平成22年8月3日
(報道発表)

オムロン株式会社
西日本電信電話株式会社
東日本電信電話株式会社


オムロン、NTT西日本とNTT東日本との協業による
法人向け環境ソリューションの提供開始について


 オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:作田久男、以下オムロン)、西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:大竹伸一、以下NTT西日本)及び東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:江部努、以下NTT東日本)は、地球環境に配慮した社会の実現に貢献するため、オムロンの「エネルギー見える化システム」※1を活用した新たな環境ソリューションを提供していくことについて、協業することで合意しました。

※1 工場や事務所・店舗等で消費している電力を計測および表示するシステムで、エネルギーの一元管理および運用コストの低減に活用が可能です。


1.協業に至った背景
 近年、地球環境問題はますます深刻化しており、その解決に向けた取り組みの重要性が指摘されています。企業においてもCO2排出の有償化や法規制強化が想定されるなど、CO2排出量削減の観点を考慮しながらビジネスを進めることを迫られており、それを支援するソリューションのニーズは大変高まっていると考えます。


2.協業の内容
 オムロン、NTT西日本とNTT東日本は、地球環境に配慮した社会の実現に向け、オムロンの「エネルギー見える化システム」を活用した新たな環境ソリューションを平成22年8月4日より提供します。
 オムロンは、今までの「エネルギー見える化システム」を、既存のネットワークの活用により大規模な法人ユーザ様にも提供しやすくするため、NTT西日本、NTT東日本の「フレッツ光」等に対応したサービスとして提供します。
 今回の協業では、オムロンの高度なセンシング&コントロール技術と環境経営をサポートするシステムやこれまでのノウハウ、NTT西日本、NTT東日本のセキュアかつ安価なネットワークと通信事業のリーディングカンパニーとしての法人市場に対する営業力など、それぞれの強みを活かすことにより、今後大きな成長が見込まれている環境ビジネスにおいて強力なリーダーシップを発揮していきます。


【各社の役割】
オムロン
「フレッツ光」等に対応した「エネルギー見える化システム」の提供
省エネコンサルティング・保守点検などトータルサポートの実施
オムロンの法人ユーザ様への「フレッツ光」等を活用したソリューション提案

NTT東日本・西日本
NTT東西の法人ユーザ様へのソリューション提案
「フレッツ・VPN ワイド」※2の提供

※2 「フレッツ 光ネクスト」等を利用して、複数拠点を接続する事が可能なVPNサービス利用可能な「フレッツ光」等、詳細の提供条件については、以下のホームページにてご確認ください。
NTT東日本 「フレッツ・VPN ワイド」:
http://flets.com/vpnwide/index.html
NTT西日本 「フレッツ・VPN ワイド」:
http://flets-w.com/vpnwide/


3.開始時期
 平成22年8月4日(水)


4.提供価格
 お客様のご利用環境によって変動いたしますので、詳しくは各社担当等にご相談ください。


5.今後の予定
 オムロン、NTT西日本とNTT東日本は、今回の「エネルギー見える化ソリューション」に限らず、ICT※3を活用した、環境に貢献するサービスの提供に取り組んでいきます。

※3 Information and Communication Technologyの略。情報通信技術。



別紙  「フレッツ光」等を活用した法人向け「エネルギー見える化ソリューション」



【本件に関するお問い合わせ先】

オムロン株式会社
環境事業推進本部 事業企画部
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-10
貝崎・鈴木
TEL: 03-3436-7260

西日本電信電話株式会社
サービスクリエーション部 新ビジネス部門
〒540-8511 大阪市中央区馬場町3-15
小鶴、八重津、中村
TEL:06-4793-5776

東日本電信電話株式会社
コンシューマ事業推進本部 ブロードバンドサービス部
〒163-8019 東京都新宿区西新宿3-19-2
前原、草間、黒坂、竹森
TEL:03-5359-9681

審査 10-1603-1



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社