News Release

平成22年7月16日


QoS対応 光LINK「ワイヤレスアダプタWA−1100−S/
WA−1100」の販売開始について
〜電源コンセントに差し込み、電源を入れるだけで
「簡単・便利」に無線LAN環境を構築〜


 NTT西日本は、電源コンセントに差し込み、電源を入れるだけで「簡単・便利」に無線LAN環境でインターネット※1等をご利用できる、QoS(優先制御)※2対応 光LINK「ワイヤレスアダプタWA−1100−S」(以下、本商品)を、平成22年7月20日(火)から販売開始します。
 本商品は、株式会社NTTぷらら(以下、NTTぷらら)が提供する「ひかりTV」※3のハイビジョン映像サービスや「ひかり電話」※4を優先して処理するQoS機能を搭載しており、映像や音声が途切れにくい、快適な視聴や通話が可能になります。※5
 また本商品はワイヤレスアダプタとして初めてNTTぷららの「ひかりTV機器動作確認済みロゴ提供プログラム」※6※7に合格しました。
※1 「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ・光プレミアム」、「Bフレッツ」、「フレッツ・ADSL」に対応しております。また、ご利用には「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ・光プレミアム」、「Bフレッツ」、「フレッツ・ADSL」などのアクセス回線およびインターネット接続プロバイダとのご契約が必要です(別途契約料、工事費、月額利用料がかかります)。
※2 Quality of Service の略で、ネットワーク通信において、運ばれるデータの内容に応じて扱いに差をつけることにより、通信の品質を確保するために実装される技術のひとつです。
※3 ひかりTVは、NTTぷららが提供するサービスです。なお、「ひかりTV」のテレビサービスは株式会社アイキャストが提供しています。また、本商品を利用して「ひかりTV」をご視聴いただく場合は、NTT西日本の「フレッツ光」及びNTTぷらら、株式会社アイキャストの提供する映像サービス及び、映像受信端末のご契約が必要になります(初期費用、月額利用料がかかります)。
※4 「ひかり電話」のご利用には、フレッツ光の契約・料金が必要です。0039等の電気通信事業者を指定した発信、ダイヤルQ2など、一部かけられない番号があります。また、停電時にはひかり電話はご利用いただけません。
※5 無線の状態によっては通信のための十分な帯域が確保できず、映像や音声の遅れや途切れが発生する場合があります。緊急時等の発信に備え、本商品に接続しない電話機の併設を推奨します。
※6 NTTぷららが運営するブロードバンド映像サービス「ひかりTV」の動作確認試験です。無線LANルータやPLCアダプタ等の宅内ネットワークの配線機器を扱う事業者が、NTTぷららにプログラムを申込み、当該機器が「ひかりTV」の利用に適しているかについて第三者機関が動作確認検証を行います。このプログラムに合格した機器には「ひかりTV動作確認済み」のロゴマークが付与されます。
※7 「ひかりTV機器動作確認済みロゴ提供プログラム」に合格した製品であってもお客様宅の接続環境によっては正常な視聴が行えない場合があります。
「フレッツ光」はNTT西日本の光ブロードバンドサービス(アクセス回線)であり、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ・光プレミアム」「Bフレッツ」の総称です。


1.販売価格等
1.販売価格等
画像はイメージです。実際のものとは異なります。


1.販売価格等
※8 ワイヤレスアダプタWA−1100が2台のセット商品です。
※9 NTT西日本のサービス提供地域は、富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県です。
ご要望に応じて機器の取付工事を承ります。なお、機器取付工事費については1,000 円(税込:1,050 円)です。機器取付工事費の他に基本工事費が別途必要です。


2.商品概要
 本商品は、電源コンセントに差し込み、電源を入れるだけで簡単に無線LAN環境を構築し、インターネット等のデータ通信環境を実現することが可能な無線規格IEEE802.11n/a/b/gに対応※10したワイヤレスアダプタ※11です。ル−タ等ネットワーク側の情報機器に接続する親機と、パソコン等を無線で接続する子機を電源コンセントに差し込み、電源を入れるだけで、自動的に親機、子機を判別し、LANケーブルの配線が困難な場所などでもLANケーブルを施工することなく手軽に無線LAN環境でインターネット等をご利用いただけます。また、QoS(優先制御)対応なので「ひかり電話」での通話や高画質映像コンテンツの視聴も快適にお使いいただくことができます。※12また、本商品はNTTぷららの「ひかりTV機器動作確認済みロゴ提供プログラム」により同社が運営する映像配信サービス「ひかりTV」との動作確認試験にワイヤレスアダプタとして初めて合格し、合格した際に付与される以下の「ひかりTV動作確認済み」ロゴマークを使用しています。
※10 IEEE802.11n/a、IEEE802.11n/b/gのどちらか一方の利用になります。なお、IEEE802.11aの屋外の利用は電波法により禁じられております。
※11 本商品にはルータ機能はありません。複数のネットワーク機器をインターネットに接続するためには、ルータが必要です。ネットワーク環境にルータがない場合は、別途ルータをご準備ください。
※12 無線の状態によっては通信のための十分な帯域が確保できず、映像や音声の遅れや途切れが発生する場合があります。緊急時等の発信に備え、本商品に接続しない電話機の併設を推奨します。

