News Release

平成23年6月14日


中小規模事業所向けフルカラー複合機
「OFISTAR(オフィスター) T600C」の販売開始について


 NTT西日本およびNTT東日本(以下、NTT東西)は、中小規模事業所向けフルカラー複合機「OFISTAR※1 T600C(情報機器)(以下、本商品)」を平成23年6月17日(金)より販売開始いたします。本商品は、プリントはカラー・モノクロともに20枚/分※2で、スキャンはカラー・モノクロともに57枚/分※3の基本機能を備えています。また、ラミネート加工が不要の耐水・耐湿紙「エコクリスタル※4」(オプション)に対応しているため、簡単にPOPやポスター印刷が可能で、内製化による印刷コスト削減に貢献します。

※1 「OFISTAR」は、オフィスのファクス・コピー・プリンター・スキャナー等のドキュメント業務効率化を実現する商品シリーズのNTT東西の登録商標です。
※2 A4ヨコ、片面時
※3 A4ヨコ、300dpi
※4 エコクリスタルは、株式会社巴川製作所の登録商標です。


1.販売価格等
外観 OFISTAR T600C
商品名 OFISTAR T600C
販売価格 2段カセット構成時:1,005,000円(税込 1,055,250円)※5
4段カセット構成時:1,145,000円(税込 1,202,250円)※5
販売地域 全国
販売開始日 平成23年6月17日(金)
販売予定数 約150台/年(NTT西日本※6
約120台/年(NTT東日本※7

※5 記載の価格には、工事費を含みません。本体の工事費は、35,000円(税込:36,750円)です。
※6 NTT西日本のサービス提供地域は、富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県です。
※7 NTT東日本のサービス提供地域は、新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道県です。


2.主な特長
(1) 充実した基本機能
 本商品は、フルカラーに対応しており、カラー・モノクロともに20枚/分※2でのプリントが可能です。スキャナーはカラー・モノクロともに57枚/分※3と高速でスキャンすることが可能なため、ページ数の多い文書もスピーディーに電子ファイル化できます。また、オプション品の文書管理ソフトウェア「楽2(ラクラク)ライブラリ」※8をパソコンにインストールすることにより、取り込んだ電子ファイルをパソコンの画面上で、あたかも実物の書庫とバインダーに整理するような管理が可能です。さらに、マウスをクリックしながら、実物のバインダーのページをめくるような感覚でデータを閲覧できます。(別紙1参照)

(2) 耐水・耐湿紙「エコクリスタル※4」(オプション)対応で簡単POP・ポスター印刷
 「エコクリスタル※4」(オプション)は、紙の両面を特殊フィルムで挟み込む構造のため、光沢があり耐水・耐湿・耐久性に優れています。本商品は、この「エコクリスタル※4」(オプション)に直接プリントすることができ、ラミネート加工が不要なため、お客様ご自身で「メニュー表」や店頭掲示用の「POP」「ポスター」等を短時間に作成することができ、内製化による印刷コストの削減に貢献します。

(3) 認証機能でオフィスのセキュリティー向上に貢献
 操作パネルから入力するID情報とあらかじめ本体に登録された利用者情報を照合し、認証された場合のみ操作を行えるように設定が可能です。オプション品の「e-BRIDGE ID Gate」※9を利用することにより、非接触型ICカード※10をかざすだけで利用者の認証が可能です。認証者のみ機器の操作が可能になるため、オフィスの情報管理におけるセキュリティー向上に貢献します。

(4) 利用者の出力枚数設定などによるオフィスのTCO削減を推進
 利用者ごとにカラー・モノクロそれぞれの出力枚数を設定することができ、また、パソコンで作成した文書を紙に印刷することなく、そのままファクス送信することもできるため、無駄な用紙やトナーの使用を抑えオフィスのTCO削減※11を推進します。

(5) 「FN−1000(情報機器)」との連携でカラー原稿の送受信を実現
 NTT西日本エリアにおいては、「ひかり電話サービス」※12を利用した「データコネクト(データ通信)」※13対応機器の「FN−1000(情報機器)」(NTT西日本のみ提供)を本商品と同一のネットワーク(LAN)上に接続することにより、本商品のスキャナー機能を利用し、ファクスと同等の操作感でカラー原稿を送付する※14ことが可能です。また、その際には、「データコネクト」の通信料(最大2.1円/30秒(税込))※15が適用されるため、ファクスの代替えとして利用することによって、ファクス通信料の低減に貢献します。

