ポニー
筆(リップブラシ)11.4cm 素材:コリンスキー

【ポーチ 閉じた状態】
【ポーチ 閉じた状態】
【電文入れ】
【電文入れ】


3.お申し込み※2、お問い合わせ先
お電話によるお申し込み、お問い合わせ先>
「115」(局番なし。一般加入電話※3、ひかり電話(電話サービス)、携帯電話※4からのご利用が可能です。)

インターネットによるお申し込み先>
NTT東西のインターネット電報申込サイト「D-MAIL」(携帯サイト「iモード」「EZweb」「Yahoo!ケータイ」からもご利用いただけます。※5

※2 詳細は別紙「電報のお申し込み方法について」をご参照ください。
※3 一部の他事業者様の電話回線からは接続できない場合があります。また、ご利用回線によっては、NTT東西の115番以外に接続される場合があります。その際、NTT東西の電報サービスをご希望されるお客様につきましては、その旨お伝えいただくか0120-759-560へおかけ直し下さい。
こちらの電話番号からお申込みいただいた場合、電報料金はクレジットカードでのお支払いとなります。
※4 NTTドコモ及びau(KDDI、沖縄セルラー電話)からのご利用のみです。
※5 「iモード」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。「EZweb」はKDDI株式会社の登録商標です。「Yahoo!ケータイ」はソフトバンクモバイル株式会社の登録商標です。



(別紙)電報のお申し込み方法について



【本件に関する報道機関からのお問合せ先】
NTT西日本 営業本部 マーケティング部
企画部門 電報サービス担当 金児・吉田
TEL:06-4793-7911
E-mail:dmail@west.ntt.co.jp

お申込み・お問い合わせの際は、電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。

審査11-1664-1



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社