<ひかりTV動作確認済ロゴマーク>
<ひかりTV動作確認済ロゴマーク>

画像はイメージです。実際のものとは異なります。


3.主な特長
(1) 無線LANを利用した通信環境を簡単に構築可能
 コンパクトな筐体のワイヤレスアダプタを屋内の電源コンセントに差し込む※13だけで、無線LAN環境を簡単に構築※14し、最大95Mbpsの通信速度※15を実現します。なお、他のコンセントに移動する場合も設定は不要です。
※13 電源コードや壁掛け用プレート・ネジも付属しているので置き場所を選びません。なお、電源コードを使わず本体を直接電源コンセントに接続することも可能です。
※14 「WA−1100−S(セット品)」は無線接続設定済み機器が同梱されております(初期化した場合は、再度、無線接続設定をしていただく必要があります)。
※15 UDP(転送効率を重視したデータ転送方式)、TCP(信頼性を重視したデータ転送方式)ともに最大95Mbpsです。なお、実際の使用環境における保証値ではありません(無線LANの通信速度は、有線LANの通信速度に依存します)。
本商品同士の通信距離は周囲の環境により異なりますが、概ね300m(直線見通し)です。

(2) QoS(優先制御)対応により、「ひかりTV」や「ひかり電話」等の映像・音声データを優先
 「ひかりTV」や「ひかり電話」の映像・音声データを優先させる機能を有しているため、「ひかり電話ルータ」※16と映像受信端末※17や「ひかり電話」関連機器※18との間にご利用可能です。例えばパソコン等のデータ通信と「ひかり電話」、「ひかりTV」の同時利用の場合でも、音声データや映像データを優先させるため、音声や映像が途切れにくい、快適な通話や視聴が可能となります。
※16 「ひかり電話ルータ」は、NTT西日本よりレンタルのみで提供しております。
※17 映像受信端末はテレビに接続して映像を視聴する機器です。
※18 「ひかり電話」関連機器は、NTT西日本が提供する「高音質電話機 ひかりクリアフォン(HQ−100)」等の情報機器です。

(3) 中継機能を利用して離れた場所でも接続が可能
 増設用単品を追加して、既設子機の中継機能を利用することで無線通信エリアの延長が可能※19です。
※19 親機に対し、子機の推奨接続台数は2台までです。なお、中継機能を利用しての最大推奨機器構成台数は親機を含め7台までです。増設子機を追加する場合は、無線接続設定が必要です。

【中継機能による無線区間の延長例】
画像はイメージです。実際のものとは異なります。

【中継機能による無線区間の延長例】

(4)IEEE802.11n/a、IEEE802.11n/b/g自動切換機能搭載
 接続する無線子機の無線規格に合わせてIEEE802.11n/a、IEEE802.11n/b/gの切換をアダプタ側で自動で実施するため、無線子機の無線規格にあわせて無線親機側の切替操作をすることなく、簡単・便利に無線LAN環境を構築できます。

(5)親機子機自動判別機能搭載
 設置環境を判断し、親機または子機の動作モードを自動的に決定します。

(6)無線LAN簡単自動設定システム「AOSS™」※20※21に対応
 無線LANの設定とセキュリティの設定をワンプッシュで行える「AOSS™」に対応しているので、既に「AOSS™」機能が搭載されているゲーム機等と簡単に無線LAN接続ができます。
※20 「AOSS™」は株式会社バッファロー独自の無線LAN自動設定システム(AirstationOne Touch Secure System) です。無線LANのアクセスポイント(親機)と端末(子機)の両方で同時に「AOSS™」ボタンをワンプッシュするだけで、簡単に無線LAN等の設定が自動的に行える機能です。
※21 「AOSS™」は株式会社バッファローの登録商標です。

