(第7報:11時00分現在)
平成23年3月28日
西日本電信電話株式会社


東北地方太平洋沖地震による通信被害に対する
復旧支援状況について(第7報)
(地震発生後のNTT西日本グループにおける
復旧支援策)


 このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
NTT西日本では、東北地方太平洋沖地震による通信被害等に伴い、地震発生当初よりNTT東日本との連携を図りつつ復旧支援に当たっておりますが、被災エリア※1(主に岩手県エリア)の電柱ならびに通信ケーブル類等の復旧作業について、NTT西日本グループ社員に加え、協力会社(通信建設会社)社員の応援も復旧作業を実施することとなり、それらを含め、本日までにのべ約800名の社員等を被災地へ向け派遣しております。
 ついては、本日(3月28日)11時現在におけるNTT西日本グループの復旧支援状況(被災地へ派遣した社員数や移送車両等)について、【参考】としてとりまとめましたのでお知らせ致します。
 また、今後も交代要員等による派遣人数の増員や、NTT東日本との連携による支援施策の実施等、引き続き被災地の復旧支援に向け取り組んで参ります。

※1 NTT東日本との調整の中で、まずは岩手県エリアの復旧作業のため、工事車両ならびにグループ社員等の派遣を実施
※2 NTT西日本グループの復旧支援に伴う派遣人員および、移送車両等の状況については、今後、弊社HPにてお知らせさせていただくこととします。



【参考】: 東北地方太平洋沖地震に伴うNTT西日本の復旧支援策(3月28日11時00分 現在)



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社