News Release

平成23年3月8日

西日本電信電話株式会社


「Bizひかりクラウド」の提供開始
〜クラウドビジネスへの本格参入について〜


 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:大竹伸一、以下、NTT西日本)は、NTT西日本のグループ会社であるエヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:岡本充由、以下、NTTスマートコネクト)をはじめとしたNTT西日本のグループ会社と連携し、クラウドビジネス市場の拡大とお客様からのサービス提案要請に応えるため、クラウドビジネスに本格参入することとし、名称を「Bizひかりクラウド」として平成23年3月9日(水)からサービス提供を開始します。


1.背景
 昨今、全国的にFTTH等の高速インフラ整備が進み、ブロードバンドネットワークの契約数が年々増えています。※1また、モバイル端末やスマートフォンなどの情報機器等の普及も進んでいます。※2
 そのような中で、コスト削減等の観点から物理的な資産を所有せず、サービスとして利用するクラウドコンピューティングの導入に意欲を見せる企業が増えています。※3一方、ネットワーク経由のサービス利用は、情報流出、サイバーテロなどのリスクにさらされる可能性があり、ほとんどの企業がデータ保全、BCP(事業継続計画)などのセキュリティー対策を実施しています。※4
 このような状況の中、NTT西日本は、長年に渡り、通信キャリアとして電話・光IPサービスを提供する中で培ってきた「安心・信頼」の運用実績やノウハウを活用し、「Bizひかりクラウド」を提供開始することとしました。「Bizひかりクラウド」とは、NTT西日本グループが今後提供する「安心・信頼」のクラウドサービスを体系化したものです。

※1: 平成22年版 情報通信白書 ブロードバンドの利用状況 より
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h22/html/me411200.html
※2: 平成21年度版 通信利用動向調査(世帯編)
携帯電話(PHS、携帯情報端末(PDA)なども含む)の保有状況 より
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/pdf/HR200900_001.pdf
※3: 総務省「スマート・クラウド研究会報告書」(2010年) クラウドサービスの市場規模 より
http://www.soumu.go.jp/main_content/000066036.pdf
※4: 平成22年度 情報通信白書 企業におけるセキュリティ対策の実施状況 より
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h22/html/me412400.html


2. NTT西日本グループのクラウドサービス「Bizひかりクラウド」の特徴
【別紙1】 Bizひかりクラウド サービス概要 参照

(1) 医療機関、教育機関等団体(コミュニティー)向けクラウドサービスをイージーオーダー型で提供
 医療機関を中心とした患者様向けメニューや、教育機関を中心とした生徒・保護者向けメニューなど、業界や地域の特性に応じたメニューを、あらかじめパッケージ化し、提供予定です。

(2)

通信キャリアの光ネットワーク、データセンターを基盤とした「安心・信頼」のクラウドメニューを提供
 NTT西日本が提供する光ネットワークや、データセンター等を活用したサービスを、コスト削減、コミュニティー活性化等の企業・自治体等のお客様要望に応じて提供します。

(3)

通信キャリアのノウハウを活かしたクラウド診断を標準で提供
 自治体、企業向けメニューには、通信キャリアとして安定したネットワークサービスを提供してきた実績から得たノウハウを活かし、ネットワークを含めたクラウド環境をエンド・トゥ・エンドで診断するメニューを標準で提供し、クラウドサービスをより安心してご利用いただけるようサポートします。

(4)

NTT西日本グループが保有するデータセンターを活用
 NTT西日本の営業エリア全30府県※5に設置しているデータセンター(全39拠点)を活用したクラウドサービスを提供します。

※5: NTT西日本の営業エリアは、富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県です。


3.「Bizひかりクラウド」のサービス概要
 「Bizひかりクラウド」は、NTTスマートコネクトをはじめとしたNTT西日本のグループ各社と連携したクラウドサービスです。