(7)簡易通信速度測定機能を搭載
 本商品の側面にあるワイヤレスランプの点灯度合いにより通信速度を確認することができます。


(7)簡易通信速度測定機能を搭載


4. CLUB NTT-West(年会費・入会金無料のNTT西日本の会員制プログラム)会員様限定
「ワイヤレスアダプタお試し利用キャンペーン」について
 CLUB NTT-West会員様へワイヤレスアダプタ WA−1100−S(セット品)を一定期間貸し出し、お客様環境下で快適に使用できるか否かを体感いただく「お試し利用」キャンペーンを実施致します。お申し込み方法は、下記実施期間にCLUB NTT-Westサイト(ログイン後)にあるキャンペーン専用サイトよりお申し込みいただくことが必要です。
実施期間 平成22年8月2日(月)〜平成22年8月31日(火)※22
貸出期間 お試し機到着後10日間以内※23
対象数 先着500名
応募条件 <1> CLUB NTT-West主会員の方で、メールアドレスのご登録、及びCLUB NTT-Westメールマガジン配信登録済みの方※24
<2> 同梱されているアンケートにお答えいただける方
※22 キャンペーン期間は延長する場合があります。
※23 キャンペーンの流れについては、別紙3をご確認ください。
※24 CLUB NTT-West家族会員の方は対象外となります。

【キャンペーンに関する注意事項】
本キャンペーンは、ご応募いただいた方(先着500名様)にお試し機を貸し出しいたします。なおご応募・ご利用は、個人のお客さま、1回1セット限りとさせていただきます。
管理の都合上、申し込みまたは発送状況などのお問合せはお断りしております。あらかじめご了承ください。
お試し機の発送は、NTT西日本のサービス提供エリア(富山、岐阜、静岡以西の30府県)のとなります。
発送・返送に関する費用は、当社が負担いたします。返送方法は、同封されている返信用着払い送付状及び返信用封筒にお試し機を同封し返送願います(返信用着払い送付状を紛失された場合は、お客さま負担にてお試し機を返却いただきます)。
発送先の住所・転居先が不明などでお届けできない場合は、申込みを取り消しさせていただく場合がございます。
商品到着後、ワイヤレスアダプタお試し利用キャンペーン事務局よりお客さまへ、商品購入に関するご案内メールが届きます。ご案内メールは、 お客様がお申込み時にご登録いただいたメールアドレスに、お試し機到着後約5日後にメールを送付いたします。
お試し機の転貸、換金、改造、不法ご利用および権利の譲渡は固くお断りいたします。
お試し機の破損・盗難・紛失等で「原形返却」ができない場合は、お客さまにて紛失した物品の購入代金、損傷した物品の修理代金を実費負担いただく場合がございます。

【CLUB NTT-Westに関する注意事項】
入会資格は、フレッツアクセスサービス※25をご契約いただき、かつ連絡先メールアドレスのご登録をいただいたお客様が対象です。
※25 フレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプを除く)、フレッツ・光プレミアム(エンタープライズタイプを除く)、フレッツ・光マイタウン(ファミリーライトを除く)、Bフレッツ(ビジネスタイプ、ベーシックタイプを除く)、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNが対象です。
個人名義のご契約者のみ対象です。


5.お客様からのお申し込み、お問い合わせ先
<電話によるお問い合わせ先>
光LINK(情報機器)ホットライン
0120−071202(携帯・PHSからもご利用いただけます。)
受付時間:午前9時から午後6時(年末年始(12/29〜1/3)を除き、年中無休です。)

<インターネットによるお申し込み先>
情報機器オンラインショッピングサイト「West−V」
URL:http://www.ntt-vshop.com/

<ワイヤレスアダプタお試し利用キャンペーンに関する問合せ先>
お試し利用キャンペーン事務局
0120−171824
受付時間:午前9時から午後5時(土・日・祝日を除く)

<CLUB NTT-Westに関するお問合せ先>
URL:http://www.club-ntt-w.com/
TEL:0120−241910
受付時間:午前9時〜午後5時(年末年始(12/29〜1/3)を除き、年中無休です。)



【別紙1】 光LINK「ワイヤレスアダプタWA−1100−S/WA−1100」利用イメージ
【別紙2】 主な仕様
【別紙3】 「お試し利用」キャンペーンの流れ



報道機関からのお問い合わせ先
  NTT西日本 マーケティング部 IPサービス部門
IPアライアンス担当(光LINK開発)
担当:木田・林
TEL:06−4793−5111
 

審査 10-1364-2



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社