※8 別売:27,500円(税込28,875円)です。機能については、別紙1をご覧下さい。楽2ライブラリは株式会社PFUの登録商標です。
※9 別売:90,000円(税込94,500円)です。別途ICカードが必要になります。e-BRIDGE ID Gateは、東芝テック株式会社の登録商標です。
※10 対応するカードはFelica、Mifareです*。
* Felicaは、ソニー株式会社の登録商標です。Mifareは、Royal Philips Electronics N.V社の登録商標です。
※11 TCO(Total Cost of Ownership)とは、機器の導入、維持・管理などにかかる費用の総額です。
※12 対象となるひかり電話サービスは、「ひかり電話」・「ひかり電話A(エース)」、「ひかり電話オフィスタイプ」、「ひかり電話オフィスA(エース)」、「ひかり電話ナンバーゲート」(いずれも電話サービス)です。
※13 「データコネクト(データ通信)」を他のサービスと組み合わせてご利用いただく場合、サービスによってはご利用頂けない、もしくは、一部機能が制約される場合があります。また、他のサービスと組み合わせてご利用いただけない場合があります。
「データコネクト(データ通信)」のご利用にあたっては、契約者及び相手方が、「フレッツ 光ネクスト(インターネット接続サービス)」のひかり電話サービスをご契約の上、各サービスに対応した情報機器等をご利用いただく必要があります。
2010年5月以前に「フレッツ 光ネクスト(インターネット接続サービス)」にて「ひかり電話オフィスタイプ(電話サービス)」をご契約いただき、「テレビ電話」もしくは「高音質電話」をお申し込みいただいていないお客さまは、「データコネクト(データ通信)」のご利用にあたりお申込みが必要です。また、2010年12月より順次、お申込みなくご利用いただけるよう切替させていただいております。詳しくは、弊社営業担当者までお問い合わせください。
NTT東日本エリアにて「ひかり電話ビジネスタイプ(電話サービス)」からひかり電話オフィスA(エース)(電話サービス)に移行された一部の番号に対して、本機能を用いた接続はできません。本機能による接続不可となる番号帯については「契約約款http://www.ntt-west.co.jp/tariff/html/wb11s008.html)」をご確認ください。
「データコネクト(データ通信)」の通信料はひかり電話サービスの音声通話料と異なります。
データの送受信を行っている場合のみではなく、帯域を確保している間について課金されます。
「ひかり電話A(エース)(電話サービス)」をご契約のお客さまで、「データコネクト(データ通信)」をご利用の場合、データ通信料は「ひかり電話A(エース)」の月額基本料に含まれる通話料分の対象になりません。ただし、音声通信または「テレビ電話」と同時にご利用の場合は、「ひかり電話A(エース)」の月額基本料に含まれる通話料分の対象になります。
「データコネクト(データ通信)」と合わせて音声通話またはテレビ電話等を利用した場合には、同時に利用した通話・通信の帯域合計に対して、テレビ電話の料金で課金されます。また、本商品が利用する最大の通信帯域は、1Mbpsです。
※14 ご利用にあたっては、送信側・受信側ともに「フレッツ 光ネクスト」(インターネット接続サービス)の「ひかり電話サービス」をご契約の上、「FN−1000(情報機器)」を購入・設置いただく必要があります。送信される画像の読取解像度は、お客様がご利用になる複合機のスキャナー機能に依存します。お客様がご利用の複合機によっては、別途オプション品が必要となる場合があります。
※15 【月額利用料金例】1,155円(税込)【ひかり電話オフィスA(エース)(電話サービス)月額利用料金】+5,670円(税込)【フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ(インターネット接続サービス)】の場合。インターネットをご利用いただくには、「フレッツ 光(インターネット接続サービス)」に対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が別途必要です。別途、「ひかり電話オフィスA(エース)(電話サービス)」に対応したVoIP機器が必要です。月額基本料金には1チャネル、1電話番号が含まれます。


3.お客さまからのお申し込み・お問い合せ先
【NTT西日本】
(1) お客さまを担当する弊社営業担当者にお申し込み・お問い合せください。
(2) 電話によるお問い合わせ
0120-458202* (携帯電話・PHSからもご利用いただけます。電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いします。)
<受付時間> 午前9:00〜午後5:30(土曜・日曜祝日・年末年始を除く)
* NTT西日本エリア(富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県)以外からはご利用になれません。
(3) E-mailによるお問い合わせ
info.t@west.ntt.co.jp

【NTT東日本】
(1) お客さまを担当する弊社営業担当者にお申し込み・お問い合せください。
(2) E-mailによるお申し込み・お問い合わせ
info-ced@sinoa.east.ntt.co.jp



【別紙1】『楽2(ラクラク)ライブラリ』について
【別紙2】「OFISTAR T600C」仕様一覧
【別紙3】複合機・ビジネスファクスの商品ラインアップ



本件に関する報道機関からのお問い合せ先
NTT西日本 営業本部 オフィス営業部
商品戦略グループ 情報機器担当
TEL:06-6355-4574
E-mail:info.t@west.ntt.co.jp

審査 11-702-2



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社