News Release

2010年9月17日


「丹波篠山ユビキタス推進協議会」の協力による
兵庫県篠山市における「歩行支援システム」の
実証実験について


 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:大竹伸一、以下NTT西日本)は国土交通省の平成22年度モビリティサポートモデル事業実施箇所の一つとして選定された丹波篠山ユビキタス推進協議会(兵庫県篠山市、会長:金野幸雄)と協力し、視覚障がい者を対象に「歩行支援システム」の実証実験を兵庫県篠山市内で平成22年10月22日(金)から実施します。


1.取組の背景
 今日、日本では少子高齢化社会が急速に進行しており、日々の活動において何らかのサポートを必要とされる高齢者や障がい者の方々が自律的、積極的に活動できる環境整備が求められております。
 NTT西日本では、これまで緊急通報装置のような福祉の電話や点字電話帳といった各種福祉サービスを提供してまいりました。さらに近年のICTの発展に伴って研究開発領域を広げ、高齢者や障がい者が積極的に活動できる環境を拡大するため、新たなICTを活用し日々の活動を支援する技術を「ACT(Assistive Communication Technology)」と定義し、その研究開発に取り組んでいます。
 この背景のなか、兵庫県篠山市では、国土交通省の平成22年度モビリティサポートモデル事業として、丹波篠山ユビキタス推進協議会が主体となってユビキタス技術等を活用した移動支援情報システムの社会実験を平成22年9月25日(土)から行います。
 NTT西日本は、この丹波篠山ユビキタス推進協議会の会員として参画しており、本社会実験の中で、「ACT」を活用した歩行支援システム(別紙1参照)について、実証実験を実施することとなりました。


2.実証実験の実施概要
 移動制約の大きい視覚障がい者の方を対象に、「遠隔拠点(コールセンター)からの音声による歩行支援」および「音声情報による歩行支援」の実証実験を実施いたします。

(1) 実証実験期間
平成22年10月22日(金)から平成22年12月11日(土)の毎週金曜日・土曜日
(計16日間)

(2) 実証実験地域
兵庫県篠山市城下町地区

(3) 対象者
大阪府および兵庫県にお住いの視覚障がい者の方 約50人

(4) 実証実験の詳細
<1> コールセンターからの音声による歩行支援
 被験者にカメラ、骨伝導ヘッドホン、マイクを備えたメガネ型機器を装着いただき、カメラの映像を遠隔拠点(コールセンター)にインターネットを介してリアルタイムに伝達いたします。
 コールセンターのオペレーターは受信した映像および地理的情報を組み合わせた歩行支援を、被験者に対して骨伝導ヘッドホンを通じて行うとともに、マイクを用いて被験者と会話することにより、困りごと等のサポートを行います。
 本実証実験では、「コールセンターからのサポートの確実性」「コールセンターのオペレーターに求められるスキルと情報」「被験者からのお問い合わせの頻度、内容、平均対応時間等のご利用動態」について検証および、評価を行います。

<2> 音声情報による歩行支援の実証実験
 被験者に音声再生機器を所持していただき、路面の変化や特定の音、匂いといった環境情報を取り入れた視覚に依存しない音声によるルート案内を聞きながら移動していただきます。
 本実証実験では、屋内環境で実行性が確認された音声情報が屋外環境においても利用可能であるかどうか、どのような情報が歩行支援において有効なのかを評価いたします。


3.今後の予定
 今後は本実証実験で得られる知見とノウハウを活用し、多種多様な環境での実証実験やビジネスモデルの検討を重ね、高齢者や障がい者に限らない様々な方々の生活や活動を支援するサービスの実現に向けて取り組んでまいります。


参考:
国土交通省 平成22年度モビリティサポート事業
 国土交通省が平成21年度より、地域の様々な課題に対応するため、ユビキタス技術等を活用して、あらゆる歩行者が移動に関する情報を入手できる環境を、街づくりの中に構築することを目指した先進的な取組みを支援する事業。平成22年度は7事業が選定されている(その1箇所が篠山市)。
丹波篠山ユビキタス推進協議会
 篠山市の出資法人として設立され、以降、篠山城跡大書院、歴史美術館等の歴史文化施設の管理運営、篠山チルドレンズミュージアムの管理運営、篠山市立中央図書館への司書派遣、電話交換業務の受託など行政サービスの補完代行の役割を担ってきた。今回、国土交通省の委託事業であるモビリティサポートモデル事業の適用を受け、篠山市の篠山城下町地区を対象としてユビキタス技術等を活用した移動支援情報システムの社会実験を平成22年9月25日(土)より開始する。



【別紙】ACTを活用した歩行支援システム



【本件に関する問い合わせ先】
西日本電信電話株式会社
技術革新部 研究開発センタ
柴田、和気
TEL:06-6920-7981
MAIL:at@rdc.west.ntt.co.jp



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社