(1)平成23年3月9日(水)より提供を開始するサービス
  自治体・企業等のお客様に対して、コスト削減、業務効率化、生産性向上、コミュニケーション活性化等を支援するサービスメニューを用意しました。今後も、お客様のご要望に応じて、随時サービスメニューを追加していく予定です。
【別紙2】 (参考) 自治体、企業等向けメニュー 参照

<1> サービスラインナップ
<Bizひかりクラウド ワークスタイル>
 VPNサービス等のネットワークサービス、アクセス回線、ICT端末(ルーター)をセットにして提供します。更に、お客様のご要望に応じて、グループウェア、メール、仮想デスクトップをお選びいただけます。
 
<Bizひかりクラウド プラットフォーム>
 VPNサービス等のネットワークサービス、アクセス回線、ICT端末(ルーター)をセットにして提供します。更に、お客様のご要望に応じて、オーダーメイド型、セミオーダーメイド型、レディメイド型(仮想サーバー型)、レディメイド型(共有型・専用型)のホスティングサービスをお選びいただけます。
 
<Bizひかりクラウド スマートサポート>
 トラヒック量、ネットワーク遅延、プロトコル分布、レスポンス性能、サーバーの性能を調査し、診断レポートを提供するサービスです。「Bizひかりクラウド ワークスタイル」及び「Bizひかりクラウド プラットフォーム」には、トラヒック量、ネットワーク遅延、レスポンス性能の診断を標準で提供します。

<2>

提供料金
詳細は【別紙3】〜【別紙8】を参照下さい。
【別紙3】 価格表 (Bizひかりクラウド ワークスタイル/プラットフォーム オールインワンネットワーク)
【別紙4】 価格表 (Bizひかりクラウド プラットフォーム ホスティング)
【別紙5】 価格表 (Bizひかりクラウド ワークスタイル グループウェア)
【別紙6】 価格表 (Bizひかりクラウド ワークスタイル メール)
【別紙7】 価格表 (Bizひかりクラウド ワークスタイル 仮想デスクトップ)
【別紙8】 価格表 (Bizひかりクラウド スマートサポート クラウド診断)

<3>

提供開始日
平成23年3月9日(水)より順次サービス提供を開始します。

(2)今後のサービス拡充予定
 企業、医療、教育、子育て、高齢者等の団体(コミュニティー)向けに、その特性に応じたサービスをパッケージ化して提供するメニューを平成23年度の第2四半期を目途に順次サービス提供を開始する予定です。
【別紙9】 (参考) 企業コミュニティー向けサービスご利用イメージ 参照
【別紙10】 (参考) 医療コミュニティー向けサービスご利用イメージ 参照


4.クラウドビジネス推進体制
 平成23年4月より、NTT西日本本社にクラウド技術やクラウドサービスのプロフェッショナル約100名体制によるクラウドビジネス推進組織を立ち上げ、クラウド推進体制を強化し、NTT西日本グループの各地域の営業・SEフロント約2,000名と本格的にクラウドビジネスに取り組んでまいります。



【別紙1】 Bizひかりクラウド サービス概要
【別紙2】 (参考) 自治体、企業等向けメニュー
【別紙3】 価格表 (Bizひかりクラウド ワークスタイル/プラットフォーム オールインワンネットワーク)
【別紙4】 価格表 (Bizひかりクラウド プラットフォーム ホスティング)
【別紙5】 価格表 (Bizひかりクラウド ワークスタイル グループウェア)
【別紙6】 価格表 (Bizひかりクラウド ワークスタイル メール)
【別紙7】 価格表 (Bizひかりクラウド ワークスタイル 仮想デスクトップ)
【別紙8】 価格表 (Bizひかりクラウド スマートサポート クラウド診断)
【別紙9】 (参考) 企業コミュニティー向けサービスご利用イメージ
【別紙10】 (参考) 医療コミュニティー向けサービスご利用イメージ



【本件に関する報道機関からのお問合せ先】
法人営業本部 ソリューションビジネス部
営業推進グループ 田中、藤本
TEL:06-4803-3760

審査 10-4504-4



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社