お知らせ
平成22年7月14日
西日本電信電話株式会社


「災害用伝言ダイヤル(171)」及び
「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」の運用開始について


 九州、中国、四国地方における集中豪雨の影響により、場所によっては避難勧告等が出され、住民の方がご自宅を出て避難所等へ避難されていることから、このような方々の円滑な連絡を確保するために「災害用伝言ダイヤル(171)」※1及び「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」※2を、平成22年7月14日12時21分から運用開始しました。
※1 「災害用伝言ダイヤル(171)」はNTTコミュニケーションズが提供するサービスであり、災害の発生地域等に応じて、NTT西日本およびNTT東日本がそれぞれ運用するものです。
※2 「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」は、NTT西日本およびNTT東日本が提供・運用します。


1. 「災害用伝言ダイヤル(171)」及び「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」の運用開始日時
 平成22年7月14日(水) 12時21分


2. 「災害用伝言ダイヤル(171)」及び「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」の伝言の登録、再生・閲覧の際にキーとなる電話番号
 対象は九州(沖縄含む)、中国、四国地方の電話で、市外局番が「09」「08」ではじまる電話番号です。
なお、「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」については、携帯電話番号やIP電話番号等も利用可能です。


3. 利用が可能となる電話、端末の種類
<1> 「災害用伝言ダイヤル(171)」
全国の一般電話、公衆電話、ISDN、携帯電話、PHS 等
(ご利用できない一部事業者もございます)
*伝言の登録・再生とも全国で可能です。
<2> 「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」
インターネットが接続できるパソコンおよび携帯電話 等
(携帯電話の機種によってはご利用できない場合がございます)


4. 料金
<1> 「災害用伝言ダイヤル(171)」
伝言の登録、再生に伴うサービス利用料は無料ですが、おかけになった地域(発信地)から、該当の市外局番の地域までの通話料金がかかります。
  (例:大阪府から「092」ではじまる電話番号をキーに利用された場合は、大阪府から福岡県へかけた場合と同じ料金がかかります。)
<2> 「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」
伝言の登録、閲覧等に伴うサービス利用料は無料ですが、インターネット接続費用やプロバイダ利用料、および、ダイヤルアップ接続の場合は通信料等が別途必要となります。


5. その他
  「災害用伝言ダイヤル(171)」のご利用方法をさらに詳しくお知りになりたい方は、NTTのテレホンサービス (電話番号0180−997524もしくは0180−994524)をご利用下さい。



(参考1)「災害用伝言ダイヤル(171)」について
(参考2)「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」について

審査 10-01493-1



ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社