(報道発表資料)
平成23年9月22日
株式会社浜学園
西日本電信電話株式会社
日本電信電話株式会社


紙メディアと電子メディアをつなげる技術「Kappan」を
活用した学習支援環境の実現に向けた
フィールドトライアルの実施について
〜Android端末で図書教材を撮影すると電子教材が見られる〜


  株式会社浜学園(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長:竹森勝昭、以下浜学園)、西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:大竹伸一、以下NTT西日本)、日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三浦惺、以下NTT)は、参考書や個別解説プリントなど(以下、図書教材)に記載された内容に電子教材を関連付ける技術「Kappan※1」を活用した新たな学習環境の提供に向け、平成23年9月25日より、浜学園の塾生を対象にフィールドトライアル(以下、本トライアル)を開始いたします。

※1 NTTサイバーソリューション研究所の独自技術(特許申請中)です。


1.背景・目的
 家庭へのブロードバンド普及に伴い、Web上で講義映像を視聴するといった、電子教材を活用した学習スタイルが提供される一方、「見やすい」、「書き込みができる」など、従来の図書教材に対するニーズも依然として高く存在しています。従来、電子教材と図書教材を同時に利用する学習環境の構築方法として、代表的なものでは電子教材を呼び出す2次元バーコードを図書教材に印刷するやり方がありますが、その場合バーコードを図書教材に予め印刷しなくてはならず、手間やコストがかかります。
 そのような中、書籍などの印刷物に一切手を加えることなく、記載された内容に電子教材を関連付ける技術「Kappan」を用いて、図書教材と電子教材の両方を効率良く利用できる新たな学習環境の提供を目的として、本トライアルを実施いたします。
 また、本トライアルで浜学園は、教育・学習支援事業者として今後のEラーニングの展開や方向性ついて教育的観点から検証し、NTT西日本は「家まるごとデジタル化(家デジ)構想※2」における簡単・便利・快適なサービスの検討を進めていきます。

※2 NTT西日本が掲げている「家中のデジタル機器をネットワークでつなぐことで、毎日の暮らしや情報データの共有が簡単・便利・快適に。さらに、今まで個人で楽しんでいたことを、家族や離れた家同士など、みんなで楽しめるようにする」という構想であり、家中まるごとデジタル化の略称です。


2.「Kappan」の特徴
 「Kappan」は、書籍などの印刷物に一切手を加えることなく、記載された内容に関連した電子メディアを結び付ける技術です。文章を読まない方向(横書き文章なら縦方向)の文字の並びを手がかりとすることで、部分文書画像の品質が悪い場合(撮影時の手の影など)でも高精度に位置を特定します。(別紙1参照)
 例えばAndroid端末で撮影した部分文書画像(教科書内のページの一部分を撮影した画像など)を手がかりに、その部分文書画像がどの位置(「教科書AのP.100」など)に該当するか特定し、その位置に予め関連付けられた電子教材(撮影した教科書のページ内容を解説する映像など)をインターネット接続されたサーバーから呼び出し、Android端末上に表示させることができます。


3.トライアルの内容
 本トライアルでは、あらかじめ募集したモニター(浜学園の塾生)が、フレッツ光回線※3・ Wi-Fi環境・Wi-Fi接続されたカメラ機能付Android端末※4・コンテンツ・サポートを組み合わせて利用することで、ご家庭において「Kappan」技術を用いたサービスをご利用いただきます。
 利用者(塾生)は、図書教材(公開学力テスト)の中で興味がある部分をWi-Fi接続されたカメラ機能付Android端末で撮影するだけで、同じAndroid端末上でそのまま電子教材(解説講義映像)を閲覧することができます※5。パソコン上で図書教材の情報(ページ番号、章、節など)を入力して電子教材を呼び出すといった手間が不要となり、効率の良い学習環境の提供が可能となります。

※3 フレッツ光(インターネット接続サービス)について
NTT西日本が提供する「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ・光プレミアム」、「Bフレッツ」の総称です。
サービス提供エリアであっても、設備の状況等によりサービスのご利用をお待ちいただいたり、サービスがご利用いただけない場合がございます。
サービス提供エリアにつきましては、お問い合わせいただくか、もしくはNTT西日本ホームページ(http://flets-w.com/)にてご確認ください。
お客さま建物内の既設の配管設備等の状況により、新たに配管設備等のご用意をお願いする場合があります。
インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。
※4 Android OSを搭載したタブレットPCなどの可搬情報端末
※5 「Kappan」の利用には、フレッツ光などのインターネット接続サービス及び対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。また、インターネット接続されたWi-Fi環境及びWi-Fi接続されたカメラ機能付Android端末が必要です。

<トライアル実施期間>
平成23年9月25日〜平成23年10月14日

<トライアル場所>
兵庫県、大阪府

<モニター対象>
浜学園に通塾している小学5年生


4.各社の役割
< 浜学園>
モニターの募集、受付ならびに、小学生を対象とした実力テストである公開学力テストと、精鋭講師陣による同テストの解説講義映像を提供し、本トライアルを題材に、教育・学習支援事業者として今後のEラーニングの展開や方向性について、教育的観点から検証します。
塾生を対象としたモニターの募集、受付
公開学力テストの提供
公開学力テストの解説講義映像の提供

<NTT西日本>
「Kappan」技術を活用した新たな学習環境の構築に必要な設定や操作方法の説明などのサポートサービスを提供いたします。
設定、操作方法の説明、トラブル対応などのサポートサービスの提供
「Kappan」技術を活用した新たなサービスの検討

<NTT>
「Kappan」技術を提供します。本トライアルにより、実環境における同機能の技術的検証を行うとともに、今後の研究開発に向けたデータを取得します。


5.今後の予定
 本トライアルの結果を踏まえ、浜学園は、NTT西日本と連携して今後のサービス提供に向けたサービス仕様の検討をすすめてまいります。また、NTT西日本では、「家まるごとデジタル化(家デジ)構想」および「クラウドサービス」を連携させることで、新たなライフスタイルを創造し、「フレッツ光(インターネット接続サービス)」の利用シーンの充実を図ってまいります。



(別紙1)「Kappan」の仕組み



《本件に関する報道機関からのお問い合わせ先》
株式会社浜学園
映像配信事業統括責任者
Eラーニング特任研究員
圓林 TEL:0798-64-1236

西日本電信電話株式会社
サービスクリエーション部 新ビジネス部門
古賀 TEL:06-4793-5776

日本電信電話株式会社
サイバーコミュニケーション総合研究所 企画部広報担当
広瀬 Tel: 046-859-2032
E-mail: randd@lab.ntt.co.jp

審査 11-1541-2



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社